〝価値観〟の意味をわかりやすく解説|人間関係を円滑にするヒントに | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.11.12

〝価値観〟の意味をわかりやすく解説|人間関係を円滑にするヒントに

価値観とは、どのような意味を持つ言葉なのでしょうか?基本的には物事に対して人の考え方を示す言葉で、人生観や仕事観などの意味も含みます。価値観の異なる人とうまくコミュニケーションを取る方法や、相手の価値観を受け入れる方法をご紹介します。

Tags:

【目次】
まずは、価値観について知る
夫婦間で問題となりやすい価値観
友人関係や職場ではどんな問題が?
考え方を柔軟にして、価値観の違いに対処しよう

まずは、価値観について知る

「あの人とは価値観が合わない」というような話を聞くことは多いですが、価値観とはどのような意味の言葉なのでしょうか。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

価値観と似た言葉に「人生観」や「仕事観」などもあります。それぞれの意味を知っておきましょう。

意味は物事の考え方や人生の生き方

価値観は「どんなことに価値を見出すのか」といった、人の考え方で決まります。簡単に言うなら「物事の考え方」です。「早いうちに結婚して子どもを産みたい」という考え方もあれば「キャリアアップを果たすまでは仕事が第一」という考え方もあります。人によって優先順位は違うはずです。

「どう生きるのか」も価値観によって変わると言えるでしょう。人生において何を重視するのかといった重大な局面でも、その人が何に価値を感じるかで大きく変化するものです。

どのような価値観を持っていても、間違いとは言えません。違う考え方を持つ人と交流するには、相手の価値観を受け入れるのも大切です。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

ワーママが「仕事より子どものほうが大事」はNG?【働く女性の質問箱】

人生観、仕事観とは

人生観は、人の生き方や目的にかかわる言葉です。広い意味での価値観ともいえます。哲学的に「生きる意味」を考える人もいます。「どのような人生を歩みたいか」といった内容も人生観に含まれます。自分の人生や生きてきて学んだことなどが、その人の人生観につながるはずです。

また、働くことに対する価値観を「仕事観」と呼びます。「プライベートを大切にしながら働きたい」というのも仕事観の一種です。「やりがいがある仕事がしたい」「出世したい」「お金を稼ぎたい」など、仕事に対する意欲や目的は人それぞれ異なりますよね。

価値観意味平成も終わろうとするこのご時世、いまだに昭和気質の古い上司対策は?【働くアラフォー質問箱】

一人ひとり違う価値観を持っている

自分とまったく同じ価値観を持つ人は、存在しないと言えるでしょう。一定の方向性や、重要なポイントで同じ価値観を持つ相手はいますが、一人ひとり考え方は違います。

似たような環境で一緒に暮らしている家族でも、違う価値観を持っているものです。価値観はこれまでの経験や環境、性格などさまざまな要因で決まります。

あなたとまったく同じ環境にいて、同じ経験を持つ人は存在しません。自分の考え方が一般的であると思い込まず、人はそれぞれ違う価値観を持っていて当たり前と考えましょう。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

既婚女性100 人に聞きました!そりが合わない人はいますか?体験談・臨床心理士に聞いた対処法も紹介

夫婦間で問題となりやすい価値観

もともとは他人である男女が夫婦として同じ家で暮らすと、価値観の違いによる戸惑いも生まれます。あまりにも価値観が違うと別れの原因となることもありますが、お互いの気遣いでコミュニケーションが取れるケースもあります。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

価値観のズレや不一致

夫婦間では、お互いに価値観のズレを感じることで問題が生じることがあります。たとえばお金の使い方に関する価値観が異なると、トラブルのもとになりえます。「貯金はしなくても楽しく暮らせれば良い」と考える人と「毎月一定額は老後のために貯めなければならない」と考える人では、生活費の使い方で問題が発生しかねません。

また、趣味や仕事など、何を優先するかで不一致が起きることもあります。価値観がズレていても夫婦生活は成り立ちますが、お互いに相手の価値観が受け入れられないと、いさかいや問題が起こりがちです。

「あなたの考えはおかしい」と一方的に決めつけると、相手を精神的に追い詰めることもあるかもしれません。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

【夫(旦那)が嫌い】コロナ禍で増えた夫婦の闇に迫る

これが原因で別れを選ぶ夫婦も

離婚や恋人との別れにも、「価値観」はかかわってきます。「性格の不一致」を別離の理由としてあげるケースは多いものです。

あまりにも価値観が違うと、何もかも相手に反対されてしまうということも起こりえます。「これだけはゆずれない」と考える内容は、お互いに納得できるように話し合いましょう。価値観が合わないとしても、お互いに「自分とは違う考え方もある」と納得していれば別れの原因にはなりにくいはずです。

「自分の考えに賛同してもらえない」と怒りが湧いてくることもありますが、まずは自分で自分の考えを認め、相手の思いも受け止めてみましょう。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

妻100人にアンケート!「旦那がムカつく」と思ったことはある?体験談と対処法も紹介

友人関係や職場ではどんな問題が?

価値観の違いは、友人関係や仕事面にも影を落とすことがあります。しかし、普段から周囲の人とコミュニケーションを取り、相手を知ればトラブルは減るはずです。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

価値観の押し付け

友人関係や仕事でも、自分の価値観が正しいと考える人はいます。ほかの価値観を受け入れられないと、相手に自分の価値観を押し付けてしまうことにもつながりかねません。

友人同士で単なる世間話をしている場合でも、価値観の違いによる問題は出てきます。個性的なファッションをしている人に対して、「そんな派手な服を着ているのはおかしい」と言い切ってしまうのも自分の価値観の押し付けです。

仕事の場でも、価値観の違う上司と部下が衝突することは珍しくありません。立場が強い者が価値観を押し付けると、パワハラにつながることも。ルールや法律に違反していない場合は、相手の価値観を受け止めたうえで自分の考えを伝えることが有効です。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

100人にアンケート!自分本位な人のせいで困ったことはある?公認心理師が教える上手な付き合い方も紹介

会話のキャッチボールを大切に

一方的な押し付けは、トラブルのもとです。価値観の違う人ともうまくコミュニケーションを取るには、会話が成り立つよう努力しましょう。話をして相手を知ることで、考え方の違いがわかってくるものです。

相手の考え方を知っておくと、ふとした拍子に相手の価値観に合わない行動をしてしまう心配も減ります。さまざまな考え方の友人や職場の仲間とうまくやっていくには、相手を尊重することも重要です。

相手を受け入れる気持ちで会話をしていくと、お互いに心を許せる間柄になれるかもしれません。「自分とは異なる考え方もある」と意識して会話のやり取りを楽しみましょう。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

女性100人にアンケート!義理の親との仲は良好?うまく付き合うためのコツを専門家がアドバイス

考え方を柔軟にして、価値観の違いに対処しよう

どうしても受け入れられない価値観の相違が出てきたときは、自分の考え方を柔軟にするのも1つの方法です。相手の意見をすべて受け入れる必要はありませんが、違う考え方もあると理解するだけでも気持ちに変化が生まれるはずです。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

第三者に相談する

価値観の合わない相手と2人だけで話し合いを進めると、お互いに「自分が正しいのに相手が受け入れてくれない」と思い込んでしまいます。第三者に相談し、違う視点からアドバイスをもらうのもおすすめです。

必ずしも第三者の意見に従う必要はありませんが、話を聞いてもらうだけでも頭の中が整理されます。トラブルの内容によっては、第三者からも相手に話をしてもらうなどのサポートも得られるはずです。

けんかをした相手の話が素直に聞けないときでも、間に入ってくれる人がいるとお互いに頭を冷やせるはず。冷静になるためにも、ワンクッションを置くことは重要なステップです。

価値観意味

(C)Shutterstock.com

日本全国100人に質問!こだわりが強い人と接するのは難しい?臨床心理士に聞いた「こだわりが強い人」の特徴・上手な接し方を解説

本を読む

さまざまな登場人物が描かれる本には、それぞれ価値観の異なるキャラクターが登場します。本の登場人物は、自分とは異なる価値観を持ち、動いているのです。多くの本を読み、登場人物の心情を理解しようと努力してみてはいかがでしょうか。他者の価値観を許容するには、多くの価値観を知る作業も必要です。

物語だけでなく、人生の指南をしてくれるハウツー本なども役に立ちます。「仕事ができる人の考え方」や「人とコミュニケーションを取る方法」などを学ぶことで、価値観を知るだけでなく自らの成長の助けとなるかもしれません。

休日や通勤時のちょっとした合間に本を読んで、見識を広げるのもおすすめですよ。

価値観意味気分転換に!隙間時間に気軽に読めるおすすめ文庫本3選

旅に出る

価値観は、世代や生まれた国などによっても異なります。海外に出ていくのも自分とは違う考え方を知る1つの方法です。旅をすることで、「自分の価値観」だけでなく「日本人としての価値観」以外の考え方を知るきっかけにしてみては。

海外では法律なども異なり、日本では起こりえないことも起こるかもしれません。お店でのサービスやルールなどの違いに驚くこともあります。普段一緒にいる友人や家族と離れて、1人で見知らぬ土地を歩くのもおすすめです。

旅先で出会う人は、身近な人たちとは異なる価値観を持っていることも多いでしょう。「こんな考え方もあるんだ」と、はっと気付かされることもあるはずです。

価値観意味モデル・黒木ナツミができることならしたいのは…リラックス効果を感じるアレ!

あわせて読みたい
▶︎100人の妻に聞きました!夫婦喧嘩の頻度はどれくらい?原因や対処方法まで紹介
▶︎実母は敵か味方か?今さら悩むワーママたちの心の奥には…【ワーママは第三次反抗期・座談会vol.3】

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事