フリーランスに憧れてます【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2020.02.17

フリーランスになりたい!何からはじめる?【働く女性の質問箱】

時間や仕事環境にしばられないフリーランス。うらやましく思うけれど、どうやったら自分もなれる?

Tags:

Q:好きなことができるフリーランスの働き方がうらやましい…。でも何からはじめたら?

答える人/龍岡玲子(クラシックバレエ講師)

A:知識を習得しつつ、人との出会いにつながる自分磨きを

厳しい言い方ですが、「好き」だけでフリーになろうとすると、どこかで大きな壁にぶつかると思います。どんな状況になっても変わらない「情熱」があるのか。そしてそれは、人生をかけるほどの「情熱」か。ぜひ、自分に問いかけてください。

それが確認できたら、(職種にもよりますが)少なくとも3か月~半年ほどかけて進みたい分野への素地をつくりましょう。たとえば、助けになりそうな資格があれば取得する。これは資格自体に意味があるというよりも、資格取得の際のテキストや講座にギュっと大切な情報が集まっているので、効率的に知識が得られるからです。そうして知りたい分野の周辺を調べていくと、会ってみたい、一緒に仕事をしてみたい、というキーパーソンが見つかったりするものです。

フリーになるうえで、知識以上に大事なのが「人との出会い」です。フリーランスになると、何をするかよりも、「誰と働くか」で未来が大きく変わることだってあります。どんな職種でも、仕事は人となりが現れるもの。会社の肩書きがない以上、「素の自分」で素敵な人と出会えるように、知見を広め、自分磨きをしていかなくてはなりません。私自身まだまだ勉強中の身ですが、それを楽しめるかどうかも、フリーとしての素養のひとつだと思います。

写真/Shutterstock.com

クラシックバレエ講師

龍岡玲子(たつおかれいこ)

クラシックバレエ講師・バレリーナストレッチ考案パリ・オペラ座教授法、ワガノワメソッド教授法取得。アメリカにてモンテッソーリー教育で育ち、3歳からバレエを始める。家業のスワン容子バレエ教室で教えるほか、表参道に幼児から大人まで通えるスワンバレエ教室を主宰。バレエの美しさは最高のボディメイクとし、どなたにでも親しめ、美容効果の高い「呼吸法+バレリーナストレッチ」を考案し、レッスンを行う。資生堂トップビューティースペシャリストへの教育研修、THE GINZA全社員向け研修を担当する等、大手企業と提携。美容関係・医師・経営者など顧客層も多岐にわたる。2020年より本格的に復帰し、新しいバレエの可能性を追求している。
◇幼児バレエ:毎週火曜日18:20~ワーママでも通える時間です♪(小学生17:20~)
◇大人バレリーナストレッチ:第2&第4日曜日開催 詳細はお問い合わせください。
insta:@reikoballerina
HP:http://reikotatsuoka.com/

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事