プロジェクターで旬のスポーツや映画を大画面で楽しむ!|選び方・安心メーカー・機種を紹介 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE女のデジタル学

2019.10.28

プロジェクターで旬のスポーツや映画を大画面で楽しむ!|選び方・安心メーカー・機種を紹介

大画面で映像を再生できるプロジェクターは、家庭用にも多数の機種が販売されています。設置場所や目的により、最適な機種を選べば満足いく画質の映像が楽しめるでしょう。そこで、プロジェクターの選び方と人気メーカーの商品情報をまとめました。

Tags:

【目次】
大画面で見たいならプロジェクターを
初心者も安心なプロジェクターの選び方
プロジェクターの人気メーカーを紹介
おすすめのプロジェクターを購入してみよう

大画面で見たいならプロジェクターを

大画面テレビよりもさらに大きな画面で映像コンテンツを楽しみたいときには、プロジェクターの利用がおすすめです。多くのメーカーからは、家庭でも手軽に使用できるプロジェクターが多数販売されています。

そこで、まずは家庭で使用できるプロジェクターの特徴と活用方法を紹介します。

家庭用プロジェクターの特徴

プロジェクターには「家庭用」と「ビジネス用」の2種類があり、それぞれ特徴が異なるので注意をしましょう。

ビジネス用は、オフィス内での使用を想定してパソコンへの対応や明るい場所でも見やすい設計となっています。

しかし、家庭用プロジェクターは、家庭内で映画などの映像コンテンツの視聴やゲームを大画面で楽しむことを目的として設計・開発されているため、画質や画面の調整のしやすさに重点が置かれています。そのため、プロジェクターでエンターテインメントを楽しむなら、高画質にこだわった家庭用プロジェクターが適していると言えます。

どんな場面で活躍できる?

プロジェクターは家庭内のどんな場面で活躍できるのでしょうか。

プロジェクターは主に屋内で映像コンテンツを大画面で楽しむためのツールですが、映像コンテンツだけではなく、風景や夜景などを楽しむことも可能です。壁に投影すればインテリアのように使え、星空を天井に映せばプラネタリウム感が味わえます。

また、持ち運び可能なプロジェクターなら、アウトドアでも映像コンテンツを楽しむことができ、ちょっとした贅沢を感じられます。

初心者も安心なプロジェクターの選び方

初めてプロジェクターを使用する場合、どんな機種が適しているか迷うこともあるでしょう。プロジェクター購入前には、以下のポイントをチェックしてから機種を選んでみましょう。

設置する環境を決めよう

プロジェクターは、機器から画面へ映像を投影するものなので、投影するためにはある程度の距離が必要です。そのため、プロジェクターの設置には映像投影のためのスペースを確保しましょう。

設置環境の広さに余裕があるなら「ホームプロジェクター」がおすすめです。画素数が高いものなら、投影する場所に応じて大きな画面サイズでも鮮明な映像が楽しめます。

設置場所があまり広くない場合は、「単焦点プロジェクター」が適しています。これは、プロジェクターから映像を投影するまでの距離が短い場所でも、ホームプロジェクターと同程度の画面サイズを投影できるものです。

ホームプロジェクターまたは単焦点プロジェクターどちらが適しているかを決めるためにも、プロジェクターを選ぶ前にあらかじめ設置する場所を決めておきましょう。

使用目的に合ったものを

プロジェクター選びでは、使用目的もポイントです。映画などの映像コンテンツ観賞なら、画質にこだわってフルハイビジョンまたは4K対応を選ぶと、美しい映像が楽しめます。

大画面でゲームをする目的で使う場合は、ゲーム機器と接続するための「HDMI端子」やゲームモードが搭載されているかもチェックしておきましょう。

テレビとして日常的に使用したい場合は、使用時間が増えることも頭に入れておきましょう。プロジェクターは光源となるプロジェクターランプが切れると使用できなくなるので、予備のランプを持っていると安心です。機種や使用するランプの種類により対応も異なるので、事前に確認をしておきましょう。

プロジェクターランプの使用可能時間の目安は機種ごとに記載があるので、耐久性も確認することをおすすめします。

解像度や焦点距離などの機能面をチェック

プロジェクターで投影する画質は、「800×600」のような数字で表記される解像度が大きく関わってきます。画素数が高いほど画質も良くなるので、画質にこだわるなら解像度は必ずチェックしましょう。

プロジェクターでは「焦点距離」も重要です。機器から画面までの距離が取れていない場合、プロジェクターの性能を十分に発揮できないこともあります。そのため、設置場所に合った焦点距離のプロジェクター選びも重要です。

もし十分な距離を取れない場所に設置する場合は、述べたように単焦点プロジェクターも検討しましょう。

プロジェクターの人気メーカーを紹介

さまざまなメーカーから発売されているプロジェクターですが、その中でも鮮明な映像を映し出せる高機能なプロジェクターを多く取り扱う人気メーカーが、以下の3社です。プロジェクター選びに困ったときは、人気メーカーから探すのも良いですね。

高品質で評価が高い「ソニー」

世界中で愛用される家電製品やゲーム機器などを製造する日本の企業「ソニー」は、品質の高い製品を生み出すことで高い評価を受けているメーカーです。

4K対応のプロジェクターを最初に開発したメーカーとして知られ、広い空間でもきれいな画質を楽しめるホームプロジェクターから手頃な価格帯のモデルを販売しています。

限られた場所でも映像を映し出せるコンパクトな単焦点プロジェクターもあり、幅広いラインナップがそろっているのも人気の一つです。

ビデオプロジェクター | ソニー

ビジネス用モデルも人気「エプソン」

プリンタのメーカーとしてよく知られている「エプソン」は、実は日本でのプロジェクターのシェアも大きいものとなっています。特にオフィスで使用されることが多いメーカーですが、初心者でも使いやすく高画質が楽しめる家庭用プロジェクターがあります。

コンパクトでスタイリッシュなタイプがありながらも、高画質の映像が楽しめるとして人気を集めています。

プロジェクター|製品情報|エプソン

豊富なラインナップがある「ベンキュー」

「ベンキュー」は、台湾の電気機器メーカーです。多彩なプロジェクターを製造・販売しており、家庭でも大画面で高精細なフルHD映像を楽しめる本格的なプロジェクターがあります。

個人で楽しめるホームシアター用のプロジェクターからプレゼンなどの場面にも操作性が抜群なビジネス用のプロジェクターまであります。さらには、小型で持ち運びしやすいポータブルプロジェクターなどラインナップが豊富です。

BenQ Japan | ベンキュージャパン – 液晶モニター・プロジェクター・デジタルサイネージ・LED照明

おすすめのプロジェクターを購入してみよう

自宅の広いスペースで大迫力の映像を楽しむ、またはアウトドアで大勢で映像を楽しむなど、さまざまな用途で使用できるプロジェクターを紹介します。高画質な映像を再現できるおすすめプロジェクターを見ていきましょう。

持ち運びしやすい小型モデル ソニー「モバイルプロジェクター MP-CD1」

家庭内だけではなく、屋外などさまざまな場所での使用を想定しているなら、ソニーの「モバイルプロジェクター MP-CD1」がおすすめです。

わずか280gの軽量さで、コンパクトな本体にバテリーやHDMI端子、USB-C端子を搭載しており、持ち運びの手間なくどこでも大画面の映像が楽しめます。さらにスピーカーも内蔵されているので、これ1台で音を出すことも可能です。

光源がLEDなので寿命が非常に長く、約5秒でスピーディーに起動するので、使いたいときにすぐ使えるモバイルプロジェクターです。

商品名:ソニー モバイルプロジェクター MP-CD1
価格:4万1904円(税込)

本格的なホームシアターを楽しめる エプソン「EH-TW5650」

大画面で高画質を楽しみたい場合には、画質にこだわったエプソンの「EH-TW5650」がおすすめ。フルHDパネルを搭載しており、明るい部屋でも高精細な映像を映し出すことができます。

無線LANとBluetoothを内蔵しており、パソコンやスマートフォンと直接接続やストリーミングの映像コンテンツの再生もスムーズな、接続性能も高いプロジェクターです。高機能ながら比較的コンパクトな本体で、少ない設置場所にも収まるのも魅力です。

商品名:エプソン EH-TW5650
価格:11万5779円(税込)

4K対応のハイスペックモデル ベンキュー「ホームエンターテインメント・プロジェクター TK800」

とにかく高画質映像を大画面で見たいというときには、ベンキューの「ホームエンターテインメント・プロジェクター TK800」を選んでみてはいかがでしょうか。4K対応ながらリーズナブルな価格で、鮮やかな映像が楽しめます。

映画やゲームなど、映像コンテンツにより最適なモードを選択できるのも特徴です。特にスポーツ観戦向けには臨場感のある迫力の映像を再現し、サッカーに特化した専用モードでは、まるでスタジアムにいるような没入感を得られるほどの映像を再生可能です。

商品名:ベンキュー ホームエンターテインメント・プロジェクター TK800
価格:13万9000円(税込)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事