五感で楽しむデジタルアート展【FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-】の魅力 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレジャー

2020.03.14

五感で楽しむデジタルアート展【FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-】の魅力

5周年を迎えたデジタルアート展FLOWERS BY NAKEDの今年のテーマは桜。少し早いお花見を楽しんできました!

Tags:

五感で楽しむデジタルアート展FLOWERS BY NAKED 2020-を娘と一緒に体験してきました!

東京・日本橋三井ホールで開催されていたデジタルアート展「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」に、お花が大好きな娘(11歳)とともに行ってきました。行く前からホームページでみる美しさに娘と一緒にワクワクしていたのですが、実際は想像以上に素晴らしかったです! ということで、今回は「FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-」展の魅力をご紹介します。

NAKED.incは1997年にアーティスト村松亮太郎さんが中心となり、映像ディレクター、デザイナー、CGディレクター、ライターが集まって設立されたクリエイティブカンパニー。近年は、プロジェクションマッピングなどの光を使った空間の総合演出を手掛けています。そのひとつがFLOWERS BY NAKEDで、生花、オブジェ、映像、香り、音楽など様々な演出を通して、五感で楽しむデジタルアート展で日本橋以外でも、香港や京都・二条城などでも開催されてきました。このプロジェクトは今年5周年で、今までに通算50万人を動員しています。

今回のFLOWERS BY NAKEDのテーマは、桜。「都会の中で出会う秘密のガーデン」をコンセプトに、1人の女性が少女から大人に成長していく過程を9つの庭園で表現しています。このコンセプトがとても素敵ですよね。まさに今「少女」な11歳の娘がどんなことを感じるのかなぁ、と私はとても興味を持ちました。

スタートはまず、Prologueから。

ここでは、大きなモニターが本に見立てられていて、そのページがめくられるように、雪が舞う冬の世界が、蝶が舞う明るい春に変わっていく写真やイメージがうつしだされていきます。この写真、レスリー・キーさんが撮り下ろしたダンサーのアオイヤマダさんの躍動感があるとても美しい写真なんです。雪が風に舞い、お花の香りもして(ちなみにそれぞれのGardenによって違う香りがします!)、ダンサーも登場し、五感で楽しむ特別な空間がはじまるまさにPrologueな空間でした。村松さんとレスリーさんの初のコラボレーションとのことで、とても楽しみにしていましたが、想像以上に素晴らしく、感動で涙がでてしまい、最初からしばし立ち止まってしまいました。

▲Prologue アオイヤマダさんは、イッセイミヤケの2020年春夏コレクションを着用しているそう。

▲村松さんとレスリー・キーさんの初コラボレーション。

余談ですが、レスリー・キーさんは、Domaniでの初めての撮影をしてくださったカメラマン。撮影の時も素敵で魅了されましたが、あらためて偉大なアーティストであることを実感しました。

次に続くWildflower Gardenは、春をイメージする明るいお花畑のような空間。

▲Wildflower Garden

そして、Dandelion Hillは、大きな綿毛がある懐かしさと少し心細いような気持ちが表現されている空間でした。大きな綿毛があり、ついふーっと吹きたくなります。

▲Dandelion Hill           

続くGlowing Gardenは、鏡がたくさんある万華鏡のなかに入ったような空間で、黄色の光で包まれます。

▲Glowing Garden

そして、Hidden Gardenは、村松さんといけばな草月流家元 勅使河原茜さんのコラボレーション。今までの明るい雰囲気と異なる妖艶な美しさの生け花に、ハッとさせられるとても印象的な空間でした。

▲Hidden Garden

そして、最も広い空間のOUSAI Gardenは、まさに「桜彩(おうさい)」、桜を楽しむとても華やかな空間です。ドリンクやアイスキャンディー、花みくじ、オリジナルスイーツ収穫体験、それから音楽やダンスを楽しめる、まるでお祭りのような空間でした。ドリンクは、展示をイメージしていて、ビジュアルがとてもかわいく、味もおいしいんです。中央にある「花咲くテーブル」にドリンクをおくと、テーブルにデジタルのお花が咲くんです!この演出に、私たち親子は完全に心奪われてしまいました。

▲ドリンク:左から、苺ソーダ、桜甘酒、OUSAI Garden。テーブルにお花が咲いているのがわかりますか?

花みくじは名前のとおり、お花のついたおみくじで、娘は大吉をひいて大喜び。

▲花みくじ

さらに、収穫体験は、大きな桜の木にお菓子とくじが入ったカプセルが実っていて、それをはさみで切って収穫するというもの。

▲収穫体験のカプセルが実る桜の木。この下に花咲くテーブルがあるので、ドリンクを飲みながら、お花見気分を味わいました。

OUSAI Gardenでは30分ごとに「HUMANOID DJ」のライブパフォーマンスが開催されます。「HUMANOID DJ」とは、リアルタイムでオーディエンスの情報を解析し、それにあわせて、最適なDJプレイと映像演出を創作するAIアーティスト。その音楽にあわせ、春の精霊がパフォーマンスをしてくれます。シャボン玉がたくさんでてくる演出などもあり、とても盛り上がっていました。

▲ライブパフォーマンス  

娘は、このOUSAI Gardenを一番楽しんでいました!

お祭りのようなOUSAI Gardenが終わると、展示はEpilogueの花道に向かいます。
スキンケアブランド「キールズ」とも初コラボレーションした実験室のような空間、「“The Secret” of Secret Garden」もあり、最後まで五感で楽しめる空間が広がっていました。

▲“The Secret” of Secret Garden

今回のFLOWERS BY NAKED、少女から大人へ成長していく女性の過程を表現する空間でもあり、私には「生きるということ」を表現した壮大な空間にも感じました。娘は何を感じたのかな、と思い聞いてみたところ、美しすぎて圧倒された~、と言っていました。

カップル、友達、ファミリー、おひとり、などいろいろな方が来ていましたが、どんなシチュエーションでも楽しめる空間です。

3月20日からは、場所を京都にうつし開催するそうです。ぜひ、この機会に足を運んでみてください。

『FLOWERS BY NAKED 2020 −桜− 世界遺産・二条城』

開催期間:2020年3月20日(金・祝)〜4月12日(日)
チケット:昼/ 8:45-16:00(閉城 17:00) 一般 1,030円 中高生350円 小学生200円
     夜間/18:00-21:00(閉場 22:00) 中学生以上 1,400円 小学生800円
※全て税込価格 ※未就学児は無料 ※障害者割引あり

Domanist

杉山迪子

1児(女児)の母。病理医、乳腺外科医として働く女医。仕事と育児はもちろん、ファッション、人柄もバランス感覚を大切にしている。趣味は娘と旅行に行くこと。おいしい肉と日本酒が大好き。
IG:https://www.instagram.com/michiko_612/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事