増税後の生活はどうなる? 「損しない」消費者になるために【消費税増税前に「買うべきもの」「買ってはいけないもの」】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2019.09.06

消費生活アドバイザーに聞く!「消費税10%で『損しない』消費者になるためには?」【消費税増税前に「知っておきたいこと」】

2019年10月の消費税アップは避けられないし、払わないわけにもいかない。でも、キャッシュレスやポイントの上手な活用で、お得に暮らしていける。先の見えにくい時代だからこそ、お得は大事な要素です。

Text:
南 ゆかり(フリーエディター)
Tags:

増税はムダな出費を見直すいいチャンス

とはいえ、せこせこと細かな節約をしていくのは、なかなか労力がかかるもの。忙しいワーキングマザーにとっては、お金と同じくらい時間も大事。そんな読者に、ワーママ仲間の丸山晴美さん(消費生活アドバイザー)がアドバイスをくれました。

消費税が上がるタイミングで、不要な出費を見直すことをおすすめします。大きく出費削減できるのは、格安スマホへの切り替え、携帯電話の通話プランの見直しです。

また、サブスク(サブスクリプション=定額制)の契約が徐々に増えて、出費がかさんでいる人もいるのではないでしょうか。月に数回しか観ない動画、休みがちなヨガ教室(私のことなんですけど)など、この機会に見直して、サブスクを解約するのもいいでしょう。

その代わりに、自分の時間を捻出するのに役立つサブスク活用なら、ありだと思います。たとえば、Yclean(ワイクリン)というサービスはワイシャツのレンタル・クリーニング・宅配がセットになったもの。夫のワイシャツのアイロンがけやクリニーングのやりとりに時間が割かれているなら、こうしたサービスへの出費は、ムダではないと思います」

税金のこと、ニッポンのこと、関心をもち続けたい

ちょうどこの記事を書く前に読んでいた本『「10%消費税」が日本経済を破壊する』(藤井聡・著)では、「『10%という税額の計算の簡単さ』が人々の消費行動に大きなブレーキをかける」と予想していました。出費を抑えるようになり、「消費税10%の増税は、我が国に『悪夢』をもたらす」とも。

参議院選挙も終わり、消費増税は確実となった今、悪夢に引っ張られないためには、私たち自身が「ちゃんと、正しく、知っておく」ことが、すごく重要だという気がします。そして、サブスクの例で紹介したように、せっかく払うなら自分にとって有意義に返ってくることにお金を使いたいものです。

さらに、消費税を払ったらからには、それがどんなふうに使われて、自分自身と子どもたちの生活や将来に、どう反映されていくのか、理解し、今後の動向も見ていきたい。そこまでやって、本当に「損しない」消費者になれるのではないでしょうか。

これまで紹介してきたものも含め、役立つリンク集を掲載しておきます。

●政府による「知ってほしい!消費税のこと。暮らしのこと。」
わかりやすくまとめられているので、ぜひ読んでみてください。
https://www.gov-online.go.jp/cam/shouhizei/

●消費税の引き上げと用途について、財務省の資料。
https://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/consumption/d05.htm

●軽減税率について。あわてて買いだめしないために、チェックしておきましょう。
https://www.gov-online.go.jp/tokusyu/keigen_zeiritsu/#no1

●ポイント還元制度について。まずは基本の仕組みを頭に入れておくだけでもOK!
https://www.gov-online.go.jp/cam/shouhizei/cashless/

●ポイント還元の住宅版。次世代住宅ポイントについて。
https://www.jisedai-points.jp/

南 ゆかり

フリーエディター・ライター。半年にわたって取材・執筆した書籍『真夏も雪の日もかき氷おかわり!』が発売中! ほかに書籍『今の私は』(後藤真希・著)、Oggi誌面インタビュー連載「この人に今、これが聞きたい!」「お金に困らない女になる!」などもぜひ読んでください

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事