外出自粛時こそ服ケアを「宅配クリーニング」のプロ力 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.04.14

外出自粛時こそ服ケアを「宅配クリーニング」のプロ力

外出自粛の今、宅配クリーニングでの服のケアに注目が集まっています。「プロケア」に聞いたその魅力をレポートします。

通勤しない今は「勝負服」をケアする時期!

多くの学校が休校になったり、在宅勤務が増えつつある今こそ、お気に入りの服をクリーニングするチャンス。とはいえ、新型コロナウィルスの感染が心配。店頭に並ぶことで、感染拡大につながる行動をしてしまう心配も…。

クリーニング店に行かずに、衣服を美しくメンテナンス

そこで、注目なのは、宅配クリーニング。これは、専用袋に詰めて衣類を発送すると、クリーニングをして、自宅に届けてくれるというサービス。

セルフメンテナンスは、面倒だから……

でも、ただキレイにするだけではなく、適切なメンテナンスをしてほしいもの。例えば、毛玉とり、染み抜き、ボタンつけなおしなどは、実際に自分でやると、面倒。それに、かえって衣類を痛めてしまうということも…。くわえて、往復の送料が無料なら言うことなし。

それらの条件をクリアにしたのが、『プロケア』という宅配クリーニングサービス。これは、創業40年の老舗クリーニングチェーン『ホームドライ』が運営しています。

「東京や埼玉県を中心に、地元密着型で15店舗を運営していますが、今回の外出自粛にあたり、宅配クリーニングサービスを見直しました。いつでもどこでも利用できますし、清潔かつ安全な環境下で専任スタッフが作業をしています」(以下・「」内 広報・関口和枝さん) ▲実店舗で培われた技術で、衣類の種類、素材別に適切なケアを行う。

清潔な空間で、素材別に洗い上げ、風合いを復活

届いた衣類は、素材別に汚れを落とすと言います。

「まず、汚れを落とすのですが、洗浄工程があるものは、抗菌や柔軟効果があり、静電気を抑えてシワなどを防ぐ効果がある天然ハーブ配合石鹸を使用し、オゾン水で洗い上げます。特に好評なのが、ニットの仕上がり。アンゴラやカシミヤ素材は、使い続けると、風合いが損なわれてしまうのですが、リファイン加工をし、肌触りなどを元に戻すように加工をします」

▲自分ではアイロンがかけにくい、フリルブラウスもパリッと仕上がる

▲プロ用のピリング(毛玉)メンテナンスブラシで、ベストな状態に整える。

服の立体感を重視して、プロが仕上げる

もう一つの特徴は、すべての衣類を同じようにプレスするのではなく、衣類の素材や形によって仕上げの方法を変えること。

「衣類には立体感があります。それを意識しつつ、アイロンのかけ方を変えたり、スチームを使ってふんわり仕上げたり、衣類の魅力を引き出すようなケアをします。シミ抜き、毛玉とり、ほつれの修繕、ボタンのつけ直しなども無料で行っています」

今、需要が高まっているのが、最大8ヶ月の保管サービスだそう。 「在宅勤務や休校で、自宅にいる家族が増えて、少しでもスペースを確保したいというニーズがあり、最大8ヶ月間、衣類にとって最適な環境下(温度・湿度)で保管するサービスが人気です」

衣類は、カビが発生したり、虫食いができてしまったりするもの。快適な環境下で保管できれば、お気に入りの最高のコンディションで着られます。

▲保管庫の様子。衣類にとってのベストコンディションで、最長8カ月間、無料で預かってくれる。

『プロケア』の料金は、一点¥1,132〜。往復送料。宅配便で全国対応(ただし、沖縄、北海道、その他離島は別途¥3,000)。コースは5点、10点、15点の3コースがあり、最長8ヶ月間の保管も無料。

「プロケアコースなら、ほこりを防ぎながら湿気を逃し、カビの発生を防いでくれる不織布カバーをつけて、発送しています。そのままクローゼットにかけて使えます」

▲利用方法は、申し込み後送られてきた、この専用袋に服を入れて、送るだけ。

また、心おきなく外出できる日は、きっと来るはず。そのときに、ベストコンディションのお気に入りの一枚を、最高の自分で着られるように整えて、最初の日を迎えたいですね!

問い合わせ先 プロケア 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事