3度目の出産後も体型が変わらない!?「産後、体型を戻すためにやったこと」【モデル鈴木サチの肝っ玉母ちゃんライフ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENワーママ生き方論

2019.12.22

3度目の出産後も体型が変わらない!?「産後、体型を戻すためにやったこと」【モデル鈴木サチの肝っ玉母ちゃんライフ】

小学生2人と0歳児の3人を子育て中のモデル鈴木サチさん。3人目の妊娠中は臨月まで妊婦だと気づかれなかったほど体型をキープ。そんなサチさんのスタイルを維持する秘訣はズバリ、ピラティスです!

Tags:

産後の体型戻しにはピラティスが最高。趣味が高じてインストラクターになりました!

さて今回のお話は私がインストラクターの資格も取得したほど夢中になっているピラティスについて。
初めての出産後は比較的にすぐに体型が戻ったけれど、2回目以降は産後の体型が戻らず苦労している方も多いのではないでしょうか?
私も3回出産しているので、さぞ体型を戻すのが大変なんじゃないかと気づかわれますが、私の場合は3人目の妊娠中&産後が一番体調が良く、お腹の膨らみを見るまでは妊婦だと気づかれなかったほど。ピラティスのおかげで、妊娠中も体幹が安定していたからか姿勢も良く、妊婦に多いがに股にならなかったのが良かったのかもしれません。

ピラティスを知ったのはかれこれ10年以上前。もともとマラソンや筋トレなど”自分で自分を追い込む”ようなトレーニングは大好きだったので、初めてレッスンを受けたときは衝撃でした 元来医療やリハビリを目的としたトレーニングというだけあり、動き自体は地味で簡単なのになんでこんなにきついの? と、今まで意識したことのない筋肉が動き、整っていく感覚にとても惹かれて。また当時のインストラクターの先生がとっても明るく前向きな方で心身共にリフレッシュできたことも大きく、いつか先生みたいなインストラクターになりたいと共感するほどのめり込みました。

そんな経緯で始めたピラティスですが、ちょうど上の子2人を出産した前後は加圧トレーニングなどが流行していた時期でもあり他のトレーニングに気移りしたのも事実。ですが妊娠中の体重増加も激しかったからか、産後の体調や体型の戻りがイマイチだったんです。
やっぱり産後の体型戻しにはピラティスが効果的なんじゃないか?と考えを改めてからは即行動。ネット経由でその先生に直接連絡をとり、先生が習得したカナダ発の「ストットピラティス」のインストラクターの資格を取るべく養成コースに通い始めました。娘が3歳、長男が1歳とまだまだ手がかかる年齢でしたし、モデルの仕事との両立も大変だったのですが、ママたちにもこのピラティスの良さを知ってもらいたい!と不思議と決意に満ちていて。マット、マシーンなど色々な種類の資格を5、6年かけて習得し今に至っています。その間に次男を出産したので、妊娠中の体型維持や骨盤底筋などの産後の体型戻しには、やはりピラティスの効果は絶大だなと身をもって感じましたね。


現在はモデル業とともに、プライベートやグループレッスン、子連れの産後レッスンなどを教えることが多く、不定期でビーチピラティスなどのイベントでインストラクターをすることも。子連れの産後レッスンが終わった後、日頃は子供のお世話で手一杯なママたちが晴れ晴れとした表情をしているとこちらまで幸せな気持ちになりますし、また外で行うピラティスはまた一段と気分爽快なので、ぜひ皆さんにも試してもらいたいです♡
そして私の今後の夢は子供向けのピラティスレッスンをすること。ピラティスで体幹がしっかりすると姿勢が良くなったり、いろんなスポーツの向上にもつながったりいいことづくめ。ぜひ実現したいですね!

撮影/鈴木サチ 構成/松崎のぞみ

次回からは、鈴木サチさんがオススメの、「すぐできる簡単ピラティス」をお届けします。

<鈴木サチさんのピラティス予約>
LINE@で予約できるようにしました。
sachi_pilates:LINE ID  @894ifsdq

▶︎鈴木サチ連載バックナンバーはこちらから

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事