家族の年表をつくってみると見えてくる未来とは【夫婦で叶える"自分たち"らしい生き方】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

WOMENワーママ生き方論

2019.10.03

家族の年表をつくってみると見えてくる未来とは【夫婦で叶える“自分たち”らしい生き方】

子育てや家事に協力してくれるか、仕事を応援してくれるかなど、ワーママにとって最も身近なパートナーの存在はとても大きいと思います。そして、パートナーにとってもあなたの存在は大きいもの。以前、とても素敵なご夫婦から『夫婦は“チーム”だよ』というお話を伺いました。互いに協力・応援しあい、守って攻める。このシリーズでは、夫婦で“自分たち”らしい生き方を叶える方法についてお届けしていきたいと思います。

Tags:

時間軸で考える、“自分たち”らしい生き方とは?

最近、パートナーとどんな会話をしましたか?子供が生まれると、どうしても子供の話題が中心になったり、必要事項を伝えるだけになっていたり…なんてことも多いのではないでしょうか。なかなか毎日は難しいとしても、週に一回、月に一回でも、夫婦で自分たちの未来について話す時間を持つこと。それが“自分たち”らしい生き方を叶えるための第一歩だと私は思っています。

ただ、その時に漠然と話しをするのではなく、時間軸を共有しながら話をするのはいかがでしょうか。例えばこんな風に家族の年表を作って話をしてみるとか。

横軸に年齢、縦軸に家族構成を記入し、まずは子供たちの学校入学など想定されるイベントを書いてみる。すると、「娘が10歳の時にパパ50歳だよ!」「おじいちゃんは80歳に突入してるね!」など、これだけでもより未来が現実的に見えてくると思います。

そこで頭をよぎるのがお金のこと。子供たちが大学卒業するまでにいくら必要だろう…などこれからの貯蓄や資産形成について考えることもとても大事なこと。しかし、たまにはちょっと視点を変えて、こんな話をしてみてはいかがでしょうか。例えば、「親として子供たちにどんな姿を見せたいか」「残りの人生をどう過ごしたら後悔しないか」。その上で、「自分たちのやりたいこと」「家族で叶えたいこと」などをお互いが思うままに話し合ってみる。

私たちは親であり、夫婦であり、ひとりの人として人生を生きている。そのすべてにおいて、“自分たち”らしい生き方ってどんなだろう。それを叶えるためには、パートナーとしてどう協力していけるだろう。一人で生きていくよりも、結婚しパートナーとなったからこそ実現できる未来があると思います。それを一緒に考え、話し合い、手を取り合って生きていく。

夫婦がチームとなって自分たちらしい生き方を叶えられれば、その姿をみて育った子供はきっと、自分らしい人生を歩んでいける。そう信じて、私自身も日々を送っています。ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

写真/pexels.com

中安加織

Domanist

中安加織

会社員として働きながら、インタビューサイト〝Starry Future〟と、各悩みにマッチした専門家と出会えるプラットフォーム〝キミサポ〟を運営。8か月になる娘の初めての育児に奮闘する新米ママ。
IG:https://www.instagram.com/kaori_nakayasu/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事