永遠の定番!デニムコーデをマンネリさせないためには?【ウサギ恭子VSカメ恭子の着こなし対決】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおしゃれプロ

2020.07.16

永遠の定番!デニムコーデをマンネリさせないためには?【ウサギ恭子VSカメ恭子の着こなし対決】

永遠の定番アイテム「デニム」の今っぽい着こなしを、人気スタイリスト亀 恭子さんの私服でチェック! マンネリ化させないポイントは、はおりとデニムの色選びにあるようです。

Tags:

普通に見せない! サマーデニムをおしゃれに着こなす方法は?

定番アイテムだからこそ着こなしがまんねり化しがちなデニムスタイル。シンプルだけど洗練されて見せるにはどうしたらいいのでしょうか。

ウサギ恭子さんVSカメ恭子さんとは・・・

あまり深く考えずコーディネートをパパッと決めてしまうウサギ恭子さんと、大人だからこその着こなしや自分らしさをじっくり考えてスタイリングする亀(カメ)恭子さん。そんな、昔話『ウサギとカメ』に出てくる登場人物のようなふたりの着こなしから、アラサー、アラフォーに相応しい服装について考えます。

【ウサギ恭子さんの場合】定番アイテムを組み合わせた普通の着こなし

シンプルなノースリトップス×ブルーデニムに、小物は無難な黒で統一。定番ではありますが、昔から変わらないだけに、見飽きた感もいなめません。

【亀恭子さんの場合】ロングシャツをはおればいつものデニムが今っぽく!

亀恭子

カラーレスなスタイルに鮮やかなオレンジのフラットシューズを利かせて

亀恭子

「ノースリトップス×ハイウエストデニムに、ハリ感のあるロングシャツをざっくりはおって。カットソーとデニムのシンプルなコーディネートもはおりを加えるだけで今っぽい雰囲気を味わえますよ。デニムは定番のブルーではなく、大人っぽくはけるグレーをセレクト。デニムの色次第で、カジュアルにもちょっとシックな雰囲気にも着こなせます」(亀さん)シャツ/ブラミンク カットソー/アンスクリア パンツ/スタニングルアー バッグ/ぺラン パリ 靴/ペリーコ

はおりやデニムの色を変えるだけで、いつものデニムコーデがぐっと印象的に! 今すぐマネできるテクニックなので、ぜひ取り入れてみてください。

(イラスト/いわたまい 取材・文/木戸恵子)

〈あわせて読みたい〉
老け見え・ケバ見えしない!柄シャツの着こなしのコツは?
知ってる?大人気のニットパンツを夏におしゃれに着る方法

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事