菌活はじめました!初心者でも簡単なぬか漬けレシピ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレシピ

2020.05.01

菌活はじめました!初心者でも簡単なぬか漬けレシピ

健康にも美容にもいい「発酵食品」。最近は時間もあるので、以前から気になっていた”ぬか漬け”を始めることにしました。初心者でも簡単なぬか漬け生活について今日はご紹介します!

Tags:

好きな野菜を漬けるだけ!簡単・楽しいぬか漬け生活

ぬか漬けというと、おばあちゃんが毎日ぬかをかき混ぜている姿が思い浮かび、お手入れが大変そうと思っていたのですが、先日やり方を教えてもらったらとっても簡単!私にもできそうと思い、早速材料を購入。

用意するのはこの3つ!

1:ぬか床

今回使用したのは、祇園ばんやの「ぬかの花」。こちらは、京都府京丹後地方、有機JAS無農薬米の認定を受けた栽培農家さんから仕入れた新鮮な玄米絹ぬかをふんだんに使用し、無農薬、無添加の材料を衛生管理の行き届いた環境で作られたぬか床。半年以上かけて超熟成・発酵されており、ぬか床に含まれる乳酸菌・酵母菌数はギネス記録申請中だそう!容器に移せばすぐに漬けることができるのも初心者には嬉しい!!

状態によって塩を補充したり、水分調整したりする必要はありますが、基本的なお手入れ方法は、春・秋・冬は常温で1週間に1回程度。夏は常温で1日に1〜2回。冷蔵庫で保管している場合は、1ヶ月に2〜3回かき混ぜれば大丈夫。

2:保存容器

ぬか漬けにぴったりな野田琺瑯の「ぬか漬け美人(TK-32)」。幅約30cm、高さ16cmほどの長方形の深型容器で、日本の平均的な冷蔵庫の一段に収まる大きさ。

上記のぬか床が3袋入ります。ぬか床と保存容器はアマゾンで購入しました。

3:漬ける食材

この日は王道のきゅうりをはじめ、パプリカや長芋、アボガドを漬けました。
他にも、大根やナス、トマトやブロッコリー、茹で卵などいろいろな食材を漬けて楽しんでいます。その中でも私のオススメはアボカド♡トロッと濃厚な味がお酒のおつまみにもぴったりです!漬ける時間は食材にもよりますが、約半日から1日。同じ食材でも好みによって長さを変えれば、また違う味が楽しめます。

あともう一品ほしい!なんて時も漬けた野菜たちを切って盛りつければ立派な一品に。ぬか床を使ったレシピも色々とあり、チャレンジしてみたいと思っています。早速ですが、豆腐の古漬けが珍味という話を聞いて、漬け込んでいるところなのでどんな味になるか楽しみです。発酵食品はカラダにもいいですし、一緒にぬか漬け生活、始めませんか?少しでも参考になったらうれしいです。

画像ALT

Domanist

中安加織

0歳女児の母・ 貿易会社勤務。会社員として働きながら、インタビューサイト〝Starry Future〟と、各悩みにマッチした専門家と出会えるプラットフォーム〝キミサポ〟を運営。8か月になる娘の初めての育児に奮闘する新米ママ。
IG:https://www.instagram.com/kaori_nakayasu/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事