年パス所持者が語る!USJハロウィーン・ホラー・ナイト2019、子連れでの楽しみ方 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ的レジャー術

2019.09.30

年パス所持者が語る!USJハロウィーン・ホラー・ナイト2019、子連れでの楽しみ方

とってもエキサイティングなユニバーサルスタジオジャパン、通称”USJ”のハロウィーン・ホラー・ナイト。小さいお子さんには、少しハードルが高く感じるハロウィンホラーナイトですが、必ず親子で楽しめる!というポイントをお届けしたいと思います。

Text:
境野香菜
Tags:

USJのハロウィーン・ホラー・ナイト、小さい子連れでどう楽しむ?

ハロウィーンシーズン、毎年大きな話題になるユニバーサル・スタジオ・ジャパンのハロウィーン・ホラー・ナイト。その年によって様々なイベントがあるため、ワクワクしながらこのシーズンを待っています。年間パスポートを家族全員持っている我が家は、今年もいち早くホラーナイトに参加して来ました。小さいお子さんがいるご家庭では、子供が怖がるんじゃないか..と少し不安になってしまうと思いますが、実はお子さんでも楽しめるイベントがたくさん用意されているんです。パークでの1日を家族みんなで楽しめるポイントを私的目線ではありますがお届けいたします。

子連れの場合早い時間からの入場となることがほとんどだと思います。USJで、アトラクションの待ち時間を限りなく少なくするには午前中が勝負!朝のうちにお目当てのアトラクションに乗ってみるのも良いと思います。お昼頃からは、子供の参加型イベントがたくさん用意されています。今年は、’こわかわハロウィン’と題され幼稚園児や小学生がたのしめるサプライズが盛りだくさん!お子さんが楽しんでくれること間違いなしですね

ハロウィーン・ホラー・ナイト、ゾンビが怖すぎる!という場合はセーフティー・エリアへ!

いよいよ夕方。18時〜ホラー・ナイトの始まりです。昼間のパークとは雰囲気がガラっと変わり、電気も真っ暗!!仮装した人でいっぱいになります。その雰囲気を味わうのもとても楽しくハロウィーンムードが高まります。エリアごとに様々なゾンビが現れ、あちこちで、ダンスをしてパークを盛り上げているのですが、同時に多くの悲鳴も聞こえます(これが醍醐味で楽しんでいる人がほとんど!)。

 


ここで気になるのが子連れの場合ですが、ゾンビが現れるエリアには、必ず目印(ゾンビ発生エリア)があります。そこを避けて通ることも可能です。また、ゾンビエリアを通る際、段差がある歩道にはゾンビは上がって来ませんので近づきすぎて怖い!は避けられます。とは言ってもやっぱり子供が怖がってどうしようもない(大体のお子さんはそうですよね.. )というときは、セーフティー・エリアから移動しましょう。USJのサイトに掲載されているマップでルートは事前にご確認を!


このエリアは、ホラー仮装をした人の出入りが禁止。もちろん、ゾンビも出てこないのでいつも通りのUSJの雰囲気が味わえます。にぎやかでハッピーなハロウィーンのUSJを堪能できます。年パスを駆使し、親子で楽しめるUSJ情報を今後もお届けできればと思います。

画像ALT

Domanist

境野 香菜

思春期の子どもふたりをもつ大阪在住のママ。昨年研修受託会社を設立し、代表を務める。自らも活動の幅を広げるべく、趣味だったヨガのインストラクターを目ざし、養成スクールに在学中。
IG:https://www.instagram.com/kanasstyle/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事