ソウルの人気スポットへ行くならバスが便利!青色402番バスで南山の話題の韓食店&カフェへGO | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2019.06.04

ソウルの人気スポットへ行くならバスが便利!青色402番バスで南山の話題の韓食店&カフェへGO

韓国コーディネーター&ライター 東山サリーが、韓国の「今」をお届けするこの連載。今回は、この季節にぴったりなソウル・バスの旅をお届けします。

Tags:

今の季節にぴったり! 南山(ナムサン)の麓を走る「青色バス」路線のバス旅

アンニョンハセヨ。

街の至る所でバラが咲き誇り、新緑も綺麗なこの季節のソウルは、ぶらり散歩するのに最高な季節。そんな季節におすすめなのが、南山の麓を走る「青色バス」路線のバス旅

この青色バス路線が通る南山の麓・素月路は小洒落たカフェやショップがあるので、散策しやすい今の季節におすすめなエリアです。(夏になると暑すぎて大変&急な坂道も多いので、タクシーでないとちょっとしんどいかな?という街柄です。なのですが、タクシーがあまり通らないこともあるので、バスが断然おすすめです!)

先日、ちゃんとしたご飯が食べたいなと思い立ち伺った韓食の店がまさにこのエリアだったので、ピックアップ。市庁もしくは南大門から青色402 or 405番に乗車し、約10分程で到着します。

ひとりご飯にもおすすめな小洒落た韓食「チャンコマ 장꼬마」

青色バス402番(ソウルの中心、市庁・南大門から江南駅まで早いと30分弱で行けます。地下鉄より早くて便利です!ちなみに、南山体育館へは405番のバスも停まります)に乗車したら「南山体育館(남산체육관)」で降り、徒歩3分ほどの場所にある、2階建の小洒落た韓食店・チャンコマ(장꼬마)。こちらは大きなダイニングテーブルでの相席スタイル。1階はカウンター席もあるので、ひとり旅にもおすすめです。

人気メニューだということで、「韓牛ユッケビビンバ 13,000ウォン(約1,300円)」「醤油そぼろライス 13,000ウォン(約1,300円)」をオーダー。明太子バターライスも人気だそうですよ。

野菜がたくさんとれて、定食スタイルなのも嬉しい。ユッケビビンバはヘルシーで優しい味、醤油そぼろライスは玉ねぎやホバもゴロゴロ入っていて、味付けもしっかりしていて、美味しかったです!副菜もついてボリュームたっぷり。

韓国らしさも感じられる、モダンな食堂。1階には韓国俳優や歌手のサインもあり、ソンソン夫婦<ソン・ジュンギとソン・ヘギョ>も訪れたという人気店です。同じ建物の隣にはカフェもあるので、食後のコーヒーまで完結できますよ。

【DATA】
チャンコマ 장꼬마
住所:ソウル特別市 龍山区 素月路40キル 53(서울특별시 용산구 소월로40길 53)
営業時間:12:00 〜15:00、17:30〜 22:00 (L.O.21:00)
定休日:月曜定休

ルーフトップラウンジ 「PP seoul」

チャンコマからもと来たバス停のある大通りへ戻りながら、坂道を上り徒歩5分ほどの場所にある、ルーフトップラウンジ「PP seoul」。ここは韓国にいながら、リゾート気分を味わえる空間です。

まさにヒーリングスポット。すぐ向かいがバス通りとは思えないリゾート感満載の良い雰囲気です。

なぜかマッチョな男性スタッフさんばかりで、そこはかとなく天下一武道会感がありました。

そして眺めが最高!真夏の昼は暑すぎてとても無理だと思うので、風も日差しも心地良い、この季節こそおすすめです。

ラウンジなのでカクテルメイン。昼間からお酒もきっと気持ち良いはず!

アメリカーノやティーラテ、ジュースもありますが、この日は、パッションフルーツ系のジュースをオーダー。1杯13000ウォンとなかなかの梨泰院価格(強気)ですが、雰囲気最高なので、場所と雰囲気代込みと思えば、納得のお値段でした。

【DATA】
ルーフトップラウンジ 「PP seoul」
住所:ソウル特別市 龍山区 素月路44ガキル 3(서울특별시 용산구 소월로44가길 3)
営業時間:14:00〜24:00
定休日:月曜定休

余談ですが、1〜2年ほど前にNCT Dreamがロケをしていたローカルなレコードショップがコンビニになっていて、寂しかったです…。韓国は移り変わりが本当に激しいので、行きたい!と思った店は、なる早で行かれることを心底おすすめします。

あわせて読みたい
▶︎歩いて回れる!ソウルの観光名所・景福宮エリアのハイセンスカフェ4選 【韓国在住カフェ通が本当は教えたくない店】
▶︎明洞からタクシーでもバスでも15分!ソウルの中心にある絶景カフェ【韓国在住カフェマニアのオススメ】

東山サリー

韓国コーディネーター/ライター。都内出版社で広報として勤務した後、韓国が好きすぎるあまりフリーランスに転身。 ソウルへ移住し現地の最新情報を日々収集している。韓国カフェ通として「にじいろジーン」にも出演。 instagram@saliy83

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事