「何年前の靴履いてるの?」靴のせいでデブ見え、老け見えしちゃってますよ!【絶対なりたくない!コンサ婆さん 靴まとめ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションお悩みなかったことに

2019.02.03

「何年前の靴履いてるの?」靴のせいでデブ見え、老け見えしちゃってますよ!【絶対なりたくない!コンサ婆さん 靴まとめ】

トレンドをおさえたおしゃれな洋服を着ているのに、どうにもこうにも足元だけが残念な人っていませんか? そんな、靴のせいで〝婆さん化〟している「4大コンサ婆さん」をピックアップします。

Tags:

何年前の靴、履いてるの!?まさか、おしゃれを諦めはじめてる?
そこの、〝ゆるゆるコンサ婆さん〟止まりなさーい! 

■CASE 1:ラクさ重視!? 洋服にボリュームがあるのに、足元もムートンブーツ(それって正直、デブ見えしちゃってる)

〝ゆるゆるコンサ婆さん〟の大好物は、締め付け感なしのワイドパンツ。ドラマティックに着こなすなら素敵だけども、問題なのは足元を「ゆるゆるムートン」にしてしまう人。洋服にボリュームがあるのに、足元までゆるゆるとは…これはデブ見え決定です!

〝ゆるゆるコンサ婆さん〟を救うのは、このブーツ!
▶︎えっ!その服にその靴!? バランスが微妙な〝コンサ婆さん〟を救え!【ゆるゆるコンサ婆さんの場合 第1回】

昭和?平成?いつの時代のファッションを懐古主義!?
そこの、〝なつかしコンサ婆さん〟止まりなさーい! 

■CASE 2:黒のエナメルパンプスを永遠の定番だと勘違いしている(ベーシックこそ更新すべきなのにね…)

黒のエナメルパンプスをデニムにもミディ丈スカートにも、合わせちゃってる…。「靴も服もベーシックなデザインを選んで長く使いたい」という考え方に反対する気はないけれども、側からみるとあなたは100%なつかしい人なんです。

〝なつかしコンサ婆さん〟を救うのは、この靴!
▶︎定番=永遠におしゃれ?答えはNO! 靴を変えればおしゃれになれるのに! 【〝なつかしコンサ婆さん〟の場合 第1回】

そのパンツの丈とその靴のコーデでドヤ顔ですか!?
そこの、〝アンバランスコンサ婆さん〟止まりなさーい!

■CASE 3:残念ながら、ボトム丈と靴のヒールの高さが噛み合っていない!(自覚症状が出にくいんですよね…)

コーディネート、靴、それぞれのアイテムは素敵なのに、なんだか惜しい….その理由は、ボトム丈のヒールの高さが噛み合ってないからなんです。

〝アンバランスコンサ婆さん〟を救うのは、この靴!
▶︎おしゃれが惜しい人必読♡パンツとヒールのバランスでここまで変わる⁉【アンバランスコンサ婆さんの場合 第1回】

えーっと、老け顔の20代?若作りのオバさん!?
そこの、〝キラキラコンサ婆さん〟止まりなさーい!

■CASE4:結婚式などで見かける、足元までキラキラした人!(そのイタさに気づいて!)

結婚式などでよく見かける、小さなビジューやラメがちりばめられた華奢なサンダルに、艶のあるストッキング(しかも、キラキラワンポイント付き)。特別な場所だからと、キラキラさせているのもわかるけれど、そのキラキラが悪目立ちしているんです。
〝キラキラコンサ婆さん〟を救うのは、この靴!
▶︎足元は「輝いていればなんでもOK」は危険信号!〝コンサ婆さん〟にならないための華やぎ靴は?【キラキラコンサ婆さんの場合 第1回】

周りを見渡してみると、靴のせいで〝婆さん化〟している人って結構いるものです(えっ!? もしかして自分だった…!? )。今後も、アラサーアラフォーにありがちなファッションの〝婆さん化〟に喝を入れていきますので、お楽しみに♡

あわせて読みたい
▶︎平成も最後の冬なのに、そのカバン!?「ピンク」しか信じない〝コンサ婆さん〟に喝!【過去の栄光コンサ婆さん 第1回】
▶︎先輩、胸元の下着見えてますよ…。笑っては済まされない!それ「インナー見せ」じゃなくて、だらしないだけかも!?【詰め甘コンサ婆さん 第1回】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事