奄美大島の小学生事情【しまおまほのおしえてコドモNOW!】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE子育て

2019.07.01

奄美大島の小学生事情【しまおまほのおしえてコドモNOW!】

エッセイストのしまおまほさんが、今を生きるバラエティに富んだ子どもたちに出会い、話を聞き、限られた時間で彼らの本音を引っ張り出す。コドモ連載の第5回は、奄美大島編です~。

Tags:

第5回:みいさちゃん(7歳) れんたろうくん(6歳) かんたろうくん(6歳)

奄美大島に住む親戚のお姉さんが、2年前に奄美市内で駄菓子屋さんを始めました。その名も“GATAGATA屋”。店先には雑貨と駄菓子、奥には机と椅子が置かれたスペース。そこに地元の子どもたちが放課後に集まって、駄菓子やアイスを食べながら宿題をするたまり場になっています。これが、なかなか人気だそう。

「儲からないけどね~」
お姉さんは笑いますが、ちょっと道を歩けば
「コンニチハ!」
と、常連の“ガタガタキッズ”に声をかけられるちょっとした有名人。
今回はそんなガタガタキッズたちに、島の小学生事情をインタビューすべく、奄美大島に飛んできました!

お店へやってきたのはみいさちゃん(小1)と双子の兄弟れんたろうくんとかんたろうくん(小1)。みいさちゃんとれんたろうくん達は違う学校に通っていますが、GATAGATA屋でたまに顔を合わせる友だちなんだそうです。

れんたろう&かんたろうの2人はさっそくオモチャの棚をガサゴソ見たり、落ち着かない様子でウロウロ。知らない大人から“いんたびゅー”を受けるということで、ソワソワソワソワしています。

まほ:どうぞ、座って。

みいさ:ハイ。

みいさちゃんはチョコンと椅子に座って大人しくしています。

れんたろう(以下、れん):うーん。

かんたろう(以下、かん):うーん。

双子の2人は座る気配、まったくナシ。れんたろうくんはこちらをチラチラ見ながら“おかぁ”に纏わり付いてなにやらゴニョゴニョ言っています。かんたろうくんはこちらとは目も合わせようとせず、店で飼われているフレンチブルの“イチゴ”を撫でています。

まほ:じゃあ、順番に話を聞こうかな。みいさちゃん、学校楽しい?

みいさ:コクッ(黙って、うなずく)。

まほ:何が楽しい?

みいさ:……ぷぅる。

みいさちゃん、質問した後のシンキングタイムがすごーく長い。そして、とっても可愛い声でゆっくりとお話ししてくれました。

まほ:奄美大島以外の場所って、行ったこと、ある?

みいさ:……コクッ(黙って、うなずく)。

まほ:どこへ行ったの?

みいさ:うんとね……沖縄。

まほ:奄美と近いね。なんで行ったのかな?

みいさ:うんとね…けっこんしき。……大阪にも、行ったことある。

まほ:それはなんで?

みいさ:うんとね……けっこんしき

まほ:そうかぁ……。

みいさ:…………。

れん:うぉりゃー!!!!

スローテンポで話すみいさちゃんの隣で、れんたろうくんが気合を入れてスーパーボールくじをひいてます。

かん:もんだい! これは、何番でしょーかっ!?

れん:えーっと、46番!!

かん:当たり!!

ルールのまったくわからないクイズも、始まりました。
それを、ジッと見る、みいさちゃん。

みいさ:…………。

まほ:……じゃ、じゃあ、みいさちゃん。奄美と大阪くらべて、どうだったかな?

みいさ:あそぶ所が、たくさんあった。

まほ:例えば?

みいさ:……ゆーえすじぇー(ニッコリ)。

まほ:USJかあ!それは“あそぶ所”だねえ。

みいさ:たのしかった……。ポップコーン買って、ミニオンズがいて……。

この連載を始めて、痛感しているのが「子どもは、ポップコーンが大好き!」と、いうこと。毎回必ずといっていいほど、登場するワードです。

まほ:じゃあ、奄美大島で一番楽しいところはどこだろう。

みいさちゃん、かなり考えて、こう答えてくれました。

みいさ:……すべり台。

まほ:……えっ?

みいさ:こみなと小学校にある、すべり台。

まほ:そっかぁ。奄美のUSJはこみなと小学校なんだね。

一方その頃かんたろうくんは、イチゴをリードから放して怒られていました。

れん&かんの母:コラ!

まほ:ねえねえ! れんたろうくんとかんたろうくんは、奄美から出たことはあるの?

かん:ない!

母:ウソでしょ! あるでしょ!

れん:ある!

まほ:どこ?

れん:あめりか!

母::またウソついた! アメリカなんて行ったことないでしょ!

まほ:……アメリカどうだった?

れん:人がいっぱいおった。

まほ:なんで行ったの?

れん:しゅうがくりょこう。

まほ:へぇ~!奄美の小学生はスゴイねえ。何泊したの?

れん:1にち。

まほ:え! 日帰り?

れん:うん。船で行った。

まほ:船でアメリカに日帰り? 無理じゃない?

れん:でも行ったよ。

まほ:何か美味しいもの食べた?

れん:食べんかった。ずっとガマンしとった。

まほ:英語しゃべったの?

れん:もーなんでこんなに質問する? なんで話さなきゃいけない?

れんたろうくん、今度はスライムで遊び始めてしまいました。

まほ:お母さん、本当は何処へ行ったんですか?

母:……北海道です。すみません……。

まほ:小1の男の子2人、大変ですね。

母:そうですね……。でも、毎日楽しいですよ。

まほ:今まで起きたハプニングで大変なことってありました?

母:ほら、かん、あれ、事件あったよね。

かん:え?お年玉1日で全部使ったこと?

母:違う違う。

かん:ばぁばの家のタンス倒したこと?

れん:バットでテレビ叩いて壊したこと?

母:違う! 三輪車と自転車乗って2人で保育園脱走したこと!

かん&れん:ああ、それか。

……どんだけ事件があるんだって感じですが、れんたろうくんもかんたろうくんも、サンサンと降り注ぐ奄美大島の太陽の下で、元気いっぱいにのびのび育っているのがわかります。

まほ:双子って、性格は……。

母:全然違いますね。かんは格闘技が好きで活発です。れんはおっとり。優しい性格。

まほ:ふたり、本当にソックリだけど、間違われてイヤだとか言いませんか?

母:全然。かんはほっぺたのホクロをわざと隠して「オレ、どっちだ?」って人に聞いたりしています。

まほ:へえ~おもしろい。可愛いクイズですね。2人は一緒のクラスなのかな?

れん:違う!

まほ:れんたろうくんは何組?

れん:3組。

母:なんでウソつくの!

かん:2組。

母:1組でしょ! だから、なんでウソを……!

こんな調子で、れんたろうくんとかんたろうくんにはずっとはぐらかされっぱなしでした。そして、みいさちゃんは2人の横で大人しく、駄菓子をガサゴゾと選んでいるのでした。ちなみに、取材したのは夏の初めでしたが、3人ともすでに真っ黒! インタビューが終わるとすぐにアイスを舐めながらカンカン照りの外へと繰り出して行きました。この自由な空気! 南の子供は逞しかったです。

つづく

「しまおまほの教えてコドモNOW!」連載一覧はこちら

文・絵:しまおまほ 編集:小川知子  デザイン:根本真路

エッセイスト、イラストレーター

しまおまほ

1978 年生まれ。主な著書に『ガールフレンド』『マイ・リトル・世田谷』(共にスペースシャワーブックス)などがある。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事