出産前は「オールで飲み会」でストレス発散。では、出産後は?【ワーママ息抜きマニュアル】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に癒しを!

2019.04.02

出産前は「オールで飲み会」でストレス発散。では、出産後は?【ワーママ息抜きマニュアル】

家事に育児に、とにかく忙しい働くオンナたち。自分のために時間とお金を使えた20~30代のころと今とでは、ストレス発散の場所や方法も変わっているのでは? そんな仮説のもと、ワーキングマザーの代表であるDomaniの読者たちに、ストレス発散方法や逃避場所がどのように変わったのか調査しました。

Tags:

泉マリコさんの場合
ジュエリーデザイナー・32歳・0歳の子どものママ

ワーキングマザーたちの「今」と「昔」の”ストレス解消方法”について語ってもらうこの連載。今回は、0歳の子どもをもつ泉マリコさん(32歳)が登場。出産後、ストレスが溜まっているか聞いてみると…。
「仕事は楽しいですが、限られた時間の中で高い成果を出そうとすると思い通りにいかないことがあり、どうしてもストレスが溜まりがち。お金の使い方も地味にストレスのもとで、これから子育てのこともあり上手にやりくりしなきゃ、と思うのに、うっかり使いすぎてしまって自己嫌悪に陥ることも…」。
そんな泉さんのストレス発散方法、まずは独身時代の方法から聞いてみました。

【出産前は】ときには週7で! 「飲み会→ダーツ」でオール

現在はジュエリーデザイナーとして活躍している泉さんですが、新卒当時は会社員として勤めていたそう。

「当時は、会社のメンバーや学生時代の友人、知人などの集まりで週3、多いときで週7(!)飲みに行っていました。飲み会からカラオケ、またはダーツでオールするのがお決まりのコース。大人数でパーッと騒ぐのが好きで、夜な夜な新宿界隈を飲み歩いていました(笑)」(泉さん)

【現在は】自宅で趣味の「フラワーアレンジメント」に没頭!

「27歳で結婚して以来、自宅で過ごす時間がぐっと増えました」という泉さん。「結婚前はひとり暮らしだったんですが、家に帰っても寂しいから積極的に予定を入れていた、というのも飲み歩いていた理由のひとつ。夫が家にいてくれることで、安心して自分の好きなことに集中できるようになりました」

その趣味のひとつが、フラワーアレンジメント。「子どもが小さいのでまとまった時間は取れないのですが、朝早い時間などにダイニングで黙々と作業します。毎日の忙しさを忘れることができて、いい気分転換になるんです」(泉さん)。

【飲み会も激減!】騒ぐより、短時間でサクッとお茶、が新定番に

子どもが生まれ夜遅くまで飲み歩くことが難しくなった泉さん。現在はどうやって友人関係をキープしているの? 「周囲のママ友も忙しい人が多いので、時間をなんとかやりくりして集まり、スイーツとお茶を楽しむことが新たな楽しみになりました。集まるときは1時間強くらいかな? 短い時間ですが、かわいくてテンションの上がるスイーツや、友達の笑顔に癒されています。自宅での時間も友人との時間も結婚、出産前とはガラッと変わりました。でも、どちらのストレス解消方法も、自分らしく笑顔で毎日過ごすための原動力になっています」(泉さん)

取材/佐々木 恵(スタッフ・オン)

あわせて読みたい
▶︎3歳・5歳2児のママに直撃!ストレス発散方法、今と昔でどう変わりましたか?
▶︎旅好きママのストレス発散方法、出産前は「長期海外貧乏旅」。では今は?

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事