知ったら得する!「AirPods Pro」何がすごくなったの?【デジタルノマドが試してみました!】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE女のデジタル学

2019.11.05

知ったら得する!「AirPods Pro」何がすごくなったの?【デジタルノマドが試してみました!】

デジタルノマドでアップル信者のライターが実際にAirPods Proを試してみました!はたして【BUY or NOT BUY】どっちでしょうか!?

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

耳からうどんの衝撃からまだ半年。新たなうどんが登場よ!

私の耳にうどんがはえてから(AirPodsをつけてると、耳からうどんが出てるみたいに見えるのよネ!)、もう半年なのね。って、耳からうどんってなんのことかしら?って方はこちらをどうぞ!

そう、AirPods第2世代を手に入れてからは、もう気分は「私って無敵かも」って感じだったの。耳に装着し続けてもストレス感じないし、電話の通話も作業しながらできるし楽ちん、複数回使える充電ケースで充電しつづけると数日間は使えるし、とおいしいどこだらけだったのよね。

ところが、先日びっくりニュースが入ってきたじゃない!?なーんと、AirPods Proが発売されたのー!

ということで、早速試してみました!

まず驚いたのはカナル型イヤホンで、とってもしっくりくるフィット感と軽さ。これもつけてることがストレスにならないのは、AirPodsならでは!ね。

▲ケースそのものは、縦に短く、横に長くなった感じだけど、縦が横になったってくらいの変化ね。

続いて驚いたのは、いままでなかった「ノイズキャンセリング機能」。これをONにすると、外部と完全に遮断されるくらい、周囲の雑音が気にならない。全く周囲の音が耳に入らないから、音楽に没頭できて仕事がはかどりそうだったわ。

そして、それだけじゃないのがこのAirPods Proのすごいところ。なんと、「外部音取り込みモード」も搭載されてるのよね。この機能を使うとあえて、外の音を拾って音楽を聴きながらも、周囲の音も耳に届くの。今までのAirPodsは「外の音を拾うじゃなくって拾っちゃう」感じだったのが、このProでは「あえて拾って、ちゃんと届けてくれる」って感じ。しかも、本体の軸部分にある感圧センサーを長押しするだけでモードの切り替えが可能だから、突然誰かに話しかけられても、「無視してるのかしら?」なんて思われることがないから安心ね。

そして、そしてよ、今回新しく搭載されたワークアウトなんかでも気にせず使えるように耐汗耐水性能!これで何も気にせずジョギングや筋トレにもガンガン使えちゃうわね。イェイ!

結局のところ、買いなの?どうなの?

最初に謝っておくわ、私、そもそも「常に音楽聞いてます」って感じじゃないんだけど、その私がAirPods第2世代を手に入れてからは本当に常に音楽聴いてるのよね。

▲左がPro、右が第2世代よ。横に伸びて、短くなったって感じね。

ヘッドフォンだとどうしても耳がおしつぶされちゃって長時間だととっても窮屈に感じるんだけど、AirPodsならそのストレスから解放。Proはカナル型なんだけど、イヤーチップが3サイズついてきて自分にあうように調整できるし、つけ心地も良かったのよね。

普段から音楽も聴くし、電話も多い!なんて貴方には本当におすすめ。27,800円(税抜)と決して安くないんだけど、私個人的には買いかなって思ってるわ。

OSがアップデートされてメッセージを読み上げてくれたり(OSをアップデートするとAirPodsでもOK)、とってもシームレスな装着感、それに、誰かに話しかけられたりしたときに瞬時に「外部音取り込みモード」に切り替えられたり、めっちゃ集中したい時には「ノイズキャンセリング機能」にして仕事に向かったりと、AirPods Proならで、私にとってもおいしいことだらけ。

今までのノイズキャンセリング機能のイヤホンって、自分の足音や、物を噛んでる音や飲み込む音が耳に強く響いたりしたんだけど、AirPods Proはそんなこともなく、とっても自然。今、新しいイヤホンの購入を検討でiPhoneユーザーなら間違いなくお勧めしたい商品よ!

Keisui Suzuki

自称「イケ★ゲイ」 aka ドマーニ姐さんです♡レストランやアパレルのPRのお仕事をメインに、ちゃっかりエディター業もこなしながらも、年間100日以上は日本にいないともっぱら噂のデジタルノマド。「イケ★ゲイ」の独G(自)目線であんなことやそんなことをご紹介しちゃうわ。keisui

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事