メンタルが弱いと感じたときに見直したい考え方・行動とは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.01.19

メンタルが弱いと感じたときに見直したい考え方・行動とは?

自分のメンタルの弱さに悩んでいる人は、まずメンタルが弱い人に見られる特徴や原因を把握し、考え方や行動を見直してみましょう。具体的な改善方法と合わせて、メンタルが弱っているときの対処法や向いている仕事についても紹介します。

【目次】
メンタルが弱い人の特徴って?
メンタルが弱いのには原因がある?
メンタルを強くする方法 考え方編
メンタルを強くする方法 行動編
メンタルが弱っているときの対処法
メンタルが弱い人に向いている仕事

メンタルが弱い人の特徴って?

メンタルが弱い人は、具体的にどのような特徴があるのでしょうか?自分に当てはまるかチェックしてみましょう。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事

(C)Shutterstock.com

完璧主義者

メンタルが弱い人は完璧主義者の人が多く、自分で自分に過度なプレッシャーをかけてしまう傾向にあります。完璧主義はモチベーションアップにつながることもあり、決して悪いことではありません。しかし、「失敗できない」「完璧にやり遂げなければいけない」と過度にこだわると、ストレスがたまる原因になります。完璧主義の人は、他の人が気にしないような細かいことまで気になってしまうことがあり、神経質になり過ぎることがメンタルに影響する場合もあるのです。また、完璧にこだわるあまり、物事が自分の思うような結果にならなかったときに、落ち込みやすいという点もあります。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事何もやる気が起きないときの対処法とは?過ごし方のポイントやNG行動

自己主張が苦手

自己主張が苦手なのも、メンタルが弱い人の特徴です。会社などでは周りの空気を読んで行動することも大切ですが、メンタルが弱い人は必要以上に周りのことを気にしてしまいます。その根底では、自分の意見を述べることで周りからどう思われるか不安を抱えているということも。「こんなことを言ったら、気分を害してしまうかもしれない」「嫌われるかもしれない」とネガティブな考えが浮かんでしまうためです。メンタルが弱い分、周囲に自分の意見が拒絶されたり、否定されたりすることに恐れています。しかし、常に自分を抑えて周りの人と接しているため、ストレスをため込んでしまうことも少なくありません。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事心理カウンセラーに聞く!自己主張が得意な人と苦手な人の特徴は?自己主張をするためには?

ネガティブ思考

メンタルが弱い人は、ネガティブ思考で自己肯定感が低いことが特徴のひとつです。自分に自信が持てないため、「どうせ自分には無理」「自分なんて」とすぐにネガティブな感情が湧いてしまいます。例えば、仕事での実績を買われ、新しいプロジェクトチームのメンバーに選ばれたとしても、素直に喜べません。やる気がなかなか出ないこともあります。「失敗するのではないか」「周りにお荷物だと思われるのではないか」と、根拠もなくネガティブな感情に心が支配されてしまうためです。一度ネガティブな感情に心が支配されると、どんどんネガティブ思考に拍車がかかり、メンタルに影響することもあります。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事自己肯定感が低い原因とは?低いとどうなる?高めるために意識したい3つのことも

メンタルが弱いのには原因がある?

メンタルが弱くなる原因を知ることで、対処がしやすくなります。どのような原因があるのでしょうか?

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事

(C)Shutterstock.com

ストレスがたまっている

日常生活を送っていれば、誰でもストレスを感じる場面はあるものですが、メンタルが弱い人はよりストレスをため込みやすい傾向が。働いている人の半数以上が、仕事に対してストレス・不安・悩みを抱えているとされています。ストレス解消のために、友人と食事に出掛けたり、スポーツをしたり、意識してストレス解消をしている人もいるでしょう。しかし、メンタルが弱い人は自分に自信がなく、趣味が少ない人が多いようです。自分がどう思われるかを気にするあまり、周りの人に自分の本心や素顔を出せない人もいます。そのため、ストレス発散の機会が少なく、ストレスがたまりやすいのです。ストレスがたまると、ますますネガティブ思考になり、メンタルが弱くなってしまうことがあります。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事人間関係が面倒くさいと思ったとき|ストレスを溜めずに過ごすには

自分に自信がない

ネガティブ思考や自己肯定感の低さがメンタルの弱い人の特徴ですが、これは自分に自信がないことが影響しています。誰でも長所と短所がありますが、自分に自信が持てない人は、長所があるにもかかわらず短所ばかりに目が向いてしまうのです。「自分はダメな人間だ」と思い込み、どんどん自信を失くしてしまう人も少なくありません。自分に自信がない分、周りに依存してしまう人もいます。例えば、幼稚園で中心的存在のママ友グループに属すことで心の安定を図ろうとする人も。しかし、他のママ友に嫌われないようにと常に気を使って接したり、言われたことを必要以上に気にしたりしてしまうため、ストレスがたまりメンタルが不安定になることもあります。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事働く女性100人に質問!自分に自信がないと感じることはある?体験談と対処方法まで紹介

すぐに人と比較する

事あるごとに人と比較してしまうのも、原因の一つです。誰でも自分と周囲の人を比較することはあるもの。例えば、仕事の場合「売上額であの人に勝ちたい」「同期の中で一番に昇進したい」という気持ちが芽生えることもあるでしょう。周りと比較することがプラスに働き、モチベーションアップにつながったり、良い結果につながればさらに自分の自信が高まります。しかし、それはメンタルが強い人の場合です。メンタルが弱い人は自分に自信がないため、自分と周りの人を比べてもネガティブな感情に包まれてしまいます。「何て自分はダメなんだ」「劣っている」と余計に自分を追い詰め、負の連鎖を生み出してしまうのです。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事【人生がつまらない】と感じたときにできることとは?|考え方編・行動編

メンタルを強くする方法 考え方編

性格を変えるのは簡単ではないかもしれませんが、考え方を変えるだけでメンタルを鍛えることができます。具体的にどのようなことに意識をすれば良いのか紹介します。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事

(C)Shutterstock.com

自分のことを受け入れる

自己肯定感が低く、過度に自分を否定してしまう状況から抜け出すためには、自分を認めて受け入れることが大切です。メンタルが弱い自分としっかり向き合うことで弱さの原因が明確になり、どうすれば良いのかを冷静に考えられます。おすすめの方法は、頭で考えるだけでなく、可視化することです。ノートやスマホのメモ帳などを利用して、自分の心理状態を書き出してみましょう。なぜそう思うのか、どうすればいいのかを合わせて書き込むことで心理状態を分析しやすくなるため、対処法が分かりやすくなります。このように逃げずに自分と向き合う機会を習慣化することで、メンタルが鍛えられるのです。また、言葉はメンタルに影響するとされているので、「大丈夫だ」と自分に言い聞かせるだけで気持ちが変わることもあります。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事「メンヘラ」ってどういう意味?メンヘラと言われる女性にありがちな特徴とは?

失敗をしてもめげない

メンタルが弱い人は、失敗をすると「自分はもう終わりだ」というように、必要以上に自己嫌悪に陥る傾向に。そういったネガティブな思考を意識して断ち切ることで、メンタルを強くしていくことができます。「失敗は成功のもと」という言葉があるとおり、失敗は成功・成長するチャンスでもあるのです。次からは同じ失敗を避けられますし、ポジティブな面に目を向けるように心掛けましょう。自分で自分にポジティブな言葉で説得するのも効果的です。例えば、「初めての経験には失敗はつきものだから大丈夫」「今回はタイミングが悪かったから、うまくいかなかっただけだ」というように、あえて失敗を正当化して言い聞かせるだけで、気持ちがポジティブに変わりやすくなります。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事諦めない心を育てる方法とは。成功した姿をイメージしスモールステップの目標を設定しよう

人の目を気にしない

メンタルが弱い人は周りにどう思われるかを気にするあまり、自己主張ができないことも。人の目を気にせず自分の意見を述べたり、周りに流されずに自分が思う道を選択したりすると自信が持てるようになり、自己肯定感が高まります。周りと比較してネガティブ思考になるのを避けるために、「自分は自分」と割り切るのも効果的です。失敗を恐れず、チャレンジすることでもメンタルが鍛えられます。チャレンジする前から諦めてきたことに、積極的にチャレンジしてみましょう。成功するかどうかにかかわらず、チャレンジするという一歩を踏み出すだけでも自信につながります。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事100人にアンケート調査!自分は〝気が小さい〟と思う?心理カウンセラーによるメカニズムと克服方法も紹介

メンタルを強くする方法 行動編

考え方だけではなく、実際に行動することでもメンタルを鍛えられます。メンタルを強くしたいとき、できる行動にはどのようなものがあるのでしょうか?

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事

(C)Shutterstock.com

目標を定める

はじめに、どうしてメンタルを強くしたいのかを考えてみましょう。何かを成し遂げるためには、明確な目標を決めておくとゴールを見失わずにチャレンジができます。明確な目標を定めることでやるべきことやプロセスが分かり、行動につながりやすいためです。あれこれ迷って時間を無駄にしたり、思うように進まず立ち止まったりすることを避けられます。また、モチベーションが高まり目標を達成しやすくなるのもメリットです。目標を設定するときは、小さな目標を立てて少しずつ大きな目標に近づけていくと、自信をつけながら前進していけるようになります。同時に自己肯定感を高めながら進めるので、おすすめです。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事人生を楽しくないと感じる原因は何!? |毎日を充実させるヒント集

打ち込めることを見つける

毎日が充実していると気持ちにゆとりができてメンタルが安定してきた、という人も中にはいるのではないでしょうか。多くの時間を過ごす仕事においてやりがいを見つけられれば、気持ちが満たされやすくなります。プライベートでも無心で打ち込める趣味を探してみるのがおすすめです。仕事などでストレスがたまっても、定期的に発散できてリフレッシュになります。好きなことに夢中になる時間を持てると、ポジティブな感情が芽生えやすくなり、自分の意外な面に気づけることや、自己肯定感が高まるきっかけになることも。興味があることに積極的にチャレンジすることで、より充実した日々を送れます。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事 【臨床心理士監修】「変わりたい」「自分を変えたい」と思うことはある?女性100人に理由や心理をアンケート調査

周りへ感謝をする

自分が発する言葉は、メンタルに影響すると言われています。ポジティブな言葉を発するように心掛けていれば、考え方や気持ちもポジティブ方向に変換できるようになっていくのです。普段からポジティブでいるための簡単な方法は、周りへの感謝の気持ちを口にすること。当たり前のことだと思っていても、感謝の気持ちを表すことで気分が良くなるものです。言われた方も気分がいいですし、プラスの連鎖を作れるというメリットもあります。ネガティブな感情が脳裏によぎったとしても、感謝の思いを引き出すことで、気持ちをポジティブに保ちやすくなります。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事あなたは「運がいい」と思う?100人に聞いたアンケートと専門家による解説を紹介

メンタルが弱っているときの対処法

メンタルが弱っているときは、考え方を変えたり行動を起こしてみても変わらない場合があるものです。そのようなときは、どうすれば良いのでしょうか?

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事

(C)Shutterstock.com

たっぷり休息を取る

考えれば考えるほど煮詰まって改善が見込めないときは、頭を切り替えるのがおすすめです。まずは疲れた心身を休ませるために、たっぷり休息を取りましょう。一晩寝ると冷静になれて、頭の中がクリアになることもあります。好きな香りに包まれて、湯船にゆっくりつかるのもいいリフレッシュに。心身ともに癒され、沈んでいた気持ちが自然と晴れるよう、リラックスタイムを楽しむことも大切です。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事「なんか疲れた」と感じたときに試してほしいこと

好きなことをする

好きなことに没頭している時間は嫌なことを忘れられて、気分転換になります。スポーツジムで汗を流したり、自然豊かな場所でハイキングをしたりすると、体と心のリフレッシュに。好きなスイーツを食べたり好きな映画を見るだけで、スイーツの味や映画の世界観に浸れます。あらかじめ、沈んだときに気分を上げるためのプランを考えておくのもおすすめです。特に映画や漫画は泣いたり笑えたりできるので、お気に入りリストや観たい・読みたいリストをチェックしてみましょう。

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事【心理カウンセラー監修】スランプに陥るのはなぜ?抜け出したいときにできること

メンタルが弱い人に向いている仕事も紹介

どのような仕事も、性格によって向き不向きがあります。メンタルが弱い人にはどのような仕事が向いているのでしょうか?

メンタルが弱いと感じたとき強くする方法考え方行動対処法メンタル弱い人性格特徴原因理由仕事

(C)Shutterstock.com

ノルマのない仕事

事務職は、仕事がルーチン化されているため、過度なノルマに縛られることが少ない職種です。総務・人事・経理などのほか、工場のライン業務などもあります。ただし、どれも柔軟な対応や気配りが必要な仕事です。また、営業職のようにノルマがある仕事は、やりがいを感じられる一方で「達成できないかもしれない」と常に不安やプレッシャーがつきまとい、辛く感じることがあるかもしれません。クレーム対応が含まれる受付やカスタマーサービスなど、コミュニケーションスキルが必要とされる仕事も負担になりやすい可能性があります。常にノルマがある仕事や、多種多様の人と接する機会が多い職種よりも、比較的人と接する機会が少ない仕事の中から自分に合いそうなものを探してみましょう。

在宅ワークが可能な仕事

近年の働き方改革により、在宅ワークが注目されています。自宅でできる仕事であればその場にいるのは自分だけなので、対人関係などのストレスを抱えにくい環境です。Webデザイナー・プログラマー・編集者・ライター・翻訳・イラストレーター・データ入力などさまざまな職種があります。ただし、ノルマはなくても納期があるため、人によってはプレッシャーに感じる人もいるかもしれません。実務経験を経て在宅ワークに移るケースが多く、未経験者には狭き門である点がデメリットです。また、求人も一般の求人と比較すると少ないため、仕事を得られるチャンスも限られてきます。

あわせて読みたい
ストレスフリーな毎日を過ごすには…!? 日常や仕事でできることを紹介
精神的に強くなりたい! 強くなるための具体的なステップとおすすめ本(まとめ)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事