羨ましいと感じるのはなぜ?羨ましさを感じる瞬間や羨むことをやめるメリット(まとめ) | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.05.26

羨ましいと感じるのはなぜ?羨ましさを感じる瞬間や羨むことをやめるメリット(まとめ)

誰かを羨んでばかりいると、気分も落ち込んでしまいます。嫌だと思いつつも人を羨んでしまうのはなぜなのでしょうか?羨ましいと思う心情や対処法を紹介します。まずは自分の中に潜む気持ちに向き合って、湧き上がってくる羨ましさの原因を探しましょう。

Tags:

【目次】
誰かを羨ましいと思うことはある?
「羨ましいなぁ」と思われる人の特徴
羨ましいと感じる瞬間とは?
他人を羨ましいと思う気持ち
羨むことをやめるメリット
羨ましいと感じたときの対処法
羨ましがられる?生活を充実させる方法

誰かを羨ましいと思うことはある?

日常生活では、さまざまな人と接します。佇まいの美しい人や笑顔の人を見ると「素敵だな」「楽しそうだな」などと思うこともあるものです。

このような感情がさらに進むと「羨ましい」という気持ちに変化することも。誰かを見て羨ましく感じるのはなぜなのでしょうか?

羨ましい

(C)Shutterstock.com

どうしても他人と比べてしまう

人間はみな、異なる境遇・環境で生きています。素敵な人がいたら、我が身と比較してしまうのは仕方ありません。誰かのことを「いいな」と感じるのは、とても自然なことです。

「羨ましい」とは、他人の状況や美点などを見て「自分もそうだったらよいのに」と思う気持ちです。別の見方をすれば「憧れ」とも取れますから、必ずしも悪いものではありません。

ただし、羨ましい気持ちが過ぎて、「嫉妬」に変わることがあります。こちらは、できれば避けたいところです。

他人を羨ましく感じたとき、大切なのはその気持ちをどのように処理するかです。気の持ち方一つで、「羨ましい」という感情はポジティブにもネガティブにも変化します。

羨ましい

何もかもうまくいかない時期に。人生のプラスになる6の対処法とは | Domani

「羨ましいなぁ」と思われる人の特徴

人は、他人が自分より優れている、恵まれていると感じたとき、相手を羨ましいと感じるものです。一般的に、どのような人が「羨ましい」と思われがちなのでしょうか?羨ましがられる人の特徴を紹介します。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

交友関係が広い

知り合いや友人が多い人は、日常生活が充実している印象を与えます。イベントを大勢で楽しんだり、休日ごとに出かけたりする様子をSNSから知れば、「楽しそうで羨ましい」と感じる人は多いのではないでしょうか。

加えて、交友関係が広ければ、いざというときのヘルプも期待できます。「困ったことがあったけれど、知り合いに助けられた」などと聞けば、「そんな知り合いがいて羨ましい」と感じます。

人付き合いが苦手だったり、信頼できる友人がいなかったりする人は、知り合いが多い人を羨ましいと感じがちです。その人と比較すると自身の状況が孤独に思え、「自分もあんな風であればよいのに」と感じてしまいます。

仕事・趣味が充実している

仕事や趣味が充実している人は、生き生きとして見えます。

まず、仕事をバリバリこなしている人は、「デキる人」というイメージです。周りからも頼りにされますし、一目置かれます。同じ職場にいれば、素直に「すごいな」と思うものです。

一方、趣味を満喫している人はストレスが少なく、精神的に安定している印象があります。「仕事は仕事」と割り切るのがうまく、オンとオフのメリハリが利いている印象です。

日々の生活に味気なさを感じている人は、エネルギッシュな毎日を過ごしている人を羨ましいと感じるものです。生きがいや達成感を感じない毎日が、虚しくなってしまうこともあるかもしれません。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

「忙しい」を理由に気づけば趣味がない!ダメなアラフォーでしょうか?【働く女性の質問箱】

いつでも明るい

いつも明るく振る舞っている人は、多くの人に好かれます。話題の中心になることも多く、周囲にも笑顔が絶えません。

また、前向きな思考ができることも、明るい人の特徴です。失敗したときは反省しますが、いつまでも引きずったりはしません。次に生かしていこう、とポジティブに考えられます。一方で誰かが失敗したときは、それを許す寛容さも持ち合わせています。

ついついネガティブ思考になるときは、明るい人が羨ましく見えてしまいます。「明るい人の持つ自信やポジティブさがあればよいのに」と思わずにいられません。

自分とタイプが異なる

日常生活では、自分と正反対のタイプを羨ましいと感じることが多々あります。相手にまったく共感できないと感じていても、共感できない部分さえ羨んでしまう場合があるのです。

これは、いわゆるないものねだりかもしれません。人間は、自分にないものを強く欲する傾向があります。自分に足りない部分を持つ人の方が、理由もなく幸せそうに見えてしまうことがあるのです。

例えば、結婚している人が独身の人の身軽さを羨む一方で、独身の人はパートナーと家庭を持つ人を羨ましく思う…というように。

「自分と違う」という部分に羨ましさを覚えるのは、自分の環境や状況に満足できずにいるためかもしれません。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

ママじゃなかったらもっと働けるのに…?【働く女性の質問箱】 | Domani

羨ましいと感じる瞬間とは?

羨ましい気持ちは、自分より恵まれている人を見ると生じます。それでは、実際にどのようなときに湧き上がってくるものなのでしょうか?日常のシーンから、羨ましい気持ちが生まれる瞬間について考えてみましょう。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

成功した人を見たとき

人が成功しているのを見れば、羨ましい気持ちが湧いてきます。どんな人も、多かれ少なかれ成功したい気持ちを持っているでしょう。しかし、すべての人が成功できるわけではありません。

それなりの努力が必要ですし、運やタイミングも重要です。大きなチャレンジをしたことのない人でも、成功することの難しさは簡単に想像できます。

成功した人は、こうしたさまざまな困難を克服し、運などにも味方された、ということです。その姿には、成功できた自分への自信が感じられます。自分は成功していないと感じている人は、その様子に「羨ましい」という気持ちを刺激されるのです。

容姿が美しいと思ったとき

見た目だけのこととはいえ、美しい人は一目置かれます。あからさまにチヤホヤされたり、かわいがられたりすることも少なくありません。

容姿の美しさは、隠しようがありません。目に付きやすいぶん、理屈なしに羨ましい気持ちが湧き上がってしまいます。

生活スタイルが違うとき

他人の生活に華やかさや裕福さを感じたとき、羨ましく感じることはあるものです。値段を気にせずに買い物しているような友人や、休みのたびに海外に出かける知人などがいれば、どうしても自分と比較してしまいます。

生活スタイルは、自分次第でも変えられますが、生まれた環境や家族の経済力によるところも大きいものです。努力だけではどうにもならないところだけに注目し、「苦労もなくよい生活を手にしている」と感じれば、その人を羨ましく感じます。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

女性100人に質問!他人を羨ましいと感じるときはいつ?体験談と一緒にご紹介

他人を羨ましいと思う気持ち

他人を羨ましいと思うのは、ごく自然なことです。しかし、あまりに頻繁だったり深刻だったりする場合は、「羨ましい」と感じる原因と向き合ってみるとよいかもしれません。

羨ましいという気持ちには、どのような心情が影響しているのでしょうか。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

日々に満足していない

自分の日常に満足できない人ほど、他人を羨ましいと感じがちです。常に自分と他人を比較しては、「自分は恵まれていない」と嘆いてしまうことはありませんか?

このようなタイプの人は、基本的に何事にも「満足しにくい人」である可能性があります。本当は恵まれていても、何かにつけて誰かと比べ、不平不満を感じてしまうのです。

これでは、たとえ望む生活が手に入っても、他人を羨む気持ちから離れられません。まずは自分の状況を正しく認識し、自己肯定感を持つ必要があります。自分と誰かと比較し続ける限り、羨ましい気持ちは常につきまとうのです。

羨ましい

仕事に育児に家事に忙しすぎ!シングル同期がうらやましく見えちゃいます【働く女性の質問箱】

自分とギャップがある

人はみな同じではありませんから、個々に違いがあって当然です。そのギャップを認められない、理解できない人は、他人を羨ましいと思うことが多いといえます。

例えば、誰かがブランドのバッグを持っていたとします。このとき、「自分はブランド物は買えないし、持っていないから羨ましい」と感じる人は、他人とのギャップを認められない人かもしれません。そもそも、自分のお気に入りがあるならば、どんなに素敵で高価な物でも羨ましがる必要はありません。

価値基準が他人にあると、自分に何が必要か分からなくなります。人と同じ物を持たないと安心できなくなり、誰かを羨むことが増えるのです。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

どんな時に「寂しい」と感じますか?体験談と対処方法を解説

悔しいと感じる

誰かが褒められたり注目を集めたりしたとき、羨ましいと同時に悔しいと感じることはありませんか?このようなタイプの人は、虚栄心が強い、あるいは負けず嫌いという特徴があります。

何かにつけて優劣を付けたがるため、他人を羨ましいと思うことが多くなるのです。人より上にみられたい、他の人に負けたくない、という気持ちを持つのは悪いことではありません。それがポジティブに働けば、自分を成長させるきっかけにもなり得ます。

しかし、負けたくないという気持ちは、やがて嫉妬や妬みに変わるかもしれません。ネガティブな感情に支配されて苦しむ前に、誰かと自分を比べるクセをやめるのがベターです。

羨むことをやめるメリット

何かにつけて人を羨んでしまう人は、まず「人は人、自分は自分」と理解することです。誰かと自分を比べるのをやめれば、羨ましい気持ちは自然と薄れていくものです。

羨ましい気持ちがなくなれば、余計なストレスから解放される、自分らしく生きられるようになる、などさまざまなメリットがあります。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

ストレスから解放される

他人を羨ましいと思うとき、「自分はダメだな」「自分にはできない」など考えがちです。常に劣等感を感じてしまうため、精神的に落ち着かないということも。イライラしたりネガティブな発言をしたりすることが増え、ますます自分が嫌になってしまうかもしれません。

しかし、他人を羨ましいと思わなくなれば、こうした気持ちは薄れていきます。人との違いに落ち込むことがなくなり、ストレスなく穏やかに過ごせるのです。

自分らしく生きられる

「あんな風になりたい」「こんな風だったらよかったのに」など羨みながら生きるのは、本来の自分を否定しながら生きているようなものです。たくさんあるはずの長所には気付かず、短所ばかりを見ています。

誰かを羨むのをやめれば、自分のあら探しをして落ち込むことも少なくなります。ありのままの自分と向き合えるようになり、気付かなかった長所や美点もよく見えるようになるのです。

本当の自分を受け入れられるようになれば、自己肯定感が増していきます。失っていた自信も回復し、ポジティブに生きようと思えるのです。やがて、長所も短所も含めたすべてが「自分の個性だ」と胸を張って言えるようになるかもしれません。

羨ましいと感じたときの対処法

他人を羨ましがるのをやめようとしても、気持ちを抑えられないときもあります。この場合は気分や思考を切り替えて、羨望の対象から離れてみることが大切です。

羨ましいと感じたときの具体的な対処法を紹介します。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

SNSのチェックは少なめに

基本的にSNSに投稿される内容は、楽しいことやうれしいことのアピールが多いものです。見てしまえば、他人と自分の状況とを比較せずにはいられなくなってしまうかもしれません。投稿を見るたびに羨ましい気持ちが湧き上がれば、SNS疲れしてしまいます。

どんなに仲のよい人でも、四六時中つながる必要はありません。気分が落ち込んでいるときは「しばらくSNSから離れる」と宣言し、余計な情報を遮断するのがベターです。

羨ましい

人のことが気になって…同僚のSNSをついチェック【働くアラフォー質問箱】

自分の魅力・環境を再確認

羨ましいと感じたら、まずは自分が持っているもののことを考えてみます。つまり、自分の魅力や環境、置かれた立場などを振り返ってみるのです。そうすれば、何か一つでも自分が他人にはないものを持っていたり、恵まれていたりすることに気付くでしょう。

自分にもよいところあると分かれば、気分は前向きになります。感謝の気持ちも湧いてきて、誰かを羨ましいとは感じにくくなるものです。

羨ましい気持ちが湧いてきたら、自分の長所や恵まれていると思えるところをノートなどに書き出してみてはいかがでしょうか。自分を客観的に見れば「そんなに悪くない」と思えます。

休息を取る・好きなことをする

他人を羨んでばかりいるときは、心の余裕がなくなっているのかもしれません。いったん休息を取ったり好きなことをしたりして、心身の健康回復に努めてみてください。

体の疲れを感じる場合は、仕事や家事を休んでのんびり過ごします。精神的に疲弊しているなら、いつもは我慢していることをやってみたり、好きなことに没頭したりすると、リフレッシュできます。

心の余裕がないと視野が狭くなり、思考もネガティブになりがちです。何かにつけて誰かと比較したくなり、常に何かを羨んでしまいます。このようなときはまず自分をいたわって、大らかな心を取り戻すことが大切です。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

気分転換の方法10選!疲れたと感じたら実践してほしい簡単で効果的なリフレッシュ法

ポジティブ思考を意識

他人を羨ましいと思うのはよくあることだとしても、そのあとに落ち込んでしまうのは、思考がネガティブになっている場合がほとんどです。

例えば職場で、仕事が早い人を羨ましく思ったとします。このとき「自分は仕事が遅い」と考えるのは、自己嫌悪のもとです。「自分は仕事が丁寧だ」とポジティブに置き換えてみましょう

ポジティブに考えることを意識すれば、誰かを羨んで落ち込んだり悲観したりしにくくなります。何事も、基本的には考え方次第といえます。自分が前向きになれれば、いちいち他人を気にすることはなくなるものです。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

ネガティブ思考になりがちな私、どうしたらいい?【働く女性の質問箱】

自分の気持ちに向き合って

他人を見て羨ましいと感じたとき、その気持ちを全否定していませんか?「他人を羨むのはダメだ」と感情を抑えつけるのではなく、その気持ちと素直に向き合ってみるのも大切です。

誰かを羨ましいと思うことで、奮起する人もいます。羨む気持ちが原動力になり、目標に邁進できるようになるのです。

常に自分の中に湧き上がる気持ちを抑えつけていると、心が疲れてしまいます。羨ましい気持ちを素直に認めた上で、「自分も頑張ろう」と思えればよいのではないでしょうか。

理想の自分に向かって! 生活を充実させる方法

日々の生活が充実していれば、誰かを羨ましいとは思いにくくなります。それどころか、あなたを羨ましいと感じる人も出てくるかもしれません。

生活を充実させるには、どのようなことに取り組めばよいのでしょうか?

羨ましい

(C)Shutterstock.com

夢中になれることを見つける

何か夢中になれるものがあれば、生活は自然と充実してきます。趣味を見つけたり、人生の目標を定めたりしてみましょう

まず、趣味は気分転換になります。好きなことに没頭していれば嫌なことを考えずにすみますし、リフレッシュには最適です。趣味によっては新たな交友関係もでき、広い視野を持てるようになります。

一方、目標を達成するには、勉強したりスキルを磨いたりしなければなりません。他人を気にする余裕がなくなり、しっかり自分と向き合えるようになります。コツコツと目標に向かって行動していれば達成感や自信も得られ、張り合いのある毎日を送ることができます。

理想の自分に近づけるよう努力をする

心の中に「理想の自分」を描くことも大切です。

素敵な人になりたいと思っても、その姿が曖昧だとどのように行動すればよいか分かりません。しかし、心の中に具体的なイメージがあれば、何をすべきか分かりやすくなります。

理想の姿を具体的にイメージしにくい場合は、「羨ましい」と感じた身近な人を思い浮かべてみてはいかがでしょうか。いつも笑顔で楽しそうな人がいれば、あなたも笑顔を絶やさないよう心がけます。気遣いができる優しい人がいれば、真似をして周囲に気遣いしてみるのです。

理想の自分に近づく努力をすれば、その努力はやがて自信に変わります。はじめはぎこちなくてもやがて自然な行動ができるようになり、理想の自分が本当の自分になるのです。

羨ましい

(C)Shutterstock.com

【綺麗になる】ためにできる11のこと|外見・内面・生活習慣 | Domani

あわせて読みたい
3分でわかる!働きながらできる〝大人の習い事〟診断
将来が不安になる原因は?仕事やお金、健康の悩みを克服する方法

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事