「好きを仕事にする」への道のり。ライフスタイリスト 北條久美子さん【輝く女性の秘密に迫る vol.1 】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

WOMEN美しい女性には美しい物語がある。

2019.09.01

「好きを仕事にする」への道のり。ライフスタイリスト 北條久美子さん【輝く女性の秘密に迫る vol.1 】

この数年、自分らしく生きる人へのインタビューをライフワークにしている中で、同じ女性として“なんて素敵なんだろう♡”と惚れ惚れしてしまう人に出会うことがあります。なぜ彼女たちが魅力的なのか。その秘密に迫るシリーズ第一弾。

Tags:

自分を信じると決める!

今年6月のある日、知人の紹介を介してお会いしたのが、ライフスタイリストの北條久美子さんでした。会う前に何度かメールでやり取りした時から、自分というものがある人だな、そんなことを感じ、当日を楽しみに迎えました。

そして実際に会ってみて、私は彼女の虜になってしまったのです! 外見の美しさや素敵な笑顔はもちろん、彼女の人生そのものに魅力を感じ、 改めてインタビューという形でお話しを聞かせてもらうことに。

好きを仕事に?どうしたらいいの??

短大卒業後は幼稚園の先生になることが決まっていた北條さんでしたが、伊豆の施設で行われた2週間の教育実習が大きく人生を変えたと言います。

『心の底から自分がやりたいことは?もっとチャレンジできることがあるのでは?』

そんな思いが芽生え、幼稚園の内定を辞退。自分の進む道を探す日々が始まりました。しかし芸能にチャレンジしたり、語学を学んだり、派遣で働いてみたりするもののなかなか答えが見つからない。

それでも彼女は、 『自分が得意なことって何だろう?自分の経験で輝いていた瞬間って何だろう?楽しかった瞬間っていつだろう?』 と自分の経験や小さなヒントを頼りに諦めずに道を探し続け、ようやく出会ったのが研修講師の仕事でした。実際に働いてみて、研修講師は天職に感じたと言います。

その後、忙しい毎日を送りながらも目の前のことに全力で取り組んだ結果、評判が評判を呼びいつしか独立、マナー本を4冊も出版することに。

すべては自分で決める

年齢を重ね、プライペートでも紆余曲折があり、伝えたいことをすべて本に書ききったことで、心に変化が起きたそうです。さらにご家族の死を経験したことがきっかけとなり、自分に“ライフスタイリスト”という肩書きをつけて、ライフデザインやマインドフルネスなどを通じて、より豊かで健やかに、笑っている人を増やすための活動へシフトしていきます。

昔から北條さんが大事にしているのが“違和感を無視しないこと” 『なんかちょっと違うな、いやでもみんながこうしてるからした方がいい、という瞬間に本当かな?と思う。なぜなら違和感=本心の気がするから。違和感があるのに無理にいいんだと思い込ませるよりも、本当は何が理想なんだろう?本当はどうしたいんだろう?と自問自答してそれを書きだしてみる。』

さらに、 『自分を信じることも、すべては自分で決めるしかないと思う。自信がない日だって、自分がちっぽけな人間だと思う日だってある。だけどそれでも自分を信じてあげよう、自分を励ませるのも自分だと思っている。』

そうやって、自分の気持ちに蓋をせず、自分を信じ、自分の人生に手を抜かずに行動し続けてきたからこそ、こんなにも魅力を放っているのだろうとお話しを聞いて感じたのでした。

中安加織

Domanist

中安加織

会社員として働きながら、インタビューサイト〝Starry Future〟と、各悩みにマッチした専門家と出会えるプラットフォーム〝キミサポ〟を運営。8か月になる娘の初めての育児に奮闘する新米ママ。
IG:https://www.instagram.com/kaori_nakayasu/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事