Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLEいい女マナー系

2017.12.20

『夫に泣いて訴え、脱・専業主婦しました』アラフォーの〝モヤモヤ〟経験、あんなことこんなこと

キャリアを重ねて仕事も面白い、けれど一方では女性としてのライフイベントを考えなくてはならない…そんな悩みのまっただ中にいるDomani世代。少しだけ先を行く40代の先輩たちのリアルな経験談を通じて、モヤモヤを切り抜けるヒントを探してみて。

Tags:

アラフォー読者に聞いた!こんな〝モヤモヤ〟経験しました!

Q:アラフォーの今、モヤモヤしていますか?

モヤモヤの中身は多岐にわたるものの、悩み多きアラフォーへのアンケートには、モヤモヤへの熱い思い、そのエピソードがたっぷりつづられた回答が多数!

モヤモヤの内容は?
1位 転職・キャリアアップ
2位 現在の仕事
3位 結婚
4位 人間関係
5位 恋愛
さすがの働くアラフォー世代、上位ふたつを仕事の悩みが占めるという結果に。自分の成長について悩むコメントが散見された。結婚や出産に関しては「周囲が遅いため、まだ焦っていない」というコメントも意外と多かった。

「若い女性にしか価値がない日本の婚活市場。打ちのめされます(東京都・ユウコさん・38歳)」「妊娠を機に同世代の友人とギクシャク。 (神奈川県・ジュンコさん・37歳)」の声も。

Q:人間関係でモヤモヤしている相手は?

義理の両親
「夫の両親や姉らが、集まりや記念日ごとのプレゼント、ごちそうを期待してくる。共働きだって、さすがに困ります」(大阪府・エマさん・32歳)
昔からの友人 
「かつて同じような夢や希望をもっていた友人が、やりたかった仕事につき輝いている姿を見たときになんとも言えず、モヤモヤ。安定志向を選んだ自分と比べてしまう」(東京都・ナリさん・32歳)
後輩
「仕事に本腰が入らず、何度注意をしてもミスを繰り返す後輩にイライラ。結婚までの腰かけ仕事、と思っているのか、男性社員への媚びるような態度も目についてしまう」(神奈川県・ルミさん・35歳)

Q:周囲の人から言われてキツイと感じた言葉は?

「結婚は?」より、「子供は?」
「ようやく結婚して解放されたと思ったら、子供を産めというプレッシャーのほうが遥かにすごかった…」 (静岡県・ミホさん・38歳)
子供への過剰な「かわいい~」 
「私は子供があんまり得意ではないので、友人の子供にかわいいと言えない自分がつらい」(愛知県・ユカリさん・34歳)
夫からの「疲れてるから」
「私だって、子供の寝かしつけに奮闘しているのに帰宅して相談をもちかけたら、このひと言で片付けられて愕然」 (千葉県・メグさん・37歳)

ほかにもあるある!こんなモヤモヤ
「友人に頼まれた仕事、お礼もされず、タダ働き…(東京都・アキさん・ 38歳)」

「出産して子供はかわいいけど、 もうキャリアは望めないのか…と。男女間の不平等さを感じています (静岡県・ユリカさん・31歳)」

「管理職候補に上げてもらったが、能力以上を求められる (東京都・ミチヨさん・35歳)

そこで、モヤモヤを解消するために、起こした行動は?

1位 キャリアアップを図った
2位 家族とぶつかった、話し合った
3位 あえてモヤモヤしていることに向き合ってみた
ただモヤモヤしたままでいるのではなく、ほとんどの人がなんらかの行動を起こしている模様。 いちばん多かったのは、モヤモヤを仕事や自分のスキルアップにぶつける方法。また、正面から家族と話し合い、中には「夫に泣きながら訴えて、脱・専業主婦した」なんて人も。

次回!「アラフォーのモヤモヤ、40代の先輩たちはこう乗り越えた」リアルインタビューで迫ります。

Domani12月号 スッキリ40代に聞く!モヤモヤ30代の〝切り抜け方〟より
イラスト/岡田 丈  構成/佐藤久美子、山梨智子(本誌)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事