まさに"冬"に聴きたい一枚!2PMのニックンがソロミニアルバムをリリース【スペシャルインタビュー】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEエンタメ

2019.12.23

まさに“冬”に聴きたい一枚!2PMのニックンがソロミニアルバムをリリース【スペシャルインタビュー】

2PMのメンバーでもあるニックンが、待望の2ndミニアルバム『Story of…』をリリース。ソロコンサートの開催も決定しているニックンに、音楽の話から冬の思い出などをたっぷり語っていただきました!

Tags:

2PMのニックンが2枚目となるミニアルバム『Story of…』を発売!

韓国発6人組グループ・2PMのメンバーでもある、NICHKHUN(From 2PM)。2018年12月に発売された1stミニアルバム『ME』では、全曲の作詞作曲を手掛けるなどアーティストとして新たな一面を魅せてくれた彼が、待望の2ndミニアルバム『Story of…』をリリース

2PMの“男らしくワイルド”なイメージとは異なる、R&Bやジャズのテイストも感じつつ、クリスマスソングも収録された内容になっています。そんなニックンに、Domani編集部がインタビュー! 音楽&冬にまつわるトークをお届けします。

 

聴く人次第でいろいろなラブストーリーになるようなアルバムに!

 12月25日に発売されるミニアルバム『Story of…』の全体的な内容やコンセプトを教えてください。

ニックンさん(以下敬称略): 今回のアルバムには5曲収録されているのですが、そのひとつひとつがラブストーリーになっています。なんていうか、本のような映画のような、それぞれ違ったラブストーリーを描きたかったんです。一曲ごとに、頭の中で「どんな恋愛なんだろう」と想像できるようなアルバムになっていると思います。

リード曲の『Story of…』は、“君と僕”というテーマの曲で、自分たちの愛についてすごく自信があって、永遠に続くものだと信じている、そして君と僕の恋愛はどこにもない素晴らしいものだと思っている、そんな内容になっています。実は、前回のアルバムが『ME』というタイトルだったので、今回は『YOU』にしようかなと思っていたんです。でも、制作を進めていくにつれて、“Story of…”というタイトルにしました。すべての曲がタイトル曲になってもいいような曲だったので、どれをタイトル曲にするか本当に悩みました。

リード曲『Story of…』はどうやって完成したのでしょうか?

ニックン: まずは、トラックをいただいて、そこから僕が歌詞を書きました。最初、タイトルは決まっていなかったのですが、曲のタイトルを見て「この曲はどんな曲なんだろう」と興味を持ってもらいたかったんです。それで思いついたのが『Story of…』でした。“…”というところにこだわりがあって、聴く人によってそれぞれのラブストーリーになるように、“聴く人次第”で捉え方が変わるように、あえて“…”にしました。皆さんに、自分自身の“ストーリー”を描いてほしいなと思います。

前回のアルバム『ME』では、2PMの音楽とはまったく異なるジャンルの、JAZZYでカフェやアウトドアでゆっくり聴くような曲が多かったのですが、ソロではこういった音楽をやりたいと思っていたのですか?

ニックン: そうですね、自分自身が、イージーリスニングでリラックスできるような音楽が好きだったというのもあります。でも、前作『ME』ではそういう音楽が多かったのですが、今回の『Story of…』は、様々なジャンルの曲が入っているので、全曲通して新たな一面を感じてもらえるようなアルバムになっています。

“2PM”のニックンさんと、“ソロ”のニックンさんの音楽性に、すごくいい意味でのギャップを感じました。ファンからの反応はどのように受け取っていますか。

ニックン: 前作の『ME』がリリースされたときは、ファンの方は結構ビックリしたんじゃないかな。でも、実はそれを少し狙っていたというのもあって・・・。グループ活動のときは、6人が集まり2PMの音楽をやって、ソロのときは“僕がみんなに聴いてほしい音楽”や“僕が作りたい音楽”を届けたいんです。自分自身に正直に、誰かの真似ではなく、ありのままの自分を表現しようと思っていました。

ソロ活動を今後の2PMのグループとしての活動に繋げたいと思うことはありますか。

ニックン: Good Question! いい質問です(笑)! そうですね、ソロ活動で出しているような、自分のスイートでソフトな部分を出せたらいいですね。2PMでは、基本的にパワフルでセクシーな男らしい雰囲気を出しているので、優しい感じをステージで披露するのも面白いかもしれない。僕がグランドピアノを弾いて、他のメンバーが歌うとか・・・。あとは、僕がピアノ、ジュノがドラム、テギョンがギターとか、バンドスタイルもやってみたいです。楽しそうでしょ(笑)?

仕事を始めてから母親から教えてもらったことの大切さに気づきました

“冬の家族の思い出”を教えてください。

ニックン: もう10年以上も家族とクリスマスを過ごしていないんですよね。覚えているのは、確かタイにいた頃だったと思うのですが・・・。「何がもらえるんだろう」「僕が欲しかった〇〇かな」とか思いながら、両親からのクリスマスプレゼントを待っていた思い出があります。ドキドキワクワクして待っていた気持ちが、何よりもいい思い出です。

ニックンさんの“冬の定番”はありますか?

ニックン: スノーボードと、マシュマロ入りのホットチョコレートかな。あとは、寒いけど、雪の中を散歩するのもすごく好き。雪ってロマンティックな感じがするんです。

2PMメンバーとの冬の思い出はありますか?

ニックン: クリスマスとニューイヤーは、だいたい仕事なのでずっと一緒! イベントやテレビの特別番組の収録もあったりして、みんながすごく疲れた顔で、お互い「おめでとう」と言い合う、そんな思い出です(笑)。メンバーでクリスマスプレゼント交換ですか? したことないです。常に一緒だし、男同士だからかな・・・。でももしあったら、テギョンは12月27日が誕生日なので、誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントが、一緒になっちゃうかもしれない(笑)。

お母様から教えてもらったことで、大切にしていることはありますか?

ニックン: “他人に優しくする”ということはもちろんですけど、“いつも人のことを考えて行動する”こと、自分がされたくないことは人にしてはいけないし、よく考えてから言葉にすることを教えてもらいました。あとは、常に何に対しても興味を持つこと。もしすでに知っていることだったとしても、高飛車になるのではなくて受け入れる。そうしないと、世界は広がらないし、人が教えてくれることもなくなってしまうと思います。

母親に「こうしなさい」と言われたこともありましたが、ほとんどが母の行動を見て学びました。子供に100回言ったとしても、母親自身がそういう人間でないと、子供は信じないと思います。母親に教えてもらったことというのは、今の僕自身にすごく影響していると思いますし、仕事をし始めてからより強く感じるようになりました。同時に、自分の行動はすべて自分で責任を取らないといけないので、「もっと母親の言うことをちゃんと聞いていればよかった」と思うこともありましたね。でも、その大切さに気づくことが出来たので良かったなと思っています。

NICHKHUN (From 2PM) 2nd Mini Album『Story of…』12月25日発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)/¥3,850 (税込)
[Disc1/CD]
1. YOU (English ver.)
2. Story of… (Japanese ver.)
3. Vanilla
4. Stay In
5. This Christmas Time
6. Story of… (English ver.) (Bonus Track)
 [Disc2/DVD]
本人がアルバムについて語るインタビュー映像も含めたアルバムメイキングムービーを収録

【通常盤】(CD)/¥2,200 (税込)
[CD]
1. YOU (English ver.)
2. Story of… (Japanese ver.)
3. Vanilla
4. Stay In
5. This Christmas Time

【完全生産限定盤 (ファンクラブ盤:LPサイズ) 】(CD)/¥3,850円(税込)
[CD]
1. YOU (English ver.)
2. Story of… (Japanese ver.)
3. Vanilla
4. Stay In
5. This Christmas Time
6. YOU (Japanese ver.) (Bonus Track)

2PMオフィシャルホームページはこちら
『Story of…』特設サイトはこちら

撮影/大靏 円(昭和基地) 取材・文/小山恵子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事