もしかして私、おばさん扱い?【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.07.14

ショック!会社で後輩女子から「お局」だと思われてる?【働く女性の質問箱】

職場や家庭でよくある「こんなときどうする?」。今回は、「職場でおばさん扱いされてショック」だというご相談に、心理カウンセラーがアドバイス。

Tags:

Q:後輩女子から「おばさん」扱いされてショック!

答える人/吉野 麻衣子(心理カウンセラー)

A:まず自分の強みを再認識。最新の情報収集も怠らずに

これは職場などではよくありますし、確かにショックですよね。私はもうすぐ44歳で、部下たちはみんな20代。私自身も避けて通れない問題です(笑)。ここは素直に自分の年齢を認めつつ、職場の後輩にも認められるいい女を目指しましょう。

試してほしいのは、自分の長所、人から言われる特徴、成功体験を書き出してみることです。その次に「それはどうして?」と深堀をして、その裏にある自身の行動原点を考えて書き出しましょう。

たとえば、「誰にも負けない知識と経験がある(または、そのために勉強時間や学費をかけてきた)」が長所なら、それを深堀すると「景気に左右されない仕事の軸をもっていたい」というように、自分の行動原点が見えてきます。 また、「優しく、思いやりがあると言われる」という長所であれば、深堀すると「結婚相手に何かあっても支えられるよう、強くしなやかな女性でありたい願いがある」というように。

それが意外とあなたの「誰にも負けない強み」になっていることがあります。経験と知識を積み上げてきたあなただからこその、強みをまず自分で認識しましょう。プライドばかり高いのは論外です。

それに加え、やって欲しいのは情報のインプットです。Twitter、YouTube、note、Voicyなど新しいツール、スマートニュースのようなニュースアプリもいいでしょう。得た知識を無理にひけらかしたり、若い人と話を合わせたりする必要はありません。自分が自信をもつためのもので、自分の強みと最新情報という基盤があれば、影で何か言われても、案外気持ちは揺るがなくなるものです。

写真/Shutterstock.com

心理カウンセラー

吉野 麻衣子(よしの まいこ)

「SMART BRIDAL」代表/婚活心理カウンセラー、モデル/「MBA(経営学)・心理学・AI・オンライン」を融合させた戦略的婚活の可能な結婚相談所を経営。
43歳で14歳年下男子と再婚。MBAと心理カウンセラーの資格をもち、さまざまな企業で経営側に立って部下を指導するかたわら、多くの婚活&キャリア指導の経験を活かし、女性の婚活を支援中。
サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/smartbridal/
年下エリートモテ男子との愛され婚をした秘訣ブログ:https://ameblo.jp/smartbridalmaiko/

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

————————————————

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事