とかくネガティブは生きにくい…【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2020.03.11

ネガティブ思考になりがちな私、どうしたらいい?【働く女性の質問箱】

ネガティブ思考は治したほうがいいもの? ポジティブ疲れはわたしのせい? ワーママスタイリストがこんなお悩みにアドバイス。

Tags:

Q:とかく仕事もプライベートもネガティブ思考になりがちです。

答える人/田沼智美(スタイリスト)

A:そのときどきで波長の合う人と交わってみる。

とかくポジティブな私からしたら、ネガティブな人をうらやましいと思うことはたまにあるんです。ネガティブにはネガティブさんなりに、慎重に、最悪のケースも想定しながら動くことができる良さがあって、でもその反面、ときとして周囲に流されやすいこともあるような気がします。その特徴を生かして、慎重派の良さで突き進みたいときは、自分と波長の会う(ネガティブ寄りの)人と一緒に過ごし、ポジティブ思考でいきたいときはホジティブな人と交わる。その空気にうまく影響されてみては、どうでしょう。

ただし、ポジティブな人に囲まれて疲れるときは、つきあいはそこそこに、無理せず早めに退散して。こういう「ポジティブ疲れ」は私のようなポジティブ人間にもあるので、うまくなじめなくても、そこは気にする必要はないと思います。

写真/Shutterstock.com

スタイリスト

田沼智美(たぬまともみ)

アパレルメーカーに管理部門として就職後、現場にたずさわりたいという思いからスタイリストへ転職。約5年のアシスタント期間を経て独立後、女性向けメディアにて活動をスタート。2015年に女児出産。衣食住の充実度また重要性を感じ、メンズやキッズからインテリアや食まわりまでを広げ多方面のメディアや企業に向けてスタイリングを提案している。シングルマザー経験後、現在は外国人パートナーと同居中。
insta:@tanuma_tomomi

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事