子どものイヤイヤ期中の仕事、どう乗り切る?【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE子育て

2020.09.01

心療内科医に聞く!子どものイヤイヤ期、ワーママはどう乗り切る?【働く女性の質問箱】

日常のお仕事での「こんなときどうする?」疑問の数々。今回は、イヤイヤ期で手がかかるときの仕事バランスについて。ワーママ心療内科医がアドバイスします。

Tags:

Q:イヤイヤ期と仕事のピークが重なって、手いっぱいです

答える人/田中茉里栄(心療内科医)

A:予測しやすい仕事のほうをコントロール

イヤイヤ期がずっと続くと、大人のほうも「どうして言うこと聞いてくれないの!」とイライラしてしまいますよね。イヤイヤ期は健やかな成長の過程で避けて通れないもの、むしろないと困るものです。なので「うちの子はわがまますぎるのかな?」「育て方が悪い?」と気に病む必要はないですよ。

イヤイヤの出現は予測不可能ですが、仕事のほうはまだある程度予想、コントロールできるものではないでしょうか。早めにできることはやっておく、なるべく在宅での仕事を少なくして家に仕事を持ち帰らない、お昼寝の時間をうまく活用、夜はパパにバトンタッチ…など、周りもうまく巻き込んで乗り切りましょう。イヤイヤ期も楽しみつつ乗り越えられるくらいの余裕ができるといいですね。

写真/Shutterstock.com

心療内科医

田中茉里栄(たなか まりえ)

日本精神神経学会正会員、日本医師会認定産業医
2016年信州大学医学部卒。都内大学病院勤務を経て、現在ゆうメンタルクリニック非常勤医師として0歳児を育てつつ勤務している。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事