自信をつけるにはどうすればいい?自分と向き合うことから始めてみよう | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.07.16

自信をつけるにはどうすればいい?自分と向き合うことから始めてみよう

あなたは「自分にはどうせ無理…」と、自信のなさから何かを諦めていませんか?自信をつけて前向きになりたいなら、まずは今の自分の考え方や行動を変えてみることが必要かもしれません。そこで、自信をつけるための方法や、自信がある人の考え方を紹介します。

Tags:

【目次】
自分に自信がない人の特徴とは?
自分に自信がない原因
自分に自信がある人の考え方
自分に自信をつける方法

自分に自信がない人の特徴とは?

自信が持てない人にはどのような特徴があるのでしょうか。自信がないと悩んでいるなら、あなたも紹介する特徴に当てはまっているかもしれません。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

自分に厳しすぎる

自分に厳しすぎる人の中には、完璧に理想を実現できずに自信をなくしてしまう人がいます。目標に対して90%達成できていても、残り10%のできていないことに注目してしまう場合があるのです。

できない部分にばかり注目するため「中途半端で何もできない人」というセルフイメージを抱いてしまうこともあります。

例えば、あなたが、「パートも家事も子育ても全て完璧にできて当然」と考えているなら、その基準は厳しすぎるかもしれません。

日々やらなければいけないことでも、中には苦手なこともありますよね。苦手なことでも結果を出すことを当然と考えていると、理想通りにいかず失敗が気になり、自信をなくすことにつながります。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

「仕事も家事も育児も完璧主義だったけど、やーめた!さあ、どうする?」【働く女性の質問箱】

自己評価が低い

「どうせ自分なんて…」というのが口癖になっていませんか?自分への評価が低いのも、自信がない人の特徴といえます。

たとえその口癖が会話の中で自然と出てくる謙遜だったとしても、自分を過小評価する言葉を繰り返し言い続けることで、自己評価が低くなる可能性があります。

例えば、仕事に真剣に取り組み評価されていても「どうせ私は責任のないパートだから」と言い続けることで、「責任ある仕事ができない自分」という印象を作ってしまう場合があるのです。

これまでの経験や結果から、自分には実力がないと感じている人もいるかもしれません。しかし、これまで結果が出なかったのは、あなたの能力に合わないことに取り組んでいたからという可能性も考えられます。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

前向きになるにはどうすればいい?考え方や行動を変えてポジティブに

自分に自信がない原因

自信が持てないのには原因があります。自信をつけるなら、あなたがなぜ自信を持てないのかを考えてみることから始めてみましょう。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

コンプレックスがある

コンプレックスが自信のなさにつながっていることがあります。コンプレックスがあると、「自分にはきっとうまくできない」と何かをする前に決めつけてしまいがちです。

例えば、学歴や勉強の成績にコンプレックスを抱いている人が、勉強が苦手だからいい仕事に就けないと考えているとします。すると、希望の仕事に就くために努力をしても無駄と考え、何もしなくなってしまうかもしれません。その結果、希望はかなわず、さらにコンプレックスが強くなってしまう可能性があります。

自分に対する決めつけがあることで、本来ならできることがスムーズにできなくなったり、うまくいかない状況で劣等感を感じやすくなったりすることもあります。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

ネガティブ思考になりがちな私、どうしたらいい?【働く女性の質問箱】

過去に失敗をした

過去の失敗から自信を持てなくなっている人もいます。例えば、人間関係で失敗した人は「友だち作りが苦手」と、仕事でミスした経験のある人は「大きな仕事はできない」と、感じているかもしれません。

失敗したのは過去のことであっても、いつもそのことが頭をよぎるため「また同じような失敗をするかもしれない…」と心配になり、行動できなくなったりマイナス思考に陥ったりすることがあるのです。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

仕事に失敗!なかなか立ち直れません【働く女性の質問箱】

自分に自信がある人の考え方

「自信をつけることで変わりたい」と考えているなら、まずは自信がある人がどのような考え方をしているのか知ることが大切です。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

ポジティブ思考

自信がある人は基本的に「自分はできる」と考えている傾向があります。自分自身を信じているため、ポジティブに考えられることが多いのです。そのため、新しいことにもどんどんチャレンジできるようになってきます。

ときにはネガティブになることもありますが、そのようなときでも自分なりの対処法を知っている場合が多いです。そのため、むやみに慌てたり落ち込んだりしにくくなると考えられます。

例えば、ネガティブな思考を架空の人物の声として扱い、その人物にいなくなるよう伝える、という方法を実践している人もいます。

自分なりの対処法を持っていることで、いつも気持ちが安定した状態でいられるのかもしれませんね。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

気分転換の方法10選!疲れたと感じたら実践してほしい簡単で効果的なリフレッシュ法

自分の強みを理解している

強みを知っているというのも、自信がある人の特徴といえます。得意なことや長所を知っているため、自分がするべきことやうまくできる場所を理解しているのでしょう。

よく理解した上で行動できるため、何事もうまくいきやすくなるのかもしれません。当然、結果にも結び付きやすく、さらに自信を持って考え行動できるようになりえます。

強みが分かることは、弱みも把握しているということだと考えられます。不得意分野がはっきりすれば、克服の仕方も分かります。迷うことなく努力できて、さらに自信を持って取り組める分野を増やせるかもしれません。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

プラス思考を目ざす人へ。ときにはデメリットとなることも

自分に自信をつける方法

仕事やパートでの失敗や、疲れて家事がおろそかになってしまったり、子どもに必要以上に怒ってしまったりしたことなど、日常のちょっとしたネガティブなことに毎回落ち込んでいる自分を変えたいと思いませんか?

自信をつける

(C)Shutterstock.com

自分に自信をつけるためのポイントを押さえることが、前向きに考え行動するための第一歩になるかもしれません。

人と比べない

自分に自信を持ちたいなら、まずは人と比べないことです。「Aさんは家事も仕事も完璧なのに私は…」と比較していると、どんどん落ち込み自信を失ってしまいます。

誰かと比べるのではなく、自分なりのよい部分を見つけることが大切です。全てを完璧にこなせなくても、「上履きを真っ白に洗い上げるのが得意」「30分で夕飯を作れる」「いつも笑顔でいられる」など、何かしらできることがあるはず。

どんなに小さくても、まずは自分のよいところを見つけてみませんか?他人を見る前に自分自身をしっかりと見つめることが、自信につながります。

少しずつ自信を持てるようになると、人の目や評判に一喜一憂することも減っていくはずです。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

羨ましいと感じるのはなぜ?羨ましさを感じる瞬間や羨むことをやめるメリット(まとめ)

スキルアップを目指す

根拠がなければなかなか自信は持てません。もしも今のあなたに、自信を持つだけの根拠がないのなら、自信を持てるようにスキルアップを目指すのも一つの方法です。

資格の勉強・読書・セミナーへの参加など、興味を持てそうなことや、仕事・家事・育児に役立てられそうなことに挑戦してみましょう。学んでいるということ自体が、あなたの自信につながるはずです。

こつこつ学んでいくと、次第に実力がついてくるでしょう。スキルアップに伴い、資格試験の合格や月に10冊読破など、結果が出せるようになると、さらに自信がつくはずです。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

成功者の共通点とは?明日から実践したい「成功の極意」

目標を定める

具体的な目標を立てることも、自信をつけるのに役立ちます。はっきりと目標を定めることで、何かを達成するという成功体験ができるからです。

目標といっても、ごく小さなもので構いません。食器洗いが面倒でついサボってしまうなら、「使った食器をすぐに水につける」だけでよいのです。簡単な目標で成功体験を重ね、自信につなげましょう。

一つ目標をクリアしたら、その後は目標を少しずつ大きくすればOK。小さな成功を積み重ねることで、いつか最終目標まで到達できるはずです。

食器洗いであれば、箸やスプーンなど小物類をすぐに洗う・汚れの少ない食器をすぐに洗うなど、スモールステップをクリアし、食器洗いをためないことを目指してみてはいかがでしょうか。

自信をつける

かっこいい女性の特徴とは?かっこいい女性に近づくためにできることとは?

新しいことにチャレンジする

現時点で自分に自信を持てないなら、あなたが今のままの行動を続けているうちは、自然と自信を持てるようになるのはなかなか難しいかもしれません。自信をつけるには、新しいことへのチャレンジが必要といえます。

「新しいことにチャレンジすると失敗するのではないか?」と心配になるかもしれません。しかし、失敗を怖がっていると、いつまでも今のままです。考え始めると不安な気持ちが強くなるため、まずは何も考えずに行動に移してみましょう。

笑顔を意識することで、気づいたら気持ちまで楽しくなっていることがありませんか?同様に、先に行動して体を動かすことで、感情や思考が変化し始めることが期待できるのです。

自信をつける

(C)Shutterstock.com

趣味がない…と嘆く前に、その原因と自分に合った趣味の見つけ方楽しみ方を考えてみよう

あわせて読みたい
▶︎働く女性100人に質問!自分に自信がないと感じることはある?体験談と対処方法まで紹介
▶︎心が疲れた…と感じたら?限界がくる前に試したい疲労を軽減する5つの対処方法

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事