時短だけど手抜きじゃない! 味噌を使った最強時短レシピ【YGM】が人気の理由 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE時短でおいしい「おうちごはん」

2019.05.15

時短だけど手抜きじゃない! 味噌を使った最強時短レシピ【YGM】が人気の理由

「YGM」って聞いたことありますか?仕事に家事に育児に、日々忙しいワーママにおすすめしたい「YGM」。今日はもう「YGM」でいいんじゃない?

Tags:

2019年のトレンドは味噌!?

みなさんは味噌汁の具では何が好きですか?わかめに豆腐、しじみやなめこ…油揚げや大根なんかもおいしいですよね。実は今、そんな定番の具だけでなくもっといろいろな具材を入れて、味噌汁をおかずにしてしまうのが流行っているのだそう。いや味噌汁はおかずにならないでしょ?と思ったそこのあなた!

それどころかすでに「YGM」=「夕食はご飯とみそ汁だけ」でOKの時代が近づいているんです!

最強時短レシピ「YGM」=「夕食はご飯と味噌汁だけ」

夕食がご飯と味噌汁だけじゃ物足りなくない?と思ってしまうところですが、ご飯と味噌汁を具だくさんにすればそれだけで立派なおかずになる、というのがYGM。たとえば「トマトチーズ味噌汁」や「スンドゥブ味噌汁」、「ビーツのミソスープ」など、これが味噌汁!? というような、簡単だけど手抜きに見えない味噌汁がちょっとしたブームになっているんです。これまでの定番の具だけだとおかずとしては寂しいと感じてしまうかもしれませんが、これなら十分満足できそうです。しかも具だくさんで栄養満点というのもうれしいポイント。これはかなり時短がかないそう。

ワーママの強い味方!もう夕食はご飯と味噌汁でOK

日々の家事のなかで「夕食の準備」が特に大変というワーママは多いのではないでしょうか。仕事で疲れて帰ってきて、できれば夕食にはあまり手間をかけたくないという日もあるはず。でも美味しいものを食べたいし、栄養のあるものを出したい!そんなワーママにも「YGM」はおすすめ。おかずを何種類も作るとなると考えるだけでも大変ですが、ご飯と味噌汁だけでOKならかなり負担が軽くなりますよね。忙しくて献立を考える暇もない、というときにぴったりです。

レシピ1:子どもがモリモリ食べてくれる!野菜克服みそ汁【トマトチーズみそ汁】

子どもの苦手な苦い野菜も、トマトベースにすることで好きな味に変化。チーズをかけて、お好みでご飯を入れるとリゾットにもなります。見た目も華やかな、洋風みそ汁です。

◆作り方(調理時間10分)
[1] 茄子は1cm 角に切り水にさっとさらす。セロリは筋をとり1cm 角に切り、玉ねぎも1cm 角に切る。
[2] 鍋を中火で熱し、ごま油をいれ、[1]をいれて全体が透き通るまで焦がさないように炒める。
[3] 水と和風だしの素を加えてひと煮立ちさせ、アクをとり、弱火にした後、横に2 等分にしたミニトマトを加えて、フタをして約3 分煮る。
[4] みそを加えて溶き、器に盛りつけてチーズをふる。

【使用食材(2 人前)】
茄子…1 本
セロリ…1/3 本
玉ねぎ…1/3 個
水…400ml
和風だしの素…2g
ミニトマト…8 個
みそ…大さじ2
パルミジャーノレッジャーノ(粉チーズでも可)…20g
太白ごま油(サラダ油でも可)…少々

レシピ2:高ビジュアルなのに高栄養価!フォトジェニックみそ汁【ビーツのミソスープ】

飲む血液といわれ、栄養価の高いビーツに、玉ねぎ、セロリを組み合わせた赤みそベースのみそ汁。珍しい色合いでインスタ映えもしそうですね。

◆作り方(調理時間12分)
[1] ビーツは皮をむき、1cm 角に切る。玉ねぎ、じゃがいもは1cm 角に切り、じゃがいもは水にさっとさらす。
[2] 鍋を中火で熱し、ごま油をいれ[1]をいれて全体が透き通るまで焦がさないように炒める。
[3] 水と和風だしの素を加えてひと煮立ちさせて、アクをとり、弱火にした状態でフタをして約6 分煮る。
[4] みそを加えて溶き、煮立つ直前で火を止める。ゆで卵を白身と黄身を分けて裏ごして、盛りつけた汁にのせる。

【使用食材(2 人前)】
ビーツ…200g
玉ねぎ…1/3 個
じゃがいも…(中)2 個
水…400ml
和風だしの素…2g
みそ…大さじ2
固ゆで卵…2 個
太白ごま油(サラダ油でも可)…少々

レシピ3:ご飯とこれだけで大満足!グラマラスみそ汁【スンドゥブみそ汁】

ご飯と相性の良い、ボリュームレシピ。豆苗、ごま、卵、海苔などを加えることにより、バランスよく栄養摂取が可能。あるようでなかった「韓国風みそ汁」です。

◆作り方(調理時間10分)
[1] ちくわは斜めに1.5cm 幅に切る。長ねぎは斜め薄切りにする。
[2] 鍋に水、和風だしの素、しょうが、長ねぎをいれて中火にかける。煮立ったら、ちくわ、あさりを加えひと煮立ちさせアクをとり、あさりの口が開くまでフタをして約2分煮る。
[3] コチュジャン、みそを加えて溶かし、弱火にし、根を切り落とした豆苗、卵を落し入れて半熟になるまで約1 分半煮る。白いりごまをふり、4 等分した焼き海苔を添える。

【使用食材(2 人前)】
ちくわ…3 本
長ねぎ…1/4 本
水…400ml
和風だしの素… 2g
しょうが千切り…1 かけ
あさり(砂抜きしたもの)…200g
コチュジャン…小さじ2/3
みそ…大さじ 1 と1/2
豆苗… 1/4 袋
卵… 2 個
白いりごま…小さじ2
焼き海苔… 1/2 枚

時短になって栄養も取れる「YGM」。日々仕事に子育てに忙しいワーママにとっては、大きな味方になりそうです。とにかく時間がないときや、今日も献立考えなきゃ…とちょっと疲れ気味の日は、思い切って「YGM」にトライしてみてはいかがでしょうか。

▶︎味噌プレス

レシピを教えてくれたのは…

料理研究家 ワタナベマキ

1976 年、神奈川県生まれ。夫、小学生の息子との3人暮らし。グラフィックデザイナーを経て、2005 年から「サルビア給食室」を立ち上げ、料理家に。雑誌や書籍でのレシピ提案、イベントなどで幅広く活躍中。2017 年に不定期の保存食、お菓子、雑貨のお店『STOCK THE PANTRY』を東京・世田谷にオープン。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事