ミッキーが囚われた!?東京ディズニーシーのハロウィーン限定ハーバーショーが見逃せない! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEワーママ的レジャー術

2019.10.18

ミッキーが囚われた!?東京ディズニーシーのハロウィーン限定ハーバーショーが見逃せない!

東京ディズニーリゾートでは、〜10月31日(木)まで「ディズニー・ハロウィーン」が開催中! さまざまなエンターテイメントプログラムの中でも特に注目すべきは、今年からスタートした東京ディズニーシーの新ショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」。ディズニーオタクのDomaniエディターが、そのショーの模様を(ときどき私情をはさみつつ)たっぷりとご紹介します!

Tags:

2019年の「ディズニー・ハロウィーン」、東京ディズニーシーでは新ハーバーショーが開催中!

10月といえば秋。秋といえばハロウィーン。ハロウィーンといえば東京ディズニーリゾート!!という連想ゲームとともに日々を過ごしています、ディズニーオタク兼DomaniエディターのU井です。どうもこんにちは。

前回記事で、今年の「ディズニー・ハロウィーン」では東京ディズニーシーのテーマが新しくなった…なんて話をしましたが、テーマの一新とともにハーバーショーも新たな内容に!今年からスタートした「ディズニー・ハロウィーン」のハーバーショー、その名も「フェスティバル・オブ・ミスティーク」。東京ディズニーシーの新テーマ〝ダークで妖しいハロウィーン〟を具現化したショーが、私たちゲストを妖しくも華やかなハロウィーンの祝祭に誘ってくれるのです…!


▲様々な場所からやってくる仮装コスチュームのダンサーさんたち。この光景を見ているだけでも心踊る♡

新ショー「フェスティバル・オブ・ミスティーク」はこんなにも華やか!

ショーの物語の舞台となるのは、メディテレーニアンハーバーにある静かな港町ポルト・パラディーゾ。古の時代に行われていたハロウィーンの祝祭を復活させようという声にミッキーたちも賛同し、歌に踊りに町は大賑わい。その様子、写真とともにたっぷりとお届けしましょう…! 


▲曲に合わせて華やかなハロウィーンの踊りを舞うダンサーたち。


▲色とりどりの仮装が本当にきれい! 今回のコスチュームの凝りっぷりも目が足りない素晴らしさです。袖口をぐるりと囲むパールもおしゃれ♡ちょっとしたあしらいも〝海〟にちなんでいるんですね〜。


▲そんなダンスの輪の中心にいるのは、祝祭の復活を提案した妖しい美女(※超重要人物です!)。魚の鱗やヒレのような仮装コスチューム、そして巻貝のようなヘアスタイルにも注目です!なんだか海から上がってきたような姿ですね。


▲祝祭に参加するミッキーもバージ(船)に乗って現れます。ミッキーたちが現れるタイミングのBGMがダークかつ重厚ですごくかっこいい。これも注目(耳?)ポイントです!



▲ミッキーの仲間たちも、同じくバージに乗って登場!


▲みんな仮装コスチュームが豪華できらびやか。ちょっとダークな色使いが、カッコ可愛いんです♡

ダンスレクチャーを受けて、みんなで一緒にハロウィーンのダンスを踊ろう!

華やかな仮装で踊るミッキーやダンサーさんたちがかっこよくて楽しそうな「フェスティバル・オブ・ミスティーク」。自分もこんな風に踊れたらいいのになぁ〜と思ったそこのあなたに朗報です!ショーの途中にはハロウィーンのダンスレクチャーを受けられる場面が。謎の美女やダンサー、そしてキャラクターたちと一緒に、ダンスの振り付けを練習して踊ることができるんです! ほんの少しでも踊れるようになると、ショーの楽しさは倍増。恥ずかしがらずにレクチャーまでしっかり堪能すべし!


▲「手をクロス!くるっと回して〜」とダンスの動作をひとつずつ教えてもらえます。

たとえば、お子さんは決めポーズのところだけ一緒に!というような踊り方でも十分すぎるほど楽しめます♡


▲チップたちと一緒に「ハ・ロ・ウィ・ン!」。大人も恥ずかしがらず、思いっきりキレッキレで踊るほうが断然楽しいです!(私はひとりだろうと踊ってます!!)

ミッキーが檻の中に囚われた! そんなミッキーを救ったのは…

ゲストも一緒になって港全体でハロウィーンの祝祭を楽しんでいる…と思いきや、だんだんと音楽が不気味に変わっていき…バージの上にいるミッキーが檻に閉じ込められてしまいます! ハロウィーンの祝祭の復活を呼びかけていた妖しい美女の正体は、なんと海の魔女。そしてみんなで踊っていたダンスは邪悪な魔王を復活させるための儀式だったのです…!


▲檻の中に閉じ込められてしまったミッキー。


▲ががーん。思わず頭を抱えるミッキー(が、かわいい…)。


▲まさか彼女が海の魔女だったなんて…! 彼女は〝ハロウィーンの仮装〟をしていたのではなく、これが〝本当の姿〟だったのです。なんということでしょう…衝撃の展開にドキドキ。バージからは大きな炎も上がり大迫力!


▲どどどどうしよう〜と戸惑うチップ&デール(うっかりだまされちゃったところも含めてかわいさ2000点満点)。

このままでは、魔王が復活してしまう…と思ったそのとき!「ちょっと待って」と颯爽と現れたのは、何かがおかしい…と不思議に思って離れた場所にいたミニー(なんという危機察知能力!何も考えずに踊っていた私って一体…)。ハッピーなハロウィーンを取り戻すために楽しいダンスを踊りましょう!とミニーが提案します。


▲海の魔女に立ち向かうミニー。なんと力強い!

邪悪なダンスに対抗して、楽しげで明るいダンスを踊りはじめるミニーやデイジーたち。ゲストも一緒に踊れるよう、ここで再び簡単なダンスレクチャーがあります!先ほどとは一味違うポップなダンスを満喫できますよ♡


▲海の魔女に立ち向かうべく、ハッピーなダンスを繰り広げるミニーたち。

港中に明るく楽しいダンスが広がっていくと、魔女たちの声が枯れ始め……ミッキーのバージからもくもくとスモークが!


▲ミッキーはどうなる!? どうなるの〜!!??


▲あ!ミッキーの周りを取り囲んでいた檻がなくなっている…!?

最後に私たちを待っているのは、ポルト・パラディーゾの〝本当の〟ハロウィーンの華やかな祝祭! ……とここから先の美しい祝祭の様子は、東京ディズニーシーへ行ってのお楽しみ♡ここまできたら本物のショーを見に行くしかないでしょう!


▲最後はふたりで仲良く♡(今回も素晴らしいラブラブっぷり、ごちそうさまです!)

大迫力のダンスを見て、そして自分も踊って、ハロウィーンの祝祭を思いっきり堪能できる東京ディズニーシーの「フェスティバル・オブ・ミスティーク」。ただ見るだけ、じゃないから大人も子どもも楽しめる♡
「ディズニー・ハロウィーン」は、10月31日(木)のハロウィーン当日まで絶賛開催中です!さ〜て、私はあと何回踊りに行こうかな〜。

◆東京ディズニーシー「ディズニー・ハロウィーン」
「フェスティバル・オブ・ミスティーク」
公演期間:〜10月31日(木)
公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約25分(1日3回)
出演者数:約100名
船の数:5隻
※抽選あり

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事