どれが便利?ペットボトル用ストローキャップのおすすめやお手入れ方法まとめ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.08.05

どれが便利?ペットボトル用ストローキャップのおすすめやお手入れ方法まとめ

ペットボトルを飲むとき、ストローキャップがあればフタを開け閉めする手間がかかりません。子どもから大人まで幅広い年代に使えるため、常備しておくと重宝します。ペットボトル用のストローキャップの選び方や注意点、おすすめアイテムを紹介します。

Tags:

【目次】
ストローキャップとは
こぼれにくい優秀アイテム
子ども向けのストローキャップ
お出かけにぴったりなアイテム

ストローキャップとは

ストローキャップは、ペットボトルをストローで飲むときに重宝するアイテムです。キャップ部分にストローが付属しており、本来のフタと差し替えて使います。

ペットボトル ストロー

(C)Shutterstock.com

ペットボトルから直飲みが難しい子どもでも、ストローキャップがあればペットボトルから水分補給できます。外出時にお茶がなくなったり持参し忘れたりしたときも、自動販売機やコンビニで事足りるため安心です。

家族みんなで使える、ペットボトルのストローキャップについて紹介します。

ドライブや入院時などの場面で活躍

ペットボトルにストローキャップを取り付けると、フタをしたまま飲めます。これは、「ペットボトルのフタを回して開けて飲む」という動作ができないときに便利です。

例えばドライブに携行すれば、パパやママは道路状況を見ながら適切に水分がとれます。子どもがペットボトルを飲むときも、いちいちママがフタを開閉してあげる必要はありません。ストローが使える年齢なら、自分のタイミングで飲めます。

また、ストローキャップは入院時の携行を推奨されることも多いアイテム。特に出産など長時間身動きできない状態になるときに役立ちます。横たわったまま飲めるので、中身がこぼれる心配もありません。

ストローの洗い方は

使用後必ず洗うようにしていても、使用頻度が高ければストロー部分の汚れが目立つようになってきます。

そんなときおすすめなのが、100均ショップで購入できるストローブラシ。細くてよくしなる形状で、ストロー内部までしっかりきれいにできます。子ども用のストローに使える極細サイズもあり、種類を変えてそろえておくと便利です。

衛生面を徹底するなら、煮沸消毒や漂白剤などを使う方法もあります。しかし手間がかかるうえ、子どものものに薬剤を使いたくないママも少なくありません。

ストローキャップの汚れが気になると感じたら、いっそ新しいものに買い替えるのがおすすめです。100均ショップなどで気軽に購入できるので、「消耗品」と割り切って定期的に交換してはいかがでしょうか。

使い捨てストローが使えるタイプも

衛生面を徹底させたいママには、使い捨てストローが使えるタイプもあります。専用ストローが付いておらず、使うときは使い捨てストローを適度な長さにカットしてキャップ部分にセットします。

使用後はストローを廃棄するだけでよく、お手入れの手間はかかりません。毎回ストローの使い捨てをするには気が進まないママでも、いざというときには便利なタイプです。

サイズが合うか確認を

ストローキャップを購入するときは、ペットボトルとキャップとのサイズがマッチしているか確認が必要です。

現在、ストローキャップの種類はたくさんあります。しかし、SNSなどみると「合わなかった」「使えなかった」という投稿も少なくありません。例えば飲み口の広いミネラルウォーターなどは、適合しないことが多いようです。

「子ども用に」とかわいいデザインのストローキャップを厳選しても、ペットボトルの飲み口とマッチしなければ意味がありません。

ストローキャップの注意書きをよく読み、使えるかどうか必ず確認しましょう。

こぼれにくい優秀アイテム

ペットボトル用ストローキャップの中には、横に倒すと水分が染み出してきたり、フタを閉めていても水分が漏れ出たりするものが散見されます。

ペットボトル ストロー

(C)Shutterstock.com

これでは子どもが使うときはもちろん、入院時やバッグに入れて持ち歩くときなどにも困りますよね。「とにかくこぼれにくいものがほしい」というママにおすすめできる優秀なストローキャップを紹介します。

ハジーサプライ「ハジー安心ストロー」

キャップに付属するレバーを引いたときにだけ、ペットボトルの水分が上がってくる仕様です。自動で閉止される装置が付いており、レバーから手が離れれば、自動的に水分の供給が停止します。子どもがうっかり手を滑らせてペットボトルを落としたとしても、中の水分がこぼれる心配がありません。

ペットボトルを横倒しに放置したままでも水漏れがないうえ、頭を動かさず片手で飲めます。入院中や病気のときに重宝するのはもちろん、ジョギング中や通勤、レジャーなど幅広いシーンで活躍します。

ただし、「3歳未満には使用できない」とされているので子どもが使う場合は注意しましょう。

ペットボトル ストロー

商品名:ハジー安心ストロー

リッチェル「使っていいね! ボトル用のびのびストローキャップ」

シリコーン製のゴムキャップをボトルの飲み口にかぶせて使用します。ゴムがよく伸びるため、使用できるボトルが多いのが魅力。ボトル口径約2.7~3.8cmのものになら、容量問わず装着できます。

加えてアルミ製のボトルにも使えるため、コーヒー派のママやパパにもおすすめです。

ストローキャップにはやわらかいシリコーンストローが付属しており、使わないときはストローキャップと一緒に付属のケースに収納可能です。ケースに入れればコンパクトにまとまるので、お出かけのときの荷物になりません。

衛生面が気になるときは市販のストローも使えるので、汎用性は高いといえます。

ペットボトル ストロー

商品名:使っていいね! ボトル用のびのびストローキャップ

子ども向けのストローキャップ

水分を取りたがらない子どもでも、なぜかペットボトルのお茶や水は飲みたがる、というケースは少なくありません。子どもがペットボトル用ストローキャップを使うときのメリットや注意点を紹介します。

ペットボトル ストロー

(C)Shutterstock.com

ストローマグの代わりとしても便利

ストローマグは、ストローキャップと同様に子どもの飲みこぼしを防ぐのにありがたいアイテムです。カップにフタが付いていて中身がこぼれにくく、ストローが使える子どもなら自分で好きなように飲んでくれます。

しかし、ストローマグはお出かけのときは荷物になったり、パーツが多く洗うのが大変だったりとママへの負担は少なくありません。仕事と家庭を両立するママなら、パーツを洗うわずかな時間さえ惜しいと感じることもあるのでは。

ところがストローキャップなら、お手入れが必要なのはキャップとストロー部分のみ。お手入れの手間がないうえ、キャップのみなら携行時にもかさばりません。お出かけの荷物をなるべく小さくまとめたいときも重宝します。

ペットボトル ストロー【ストローマグ】のおすすめを紹介|基本知識や選び方のポイントとは? 

ストローでのケガに注意

大人にとっては全く危険でないものでも、小さい子どもが使うと思わぬケガをすることがあります。ストローキャップを使うときは、ストローの先端で子どもが目や喉を傷つけないよう注意しましょう。

子ども用のストローキャップを使っていても、ストローが固く尖っていれば十分に危険です。「危なっかしいな」と感じたら太めのストローを選んだり、程よい長さにカットしたりなど対策を取る必要があります。

また、シリコーン製のやわらかいストローでも油断はできません。子どもがかみ切って誤飲することがあるそうです。ストローの状態にはママが常に目を光らせ、劣化したと感じたら早めに取り替えてあげましょう。

お出かけにぴったりなアイテム

水分をとりたがらない子どもにとって、お出かけのときにスムーズに水分補給させるのは意外に大変。ストローキャップを選ぶときは見た目も重視して、子どもが率先して飲みたくなるようなデザインを選びましょう。

ペットボトル ストロー

(C)Shutterstock.com

子どもとのお出かけにぴったりなペットボトル用ストローキャップを紹介します。

学研ステイフル「はらぺこあおむし ストローキャップ ペットボトル あおむし」

サイズ調整可能なショルダーベルトが付いて、ペットボトルを水筒のように携行できるストローキャップです。取り替えチューブが付いており、350ml、500mlサイズのペットボトルに対応します。

フタはワンプッシュ式なので、開閉に力がいりません。小さな子どもでも、飲みたいときすぐにストローをくわえられるのはうれしいポイント。加えてストローはシリコーン製なので口当たりもやさしく、子どもの口元を傷つけにくく作られています。

シンプルなデザインながら、キャップ部分には絵本でおなじみの「はらぺこあおむし」が描かれています。あおむし好きの子どもなら、大喜びしそうです。

ペットボトル ストロー

商品名:はらぺこあおむし ストローキャップ ペットボトル あおむし

スケーター「ミッフィー ワンプッシュ式ストローキャップ」

キャップ上部に「ミッフィー」が付いているストローキャップです。好きなキャラクターが付いていると、子どものテンションはがぜん高まるはず。

普段ペットボトルを飲まない子どもでも、大好きなミッフィーに釣られて「飲みたい」と言ってくれるかもしれませんね。

ワンプッシュ式でフタの開閉が容易なうえ、2サイズの取り替えチューブが付いています。350、500mlサイズのペットボトルに対応します。

ペットボトル ストロー

商品名:ミッフィー ワンプッシュ式ストローキャップ

あわせて読みたい
▶︎ワーママが選んだ便利な子どもの水筒&マグ見せて!人気NO.1はあの水筒
▶︎話題の”プラストロー”問題を考え、ストロー1本から始めるサステナブルな暮らしとは

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事