大和孔太、「TGC 熊本 2019」出演のため、美しい立ち方&歩き方を学ぶ。バックステージも公開【大和がゆく#7】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE明日を頑張るためのエンタメニュース

2019.05.24

大和孔太、「TGC 熊本 2019」出演のため、美しい立ち方&歩き方を学ぶ。バックステージも公開【大和がゆく#7】

俳優・大和孔太(やまとこうた)がオリジナルマイクを持って潜入レポートする連載、「白肌王子・大和がゆく!」。第7回は自身が出演した「TGC 熊本 2019 」のランウェイでのウォーキングのためのレッスンに密着です!

Tags:

「みなさん、こんにちは。大和孔太です。とても光栄なことに「TGC 熊本 2019 」に出演させていただきました。この連載を読んでくださる方の中にはご存知の方もいるかもしれませんが、熊本はぼくの故郷です。今までも地元・熊本でお仕事をさせていただいていますが、まさかあの超有名ファッションイベント「TGC」に出ることができるなんて…。というわけでウォーキングを頑張らなくては!と受けたレッスンの様子と、当日の様子をお届けしたいと思います。」

おなかに力を入れ、内ももを締めて歩く!

今回お世話になったのはボディークリエイターでウォーキング講師の今村大祐さん。5年間で11名のミス・コンテスト日本代表を誕生させたウォーキングのプロ。ちなみに、立ち方、歩き方で性格や心理がわかるんだそう(ちなみに大和の性格も当てておりました)!そんな今村さんが大和の立ち方、歩き方をチェックしたところ、以下のところが気になるポイントだそう。

大和の立ち方・Before

大和孔太

大和の立ち方、歩き方チェックポイント

・膝が開いている
・巻き肩
・手を前側だけに振っている
・目線が下がっている
・歩幅が狭い
・下半身しか使っていない
・体が揺れて歩いている

体をチェックしてもらったところ、太ももの外側の筋肉が張っていて、内転筋が弱いとのこと。内転筋が鍛えられると立ち姿がぐっときれいになるんだそう!たしかに上の写真を見ても、膝が外に逃げて開いているし、肩が前に入っていて手が前に出ているのがわかります。

大和孔太▲正しい立ち方のための指導が。

実際に歩いてみたところ、軸がぶれていて左右に頭が揺れて体がぶれている状態。「大和くんはまず、巻き肩にならず、手を後ろに振って歩幅を大きくすることが重要!筋力的には軸を真ん中にして立てるはずですが、今は内転筋が弱いので立ち姿も歩く姿もバランスが取れていない状態です。ちなみにオーラは胸のあたりから出ているから、今の大和くんの立ち方だとオーラを隠している状態なんです。」と今村さん。

▲オーラの出る位置を教えてもらい、姿勢の正しさを実感中。

大和孔太▲足の出し方についても学ぶ大和。真剣です。

「歩幅が小さいから、一歩を大きく出すことを意識して。おなかに力を入れて腹圧をかけて、息を吸って吐きながら歩くように心がけて」と今村さん。

頭が揺れずに歩けると、頭の上のペットボトルが落ちないということで大和もトライ。最初のうちはペットボトルを落とさないことを意識しすぎていましたが、徐々に落とさず歩ける距離が長くなっていきました。ちなみに今村さんはペットボトルを乗せているとは思えないスピードで颯爽と歩き続けていてさすが!のひと言。

腕をしっかり振って歩く!

大和孔太
レッスンを続けていくうちに…スタート時から姿勢も歩き方も格段に変わってきた大和。「今はまだ力んでいる感じがあるけれど、ナチュラルさが加わればかっこよく見えるはず」と今村さん。

何より今村さんも周りにいたスタッフも感じたのが大和の顔色の良さ。白肌王子という愛称の通り、かなり色白な大和ですが、顔色がぐっとよくなり肌の血色がいい!もちろん、レッスンを受けて動いているからということもありますが、それを差し引いても肌色がいい!実際に大和に聞いてみたところ…「普段歩いているときより、ものすごく血が巡ってる!って感じがします。普段使っていなかったのか、土踏まずや内ももが痛いんです」とのこと。「しっかりかかとを上げて歩けているから土踏まずに疲れを感じるようになったんだよ。とてもいいことだよ!」と今村さん。

大和孔太▲肌の血色がよくなっていく大和。自分の中でも変化を実感しているよう。

大和の立ち方・After

大和孔太

レッスンを終えた大和。立ち方も腕が前に出すぎず美しい!ではここで、ここで歩き方のビフォアアフターを見比べてみましょう。

大和、ウォーキングレッスンを受ける!

姿勢が良くなり後ろまで手が振れているのがわかりますでしょうか?

今村大祐さんに聞く、美しい立ち方と歩き方


レッスンを終え、今村さんにきれいな立ち方と歩き方を聞いてみました。「片足を前に出して立つと立ち姿がきれいに見えます。僕は信号待ちなどどんなときでもこの立ち方を意識するようにしています。歩くときに気をつけるべきは、男女ともに膝が開かないこと。女性は膝と膝が重なるくらいで歩くのがきれいに見えます。下に向かって細くなるVラインに。男性は膝が正面を向いていてIラインを意識して歩くことが大切です」

「歩くだけであったかくなったことに驚きました。人前に出る仕事だからこそこれからはしっかり意識して今日学んだ歩き方を普段の生活にも生かしたいと思います。そしてステージでのウォーキングも頑張ります!」と意気込んでいた大和。さて、どうなる本番!?

「TGC 熊本 2019 」の舞台裏と本番の様子をチェック!

大和孔太▲今村さんの本を機内でもチェック。ギリギリまで歩き方を頭に叩き込みます。

大和孔太▲ただいま!熊本。というわけでテンション高めの記念写真も。

大和孔太▲熊本といえばくまモン。大和がこんなカットも

大和孔太▲披露出演者用ケータリングで振る舞われた地元の名産品もしっかりチェックします。

大和孔太(C) TGC KUMAMOTO 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION   

▲大和、笑顔を見せながら歩いております!

バックステージでの様子も公開!

 

大和孔太▲西銘 駿さん、藤田ニコルさん、塩野瑛久さんと。塩野さんとは本連載でもレポートした「PRINCE OF LEGEND」でも共演!

本番の感想を聞いてみると「ものすごく緊張しましたが、先生に教わった基本の立ち方や歩き方を意識しながら歩くようにしました。レッスンを受けたことが自分の中で自信にもなったのと、ランウェイに出たら腹が据わったのか、その場を純粋に楽しんで歩けたんじゃないかと思っています。地元だったので、友達が見にきてくれたり、『くまパワ+』のスタッフさんが来てくれました。ぼくのボードを持ってくれている方もいてすごくうれしかったです!」

今回のウォーキング、自己採点で何点?と尋ねると「どうだろう…。モデルさんとは比べ物にならないとはいえ、頑張れたんじゃないかな…と。点数は…伸び代を感じたいので(笑)、今はまだ高得点はつけられないですが、レッスンを受けたことも考えて70点くらい!? 先生、どうでしょうか?」

ボディークリエイター・ウォーキング講師

今村大祐

ベストプロポーション天神スタジオ主宰。日本プロポーショントレーニング協会代表。ZROプロダクション代表。「姿勢・歩き方・骨格」からその人が持つ「魅力・性格・心理」を分析し、その人に合った「ウォーキング・ボディーメイク・マインドセット」を使って指導する独自の今村式メソッドを考案「人生変わった! 体幹コアウォーキング」(主婦の友社)など著書多数。公式サイト▶︎http://daisuke-imamura.com/ インスタグラム▶︎@daisukeimamura

俳優

大和孔太

1994年生まれ。熊本県出身。YG ENTERTAINMENT JAPAN所属。5月16日から30日まで、毎朝8:00 頃『HiM』にて動画や写真を配信予定。『HiM』インスタグラムアカウント▶@him_films また、地元熊本では『くまパワ+』(KAB熊本朝日放送)内でレポーターとしても活躍中。特技はアクション、趣味は料理、美術館巡り。現在、韓国語勉強中(ハングル語検定3級所持)。インスタグラム▶︎@kohta_yamato ツイッター▶@Ky42746115

撮影/田中麻以

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事