手を洗いすぎて爪が弱ってきた!【「uka」渡邉季穂さんに聞く爪を元気にするお手入れの方法】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYネイル

2020.05.07

手を洗いすぎて爪が弱ってきた!【「uka」渡邉季穂さんに聞く爪を元気にするお手入れの方法】

手を洗ったり料理をしたり、いつも以上に酷使されている爪。トータルビューティーカンパニー「uka」代表であり、ネイル界のカリスマでもある渡邉季穂さんに、ケアの方法を教えていただきました。

Tags:

爪のお手入れは肌と同じ。外からだけでなく内からのケアも必須!

料理することや洗い物をすること、こまめな手洗いをすることが多い今は、手だけでなく爪も余分な水分をとられてとっても乾燥している状態。そこで、トータルビューティーカンパニー「uka」代表でありトップスタイリストの渡邉季穂さんに、爪を元気にしてくれるケアの方法を教えてもらいました。

(C)Shutterstock.com

「手洗いをしたり洗い物が多かったりすると、爪の水分もどんどん飛んでいきます。そんな乾燥した状態なのにリモートワークなどでパソコンをカタカタ打って刺激を与え、さらに負担がかかっていますよね。爪は3層構造だから、水分や栄養が足りていないと枝毛みたいにペラーッと剥がれていってしまうんです。これが2枚爪です」

【外からのケア】爪の美容液やオイルをこまめにつける

「外からのケアは、美容液やオイルをこまめに塗って乾燥させないことが大事です。ukaのセラムは、ケイ素や加水分解されたシルクやケラチンが入っているので浸透性がとても高いんです。毎日気になるときに、爪の間やフチに塗ってください。爪の表面には軽くヤスリをかけて少し傷をつけてから塗ると、浸透しやすくなります」(季穂さん)


▲uka ベターネイルセラム 10ml ¥3,000(税別)

【内からのケア】サプリや栄養ドリンクで不足しがちな栄養素を補う

「2枚爪になるのは、体内の栄養素が足りていないことも考えられます。女性は特に、鉄分が足りていない場合が多いですね。爪の根元にある爪母(そうぼ)組織に血液で栄養が運ばれるのですが、貧血だと体の末端にある爪まで栄養が行き届かなくてもろくなります。ビタミンAや亜鉛が足りないと新陳代謝が滞り、動物性タンパク質は弾力を強化し、植物性タンパク質は強度を高めます。髪同様に、カルシウム、亜鉛、マグネシウムなどのミネラルも大事。栄養成分を結びつけるのに必要なのは、シリカなどのケイ素。インナーケアはとても大事です」(季穂さん)

季穂さんのおすすめLIST

✔︎シンプリス トータルプログラム27 30日分 ¥12,000(税別)
✔︎TAKAKO Style the Fe 60粒 ¥6,156(税込)
✔︎TAKAKO Style the Zn beauty mix 90粒 ¥6,480(税込)
✔︎リポ カプセルビタミンC 30包 ¥7,200(税別)
✔︎霧島天然水 のむシリカ

✔︎大正製薬 アルフェ ホワイトプログラム 50ml×10本 ¥2,376(税込)

あわせて読みたい
▶︎その足の爪の切り方じゃ巻き爪になっちゃいます!【「uka」渡邉季穂さんに聞きました】
▶︎爪切りで爪を切る前に聞いて!「uka」渡邉季穂さんに聞く【正しい自爪の整え方】

画像ALT

uka代表/トップネイリスト

渡邉季穂

トータルビューティーカンパニー「uka」の代表を務め、トップネイリストとしてサロンワークのほか、撮影、セミナーの講演、プロダクトの開発など精力的に活動。それぞれの個性を生かしながらも上品でナチュラルなネイルスタイルにはファンが多く、著名人や美容関係者からの支持も厚い。まさに、ネイル界のカリスマ。
▶︎ukaホームページ
▶︎@instauka

【問い合わせ先】
ukakau

構成/斉藤裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事