着るだけでテンションがアガる魔法の一枚!【ドラマティック・カラースカート】4選  | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおすすめワードローブ

2020.08.02

着るだけでテンションがアガる魔法の一枚!【ドラマティック・カラースカート】4選 

「究極の話、これさえあれば生きていける!」そんな7つのアイテムを徹底研究。今回は大人でも取り入れやすいドラマティック・カラースカートをご紹介します。

Tags:

丈が長くなることで大人でも取り入れやすくなった!

今回厳選したアイテムについて、本企画を担当したスタイリスト・三好 彩さん(以下敬称略)とエディター・湯口かおりが情熱トーク♡なぜこのアイテムなのか、どこが魅力なのか。トレンドとは別の、Domaniならではの視点をもって語ってみました。

湯口:こちらも、ここ数年ずっと人気のアイテムですよね。Domaniとしては、 もう定番といってもいいかも。甘口派だけ でなく、意外と辛口派にも人気があるんで すよね。シンプルだからかしら?

三好:丈が長くなったことで、大人もぐっと着こなしやすくなりましたよね。カラースカートでひざ丈だと、どうしても幼稚な感じがありますし、やや古い印象も。今回選んだものは、すべてくるぶし丈なんですが、そうすると、カラースカートがモードな雰囲気で着られるんです。 

湯口:何か、選び方にコツはありますか? 

三好:タイプライターコットンのような、ハリのある素材がベターですね。ナチュラルすぎる素材だとリゾート感が出てしまうので。素材のハリが都会的なムードを演出するから、さまざまなシーンに活用できるんです。あと体型カバーの役割も担ってくれます。 

湯口:体型カバー、大事!特にこれからの薄着の季節、こういった華やかなアイテムは頼りになりますね。たとえトップスが 白Tでも瞬時に着こなしが決まるから、時間のないワーママにはぴったり。おすすめの色ってありますか?

三好:好きな色を選べばいいと思います。バリエーションも豊富ですし。でも、顔立ちがさっぱりしている人は、下の写真の明るいパープルのように、発色を抑えてもいいかもしれません。スカートに分量があるので、顔が負けてしまう可能性が。もしビビッドな色のスカートがはきたいときは、眉やアイメークにアクセントをつけるなど、メークにこだわると、うまくバランスが取れるのではないでしょうか。

湯口:私、個人的にはカラースカートに合わせるトップスは白Tシャツが最強で、それ以上はないと思っていたのですが、実際この後に登場するコーディネートを見てみると、そんなことありませんでした(笑)。 

三好:そんなことありませんよ(笑)。確かにカラースカートは存在感が強いから、トップスはシンプルにしたほうがいいと思いがちですが、存在感があるぶん、デザイン性の強いトップスとも、対等に組み合わせることができるんです。

色と素材が決め手となる直球勝負のアイテム 

湯口:黒いレースブラウスとの組み合わせとか、ロマンティックで素敵だなーって思いました♡ゆとりのあるニットとの組み合わせも、全身バランスが新鮮。

三好:意外と汎用性あるんですよ。色とフォルムが華やかなだけで、実は余計な装飾はないので。 

湯口:なるほど。ボリューム感も大事そうですね。

三好:はい、選んだものの中には、サーキュラースカートのように、広げると円になるくらいたっぷり生地を使ったものもあります。生地で魅せるアイテムだから、質感と分量は惜しまずにウエスト部分はすっきりと、すそに向かうにつれて生地が広がっていくようなパターンを選ぶのが、膨張せず、大人っぽく着られるポイントですね。 

湯口:ダーツすら入っていないデザインもありますもんね。仕組みは本当にシンプルだから、見極めは大事かも。洋服の価格って生地の分量で決まることが多いから、そうなるとちょっと贅沢品かもしれませんが、とても印象的なアイテムですし、長く着ることを考えると、ここは頑張りたいところ!

エス エッセンシャルズ

ハリと重みのある素材が美しいドレープを描く。太陽のようなオレンジの発色も鮮やか。

スカート¥23,000( SANYO SHO KAI〈エス エッセンシャルズ〉) 

バーニーズ ニューヨーク

手持ちの服になじみやすいパープル。

スカート¥19,00(0 バーニー ズ ニューヨーク カスタマーセン ター〈バーニーズ ニューヨーク〉)

ルーニィ

少しくすんだような大人っぽいオレンジが着やすい。

なんとマシーンウォッシャブル  スカート¥ 22,000(ルーニィ/LOUNIE)

エストネーション

リッチなサーキュラースカート。 ゴム仕様のウエストが着心地よし。

スカート¥24,000(エストネーシ ョン〈エストネーション〉)

ワーママVOICEより
・「こんな時代だから、ビビッドな色のスカートが着たいです (36歳・会社 経営)」
・「憧れはあるけれど、太って見えないか心配…(35歳・小売業)」
・「着ていて目立つので、リッチに見えるか どうかが重要ですよね(39歳・通信)」
・「ボトムだと、鮮やかな色も取り入れやすいのでうれしい。気分がアガります♪(33歳・受付)」

あわせて読みたい
▶︎女らしさと大人っぽさの絶妙バランス!ニュアンシー・ニットアップ4選

スタイリスト

三好 彩さん

雑誌・広告などで活躍。ベーシックな中に、ほんのり個性を効かせたスタイリングに人気が集まる。優しい人柄にスタッフの信頼も厚い。

エディター

湯口かおり

本誌エディトリアル・ディレクター。現場とデスク、両方を担う唯一の編集者。WEB Domaniではファッションのほか、カルチャー系も担当。

撮影/坂根綾子 スタイリスト/三好 彩 構成/湯口かおり 再構成/WebDomani編集部

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事