【自分に自信がある人】の特徴とは?自信を持つためのマインドセットもご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.04.13

【自分に自信がある人】の特徴とは?自信を持つためのマインドセットもご紹介

自分に自信を持つにはどうしたら良いのでしょうか? ワーママが実践している「自信の持ち方」や、臨床心理士がお伝えする「マインドセット法」など詳しくご紹介します。

Tags:

突然ですが、皆さんは自分に自信がありますか? 改めて聞かれると、思わず考えてしまう人も少ないのかもしれません。そこで、自信のある人の言動と、自分に自信をつけるための方法を調査しました。

【質問】自分に自信を持っている人はどれくらい?

 「よく当てはまる」…3.3%
「当てはまる」…23.3%
「ほとんど当てはまらない」…36.7%
「当てはまらない」…36.7%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

「自信満々です」と回答した人はたったの3%。「それなりに自信はある」と回答した人は約2割、「あんまり自信はないかも」程度の人は約4割、「全くもって自信ありません」は約4割。程度の差はあれど、「自信がない」と回答した人は、なんと約8割にもなりました。

〝自分を愛せない人〟の特徴は? 〝自分を愛する〟ための考え方や習慣とは

臨床心理士に聞く、「自信がある」「自信がない」その差とは?

上の結果を踏まえて、臨床心理士・吉田美智子さんに「自分に自信を持つためのマインドセット」を教えていただきました。

「まず自分に【自信がある】【自信がない】というお話の前に、そもそも〝自信を持つ〟とは何かというお話から。【自信を持つ】というのは本来『自分を信じられる』ということだと思います。しかし、『自分の能力に自信がある』と解釈されやすい傾向もあるように思います。

例えば、『自分のことを信じられますか?』と聞かれれば、YESと回答する方は多くなると思うのですが、『自分には誇れる能力はありますか?』と聞かれると、YESの回答数が減るのではないでしょうか。さらに日本では『自信を持て』と言われる一方で、『自信や能力は前面には押し出さない(能ある鷹は爪を隠す)』ことを尊ぶ傾向もあります。これらのことが、上のグラフでもある【自信がない8割】という結果にもつながるのではないでしょうか。

よって【自信がある】【自信がない】人の違いは、〝自分を信じられるかどうか〟 〝自己肯定感を持てているかどうか〟で差が生まれてくると思います」  

ではワーママの皆さんは「自信を持っている人」をどのように見ているのでしょうか。

「自信を持っている人」に見る7つの特徴

特徴1:自分の意見がある

一番多かったのは「自分の意見がある」という回答。例えば、「どんな場面でも自分の意見をハキハキ言え、リーダーシップが取れる」「一般論や人の意見に流されることなく、揺るがない自分の意見や生き方を持っている」「ブレない自分なりの信念を持っている」 など、人に流されない姿が自信の表れと捉えるようです。

特徴2:堂々としている

「堂々とした態度」に自信を感じる人も。確かにいつもオドオドした態度では自信がなく見えますし、反対に偉ぶった横柄な態度も自信の無さの裏返しかなと思ってしまいます。

特徴3:いつも笑顔でキラキラしている

「いつも笑顔で生き生きしている」「 目がキラキラしているし、常に笑顔で人と話す時も相手の目をしっかり見て話していると思う」など、輝いている姿を見ると、その笑顔は自信の元に成り立っていると感じられます。

特徴4:イキイキしている

「アクティブ 」、「メリハリがあり何事も全力」「いつも前を向いてイキイキしてる」など、行動的で人生を楽しんでいるように見えると言う声も。そしてイキイキしている人は、「姿勢がいい」という外見的要素も付け加えられていました。

特徴5:ポジティブマインド

「何に対してもポジティブに行動したり、考えたりする習慣がある」「失敗を恐れず進めて、例え失敗をしても、きちんと反省し、教訓として以後に生かすことができる人」「いい方向になるよう、前向きな考え方を持つ癖がついている」などの意見が。自分に自信があるからポジティブなのか、ポジティブに過ごしているから自信が持てるのか、もしかすると両者の相乗効果の結果かもしれませんね。

特徴6:ひとつの事を突き詰める

自分に自信を持つためには、「ひとつの事を突き詰めている」「やりたいことをしっかり持っている」など、目標に向けて努力をし続ける事なのかもしれません。

特徴7:生まれながら恵まれている

「美人」「家庭環境や何もかもが恵まれている」「小さな頃から人より優れている」 など、本人の努力というよりは、生まれながらにして恵まれた環境下の人は、自然と自信もつくのでは!?という声もありました。

ネガティブな意見として…

「自己中心的」「自慢」「わがまま」「謝らない」など、少数でしたが、このような意見も見られました。これは「自分に自信がある」ということを自負しており、言動が悪い方向に現れてしまっているのかもしれません。

自分を信じている人の特徴は? 自分を信じることで起こる変化とは

アラフォー世代が、今からでも「自分に自信を持つ」ためにできること

ある程度自分の考えや、生き方が決まってきているアラフォーでも、今から「自分に自信を持つ」ということが可能なのか前出の吉田さんにお聞きしました。

「いろんな判断がつくアラフォー世代は、まずは【マインドセット】で心の準備をし、そして【実践編】へと移ってみてはいかがでしょうか。それぞれオススメのやり方をご紹介します。

【マインドセット】
・自己肯定感を持つ…自己肯定感は『ダメなところもあるけど、それもひっくるめて自分よくやってるな』という感覚です。
・自分の中の信じられる点を確認…『人を傷つける言葉は使わない』とか『大切にしているポリシーがある』とか『早寝早起きしている』でもいいんです。自分はこういうことを大切にしているんだと静かに胸を張れることがあれば、自信があるといえますよね。
・自分を労う…自分に『お疲れさま』と言ってますか? 自信は自分をきちんと労うところから始まります。

【行動編】
・マインド編で確認できた自信をぜひ生活の中で表現してみてください。具体的には、笑顔や他者への肯定的な態度・声かけ(自分に自信がある人は他者にもそれを分け与えられるもの)。
・自分への労いも、自分なりの行動に落とし込んでみてください。スキンケアでもいいし、深呼吸やストレッチ、ご褒美スイーツでも、自分が喜ぶものを選んでくださいね。
・【自分のいいところ】を家族やお友だちに聞いてみませんか? 思いもよらない点を教えてもらえて、きっと驚くことがあるでしょう。お返しに相手のいいところも伝えてあげられるといいですよね。

これらのことを毎日気にかけることで、【自分に自信を持つ】という癖がついていくと思います」(吉田さん)。

プラス思考な人とはどんな人?プラス思考の人の特徴も解説【100人アンケート】

今からできる! 自信を持つための方法とは?

ワーママの皆さんが自信を持つために実践している行動をいくつかご紹介します。

自分を認める

・ひとつひとつ小さな事でいいので自分を認めてあげる (40代・山形県・子ども2人)
・自己肯定感を高める (40代・新潟県・子ども2人)
・自己肯定感を持つ。人は人という他人への境界線をしっかりと認識する (40代・宮崎県・子ども2人)

特技や得意分野

・狭くて深い知識があると、その分野に関しては誰にも負けないって思える (40代・沖縄県・子ども2人)
・他人に負けないものを作る (40代・青森県・子ども2人)

自分を磨く

・外見も内面も磨く (30代・埼玉県・子ども1人)
・自信につながるくらいの立ち振る舞い、スキルを身に付ける。周りから称賛される機会を持つ (40代・東京都・子ども2人)

前向き

・プラスに考える (40代・石川県・子ども2人)
・プラス思考、いい意味での楽天家になる (40代・佐賀県・子ども4人)

努力

・なりたい自分を想定し、努力すること (30代・神奈川県・子ども1人)
・人から褒められたところをさらに伸ばす努力をすること。自分の実力を試せる場があるならば挑戦してみること (40代・千葉県・子ども1人)
・努力をする。他のひとの良いところを取り入れる (30代・三重県・子ども2人)

成功体験の積み重ね

・小さい成功を積み重ねる (40代・愛知県・子ども2人)
・仕事で成果を出したり、プライベートでも成功する経験を積む (40代・神奈川県・子ども1人)

周りを気にしない

・人と比べたり、自分にないものにばかり目がいくようにすると、いつまでも自分に満足できず自信も持てない。ないものより、今あるものに目を向けて自分を認めることが自信に繋がると思う (30代・神奈川県・子ども2人)
・他人から見てどうかではなく、自分がどう思うかを考えて生きていった方がいいと思う (30代・愛知県・子ども1人)

目標の人

・憧れの人や目標になる人を見つけ、近づけるように勉強をしたり自分磨きをする (30代・徳島県・子ども3人)
・出来る人の真似をすること (40代・佐賀県・子ども2人)

経験を積む

・いろんな場面で積極的になり経験を積む (40代・岩手県・子ども2人)
・新しい事を始めたりして経験値を上げる (40代・茨城県・子ども2人)

スキルアップ

・資格取得や、人よりちょっと頑張ってスキルを身につける (40代・滋賀県・子ども2人)
・技術力を身につける (30代・千葉県・子ども1人)

ほかにもこんな方法が!

「たくさん褒めてもらう」「好きな事を見つける」「自己暗示」「落ち着いて対応する」「イメトレ」「ひとつのことに打ち込む」「自己分析」など、方法は多種多様のようです。

ストレスフリーな毎日を過ごすには…!? 日常や仕事でできることを紹介

「自分に自信を持つ」のも「持てない」のも自分次第

「自分に自信がある」かどうかを考えるとき、自分自身のことだけでジャッジできていますか? 例えば、「同僚には立派な資格があるけど、私にはないから自信が持てない」「あのママ友は子どもを3人産んでも綺麗でスタイルいいけど、自分は子ども1人なのに産後体型が戻ってないから自信がない」など、もし誰かと比較して自信がないのなら、それはちゃんとした自信の得方ではないかも。自分が大切にしている考えや生き方に向かって、少しでも努力し続けられているかで判断してみてください。今よりもっと自信が持てるようになるかもしれません。

取材・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎心理カウンセラーが教える「素敵な女性になるための3つの方法」とは?100人に聞いたアンケート結果も紹介
▶︎ポジティブシンキングのメリットとは?ネガティブから抜け出せない時の対処法

画像ALT

臨床心理士

吉田美智子

東京・青山のカウンセリングルーム「はこにわサロン東京」主宰。自分らく生きる、働く、子育てするを応援中。オンラインや電話でのご相談も受け付けております。
HP
Twitter: @hakoniwasalon

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事