目利きな働くママが選んだ「信頼の」黒スカート5選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.09.05

目利きな働くママが選んだ「信頼の」黒スカート5選

Domaniのワーママ編集者がこの秋選ぶ”たった5枚”はやっぱり黒!女らしさが持ち味の黒スカートは、何を買うべき?

Tags:

ワーママ編集者5人が黒スカートをプレゼン!

座談会参加者はこの5人

画像ALT

エディター/フレンチシックが信条

小池百々子さん

1歳男の子のママ。大学在学中よりファッション誌『CanCam』の編集アシスタントを始めエディターに。現在は『Domani』『Oggi』ほかファッション誌などを中心に、ウェブサイト、ブランドカタログなどで編集・ライティング・ディレクションを担当。ファッションのモットーは、自分も相手も心地いいこと、自分らしいこと。身長164cm。

画像ALT

エディター/女っぽいのが好き♡

福本絵里香

4歳男の子・ふたり目妊娠中のママ。大学卒業後小学館に新卒で入社しファッション誌『CanCam』に配属。その後、『AneCan』に異動。長男の産休を経て、『Domani』にて復帰。この企画をもって第二子の産休・育休に入る。元々『CanCam』読者でエビちゃんファンゆえ、根はフェミニン好き。顔立ちが甘いので辛口なものを選ぶようにしている。身長164cm。

画像ALT

エディター/ハンサム感はマスト!

松崎のぞみさん

7歳男の子・5歳女の子のママ。大学在学中に編集アシスタントとして働き始め、卒業後は商社に勤務。その後フリーエディターに転身し、ファッション誌『Domani』を始め、ウェブサイトやカタログの作成を行う。子どもの学校行事ではきれいめスタイルがマスト。普段はママチャリに乗るので、フラットシューズが基本。身長162cm。

画像ALT

エディター/コンサバ上等!

高橋香奈子

本企画担当。8歳男の子のママ。一般企業で働いた後ファッション誌『Oggi』の編集アシスタントを経てエディターに。現在は『Domani』『Oggi』を始め、ウェブマガジン、カタログなどの編集・ディレクションを行う。’18年に旅行ガイドブック『子連れGUAM』を出版したことで、ファッション以外の仕事も増え、きちんと見えることが第一優先に。身長164cm。

画像ALT

エディター/好感度カジュアル代表

吉川 歩さん

2歳男の子のママ。小学館ファッション誌のウェブサイトや、子育て世代向けのウェブサイト『kufura』などで記事の執筆を行う。ファッションブランドのカタログや、ウェブ制作のディレクションも手がけている。適度なおしゃれさは必要だけれど、仕事をいただいている立場なので、好感度の高い服、自分も周りも疲れない服を意識している。身長167cm。

▶︎5人の1日のスケジュールはこちら

高橋 黒スカートはどういう基準で選びましたか?
小池 私は黒なら甘くなりすぎないので、 フレアスカートも自分らしく取り入れやすいと思って。黒って、かっこよくて強い色。ともすれば大人は怖く見えてしまうことも。だから、そこにどうやって女らしさや大人のかわいげを取り入れるかが課題だと思うんです。このスカートは、まさに最適なバランスだと思います。
福本 私は、黒ならラクチンなニット素材でもきちんと見えるのがうれしいなと思って選びました。あとは仕事のときも、子どもといるときも、とにかくしゃがむことが多いので、 長め丈であることは譲れないポ イントです。
高橋 確かに 着丈は5人とも長めですよね。
松崎 着丈が長いと、足元とのバランスが取りやすいんですよね。フラットシューズでもスニーカーでも合うので、ワーママは助かります。私はこれまでラクチンでカジュアルなアイテムばかり着ていたのですが、上の子が小学生になり、学校行事などではきれいめな服を着なければならなくなったんです。そこでスカートの魅力を再認識しているところなのですが、いきなりきれいめすぎるスカートをはくのは勇気がい るので、形はきれいなのにチノパンのようなラフな素材感というバランスのこれが、ちょうどいいんです。
高橋 私はきちんと見えることが仕事のときの第一条件なので、 ずっと変わらず、ヒラヒラしたものよりは、 シュッとしたタイトをはくのがこだわりです。 これまでいろんなタイトをはいてきましたが、こんなにラクチンで、すっきり見えるのは初めてといっても過言ではないくらいのお気に入り。今のところ、定番として毎シーズン出続けてくれそうなので安心してい ます。吉川さんはカジュアルスタイルがベースだと思いますが、女らしいツヤスカートを選ばれたのにはどんな理由があるんですか?
吉川 これくらいとろみやツヤがあると、Tシャツとかざっくりニットを合わせても、子どもっぽくならないんですよ。足元もペタンコシューズや、ハイテクスニーカーくらいゴツめのスニーカーを合わせてもいいなと思っています。
福本 同感です!これから育休で、 これまで以上にカジュアルな服、たとえばスエットのパーカなどを着ることも増えると思います。でも、黒スカートなら〝家着〞に見えないと思うので楽しみです!
小池 そう女らしさがもち味の黒スカートだから、カジュアルなトップスでハズすだけでもかわいいですよね。
高橋 なるほど!私はいつもタイトスカートをきれいめに着ることが多いので、今度は着くずすスタイルにもチャレンジしてみようと思います!

きれいめにも、カジュアルにも!ワーママ編集者が選ぶ「黒スカート部門」

右から順にご紹介。

小池百合子さんが選んだのは…〝THIRD MAGAZINE〟のポンチスカート

「シンプル派が着られる甘くない美人フレア」

「思いきり女らしいのではなく、どこか女らしさが香るくらいの装いが好き。だから、甘くなりすぎない黒のフレアがちょうどいいんです。しかも、ポンチ素材でシルエットはきれいに出ながらも、フワフワと広がりすぎない。まさに大人のためのフレア」

ポンチ素材だから驚くほど軽いのもうれしい。ウエストはゴムでストレスフリー。スカート¥35,000( THIRD MAGAZINE)

福本絵里香さんが選んだのは…〝R JUBILEE〟のリブニットスカート

「ラクチンなニット素材も黒ならきちんと見え 」

「マタニティ時期は、ラクチンだけどちゃんとして見える、黒のニットタイトが大活躍。 ちょうどこの号が発売になるころが第二子の出産予定日なのですが、新生児がいると立ったり座ったりが多くなるので、伸縮性の高いニットスカートを新調したいです」

後ろすそのスリットに施されたシルバーのスナップボタンがポイント。スカート¥29,000(ショールーム セッション〈R JUBILEE〉)

松崎のぞみさんが選んだのは…〝ノーク〟のコットンタイトスカート 

「人気ワーママスタイリストがプロデュースするブランド!」

「〝ノーク〟はスタイリストがプロデュースしているだけあって、トレンド感とベーシックさのさじ加減が秀逸。コンサバ感が強めのアイテムこそ、こういうブランドに頼りたい。カジュアルなコットン&バランスの取りやすい長め丈だから、着回し力も抜群。」

〝オトナの為の究極のコスパブランド〟がキャッチコピーの〝ノーク〟。こんなにおしゃれなのに4桁プライスに驚き。スカート¥ 8,900(ノーク)

高橋香奈子さんが選んだのは…〝ルーニィ〟のハイストレッチスカート 

「何シーズンも継続する鉄板の美ラインタイト」

「これまでは厚手のしっかりとした素材でボディラインをカモフラージュさせるのが正攻法だったタイトスカートから一変。グーンとストレッチする生地に変えたことで、 細見え度をさらに向上させた名品スカート。 ハイウエストで腰位置も高く見えるのが◎」

縦横にグングン伸びる2wayストレッチで、 タイトなのにラクチン。マシンウォッシャブル。スカート¥17,000(LOUNIE/ルーニィ)

吉川歩さんが選んだのは…〝PLST〟の微光沢スカート 

「トレンドのテロリンスカートはコスパ抜群!」

「展示会で見て即、購入を決めたスカート。 とろみ具合や着丈、光沢感がちょうどいいんです。しかも1万円を切る価格!仕事 ではジャケットと合わせて、子どもと過ごす日はスニーカーを合わせて。もちろん、 秋も冬もシーズンレスで、使い回せます」

腰周りはすっきり、すそに向かってフレア になるマーメイドシルエット。ふくらはぎ下までの長め丈。スカート¥8,990(PLST)

あわせて読みたい
▶︎エディターが選んだ「体がきれいに見える」黒パンツ5選

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2019年8月27日現在のものになります。

Domani10/11月号『”たった5枚”は「やっぱり黒でした!」』
撮影/佐藤彩 スタイリスト/角田かおる 構成/高橋香奈子 再構成/WebDomani編集部

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事