バストアップの方法まとめ!まあるいバストに整えるツボ押しや効果的なマッサージ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYダイエット

2019.12.30

バストアップの方法まとめ!まあるいバストに整えるツボ押しや効果的なマッサージ

バストアップに効果的な方法をまとめました。丸くハリのあるバストのために大切な下着選びから、毎日継続的に行いたいマッサージやツボ押しなどのバストケア方法まで。今すぐできる簡単ケア、早速今日から試してみて。

Tags:

【目次】
バストの形は加齢によって変化する
バストアップしたいならつけている下着を見直す
バストアップに効果的なツボやマッサージ方法

バストの形は加齢によって変化する

体のエイジングは3度ある


女性のバストは加齢とともに変化していきます。

体のエイジングは3度ある
女性の体のエイジングには3度の曲がり角があり、その3回目の曲がり角が37〜39歳。ウエストのくびれが無くなったり、上半身のサイズが大きくなったり、ボディバランスが目に見えて変化するのです。

体のエイジングは3度ある

体のエイジングは3度ある
さらにバストのエイジングは上のイラストのように変化。40代女性では<STEP1>が46%、<STEP2>が38%、<STEP3>が16%(ワコール人間科学研究所)。<STEP0>は40代ではゼロで、STEPが進むと元に戻ることもありません。

おっぱいだって加齢する!【40代のブラ選びは30代と変えなくちゃ】

バストアップしたいならつけている下着を見直す

まずは正しいブラジャのサイズを把握して

まずは正しいブラジャのサイズを把握して
加齢とともにバストの形も変化するとお伝えしましたが、まずは自分のバストの大きさをしっかりと把握し、サイズが合ったブラに変えましょう。

ブラジャーのサイズは、アンダーバスト、トップバスト、カップサイズで表示されます。アンダーバストの表示は5cm間隔で前後±2.5cmが許容範囲。トップバストとアンダーバストの差でカップサイズが決まり、7.5cm差のAAカップから、2.5cm刻みにA、B、C…と、トップとアンダーの差が大きいほどカップサイズが上がっていきます。

まずは正しいブラジャのサイズを把握して

まずは正しいブラジャのサイズを把握してまずは正しいブラジャのサイズを把握してまずは正しいブラジャのサイズを把握してまずは正しいブラジャのサイズを把握して

その胸何カップ?今さら聞けないブラのサイズの見分け方

自分のバストに合ったブラジャーを選ぶ

加齢によるホルモンバランスの変化や、日常生活の「揺れ」や「刺激」によって、バストの形は変化していくため、ブラ選びは体の変化にしっかりフィットさせ、変化の要因となる「揺れ」をいかに抑えるかがポイントです。

同じサイズでも、20代の人に合うブラジャーが40代の人に必ずしも合うということはありません。

自分のバストに合ったブラジャーを選ぶ
【ブラ選びの際チェックすべき5つの項目】

1:カップの上辺が浮いたり食い込んだりしていないか。
2:前中心が浮き上がっていないか。
3:アンダーバストが苦しかったりずれ上がったりしていないか。
4:ストラップがズレたり食い込んだりしないか。
5:バージスライン(バストの底辺)のワイヤーが食い込んだり、当たったりしていないか。

おっぱいだって加齢する!【40代のブラ選びは30代と変えなくちゃ】

ブラを替えるタイミング

以下の項目でひとつでも当てはまるものがあれば、今のブラのサイズが合っていない可能性があります。

ブラを替えるタイミング
【ひとつでも当てはまったらブラジャーを替えた方がいい!】

□ブラジャーを外すとラクになる。
□体に食い込んで段になっている。
□無意識にアンダーを上げ下ろししてしまう。
□ストラップが肩からよく落ちる。
□カップを押すとパコパコする。
□1年以上サイズを測っていない。

ホントはFカップ?おっぱいのための美乳ブラって?

バストアップに効果的なツボやマッサージ方法

簡単なバストケア3ステップ

\クリームまたはオイルを使って、できればお風呂上がりに行うのがポイント!/

簡単なバストケア3ステップ
まずは手をグーの形にし、胸の上を内側から外側に向かって円を描くようにほぐしていく。

簡単なバストケア3ステップ
脇の下に指4本を入れ込み、しっかり掴んで息を吐きながら内側に寄せていく。息を吸いながら戻しまた吐きながらさらに内側へ。これを全部で5回繰り返して。

簡単なバストケア3ステップ
最後は片手でバストを支えながら上に押し上げ、もう片方の手で胸をまあるく円を描くように形を整えていく。

顔の老け見え&疲れ見えは顔のせいじゃない!? 原因はバストにあった!【知っておきたいセルフバストケアの方法】

バストのツボ押しケア

\バストが整う「天渓(てんけい)」と「中府」のツボ押し/

バストのツボ押しケア
まずは脇から下に伸びる線と、バストのトップから脇に伸びる線が交差するところのツボ(天渓)を押す。手でグーを作ったら、人差し指、中指、薬指の第二関節の山でグリグリと押して。慣れてきたら天渓からバストの方に乳腺を流すイメージで手のグーを移動させる。反対側も同様に。左胸は左手で、右胸は右手で行って。

バストのツボ押しケア
次に鎖骨の外側下にあるくぼみから、親指一本分下にあるツボ(中府)を押す。猫の手を作り第一関節を押し当てるようにグリグリと押していく。

垂れ乳に悩みながらブラキャミをつけてるそこのアナタ。マジでヤバいんですってば!【噂のサロンでバストケアについて聞きました】

姿勢崩れも見直して!

姿勢崩れも見直して!
スマホやパソコンを見るときの前傾姿勢。肩が内に巻き込み、頭が前に出てバストの位置も下がります。お腹が潰れ肩甲骨が開き、筋肉も緊張状態に。これでは体の可動域が狭まり、疲労もたまります。さらに代謝が落ちて脂肪がつきやすくなるだけでなく、潰れたバストは下垂し、ウエストや二の腕も太く見えてしまいます。

姿勢崩れも見直して!
姿勢を正すには、体の力を抜いて、頭の先から1本の紐で引っ張られるイメージで背筋をまっすぐ伸ばしましょう。骨盤を立てて深い呼吸ができるかチェックして。姿勢が整うとボディラインも美しくなり、自然と口角も上がるので明るく前向きに気持ちも上がるはず。

産後の体型崩れが止まらない。その理由は日常のアレ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事