身長155cmの着やせスタイリスト渡辺智佳さんに学ぶ!冬の着ぶくれ回避コーデまとめ♪ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.01.06

身長155cmの着やせスタイリスト渡辺智佳さんに学ぶ!冬の着ぶくれ回避コーデまとめ♪

「身長155㎝なのにスタイルよく見える」と話題のスタイリスト渡辺智佳さん。私服を中心に紹介しているインスタ(@nabechikas)には、着太りを回避するリアルなテクニックが満載でした! その中から、今すぐマネできるテクニックをご紹介します。

Text:
Keiko Kido
Tags:

1:ジャケットやロングコートでも〝やせ見え〟できる!スタイリスト渡辺智佳さんの着やせ術【アウター編】


アウター選びのポイントは、隠したい部分をはしっかりカバーし、重たく見えないように抜けを出すこと。着膨れしがちなロングコートは、すそにサイドスリットが入ったものを選ぶと軽やかに着こなせます。ジャケットは腰が隠れるくらいの、短すぎず長すぎず…の絶妙な丈感が重要だそう。現役スタイリストのAll私服コーデから、着やせのコツを学びます! 

身長155cmの着やせスタイリストが実践しているスタイルアップ術とは⁉

2:着やせしたいなら…パンツはセンタープレス入りしか買っちゃダメ!スタイリスト渡辺智佳さんの着やせ術【パンツ編】


高い位置から縦のラインをつくるため、「着やせには、ベルトループ→タック→センタープレスがひと続きに見えるパンツがベスト」と語る渡辺さん。渡辺さんは、どんなパンツをはうにしても、センタープレス入りを選んでいるそう。Iラインを意識すれば、着太りしがちなワイドパンツやベージュパンツもすっきりはきこなせます!パンツの選びのほか、足首見せや手首見せなど、ちょっとした肌見せをするだけでも、着やせ効果があるそうです。

下半身太りさん必見! スタイルが出がちなパンツで着やせする方法

3:太って見えるのは、その黒タイツのせいかも!?スタイリスト渡辺智佳さんの着やせ術【足元編】


80デニールタイツや裏起毛裏毛の黒タイツ。暖かくて1度はくとやめられなくなりますが、着太りして見える原因はその黒タイツにあるのかも…。「じゃあ、どうする?」ということで、黒タイツに頼らない「冬の足元のつくり方」を教えてもらいました。トレンドのショートブーツにソックスを合わせたり、今季リバイバルしたロングブーツをはいて、素肌をチラ見せしたり…。やせ見えできるうえ、黒タイツ一辺倒だったコーディネートが新鮮に見えるコツが満載です。

黒タイツ一辺倒に喝! やせ見えできる足元のおしゃれって?

4:やせて見えるパンツ丈って? スタイリスト渡辺智佳さんの着やせ術【パンツ丈編】


寒くてアウターを着こむ時期は、どうしても着ぶくれしがち。だからこそ「足首の肌見せが着やせのポイントになる」と語る渡辺さん。写真のようにスニーカーを合わせるときは、パンツはくるぶし丈に。ショートブーツを合わせるときは、ふくらはぎが隠れるくらいの短め丈にしているそう。「同じパンツを2本買いして、靴によってパンツの丈を変えている」という渡辺さんの私服コーデは必見です♪ 

合わせる靴次第でパンツのすそをカット!渡辺さんの肌見せへのこだわりとは?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事