あなたは自分を愛せていますか?【自分を愛する】意味や方法を聞いてみた | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.07

あなたは自分を愛せていますか?【自分を愛する】意味や方法を聞いてみた

「自分を愛する」…言葉にするとなんだか照れ臭いですが、子育て世代のママには是非そうであって欲しい理由を臨床心理士が解説。

Tags:

【目次】
「自分を愛する」とはどういう意味?
【質問】あなたは自分のことを愛せていますか?
自分を愛することのできる人に見られる行動パターンTop10
臨床心理士がワーママ世代に贈る「自分の愛し方術」
自分を愛する方法とは?<
「自分を愛する姿」を子どもにも見せたい

皆さんは自分を愛せていますか? 突然聞かれるとドキッとしてしまいそうな質問ですが、子どもを育てるアラサー・アラフォー世代の皆さんにとって、実は大切なトピックかもしれません。

「自分を愛する」とはどういう意味?

臨床心理士・吉田美智子さんに詳しくお話をお聞きしました。

「【自分を愛する】ということは、あなたが愛する人にしてあげていることを、自分自身にもしてあげられること。例えば、健康を気遣い、幸せかどうか、辛いことがないか、孤独になってないか、笑顔でいるかを気にかけ、必要に応じてケアをする。感情的になっていても責めたりダメ出ししないで『大変だったね』と労う。このようなことを、自分にもしてあげられていれば、【自分を愛せている】ということになるのではないでしょうか。子どものお手本ともなるワーママの皆さんには、自分のこともいっぱい愛して欲しいと願います」(吉田さん)。

それでは、ワーママの皆さんはどれだけの人が「自分を愛する」ことができているのでしょうか。

自分を愛する

〝自分を愛せない人〟の特徴は? 〝自分を愛する〟ための考え方や習慣とは

【質問】あなたは自分のことを愛せていますか?

自分を愛する
「よく当てはまる」…6.7%
「当てはまる」…40.8%
「ほとんど当てはまらない」…30%
「当てはまらない」…22.5%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

度合いに多少の差はありますが、「自分を愛せている」と回答した人は半数となりました。ではそんな「自分を愛せている人」に見られる特徴とは一体どのようなことがあるのでしょうか?

自分を愛することのできる人に見られる行動パターンTop10

働く女性100人へのアンケートから見る、自分を愛することができる人の行動パターンをランキングで紹介。早速、10位から見ていきましょう。

10位:好きなことができている

・自分の好きなことをし、楽しく生きる人 (40代・北海道・子ども2人)
・自分の好きなことをできている人。自分の意見をきちんと言える人 (40代・千葉県・子ども2人)

9位:自己肯定感がある

・自己肯定感に溢れている人(30代・神奈川県・子ども2人)
・自己肯定感が高い (30代・神奈川県・子ども2人)

8位:美人

・綺麗な人。自分磨きに時間やお金がかけられる人 (40代・埼玉県・子ども1人)
・外見に自信がある人 (40代・神奈川県・子ども1人)

7位:親に愛されている

・親に愛されていると感じている人 (40代・千葉県・子ども2人)
・親に褒められて育った人(30代・東京都・子ども1人)

6位:笑顔

・すごい美人でなくても、いつも笑ってる人は自分を愛せているなと感じます (30代・大阪府・子ども2人)
・笑顔が素敵 (30代・岐阜県・子ども2人)

5位:前向き

・いつも元気で前向き (30代・兵庫県・子ども1人)
・ポジティブで毎日楽しそうに過ごしている人 (40代・石川県・子ども2人)

4位:優しい

・人をむやみやたらに傷つけようとしない。いつでも優しさをキープ (40代・神奈川県・子ども1人)
・人を愛することができる。 人に優しくできる。 人を認めることができる (40代・福岡県・子ども1人)

3位:余裕がある

・自分にも他人にも余裕がある人 (30代・新潟県・子ども1人)
・自分の長所短所を受け入れられていて、心が安定している人 (30代・福岡県・子ども1人)
・自分より立場の弱いものに優しくできる、心の余裕やおおらかさを持っている (30代・滋賀県・子ども2人)

2位:自分に優しくできる

・自分を大切にしている (40代・大阪府・子ども1人)
・自分へのケアが出来る人 (30代・栃木県・子ども4人)
・自分のことを卑下せず自信に溢れている (40代・東京都・子ども1人)

1位:自信がある

・自分が好きで自信がある人 (30代・東京都・子ども3人)
・自分に自信があり、メークやお洒落を楽しんでいる人 (30代・大分県・子ども1人)
・丁寧な暮らしをしていて、そんな自分を誇らしく思えてる人 (30代・埼玉県・子ども3人)
・自分に自信があり愛に満ちている人 (40代・大阪府・子ども3人)

自分を愛することができる人は、きちんと自分と向き合い、心のケアができている人なのではないでしょうか。

少数派意見はコチラ!

「自分のいいところに目を向けられる」「自分を持っている」「経済的に豊か」「頑張っている」「生きがいがある」「気さく」などポジティブな意見がある一方、「ナルシスト」「人には厳しく自分には甘い」「わがまま」など否定的な意見もちらほら見られました。

自分を愛する

なぜか好かれる人の特徴を知ろう!好かれる人が絶対しないこととは

今からでも身につけたい! 臨床心理士がワーママ世代に贈る「自分の愛し方術」

「仕事や家事、子育てにも大忙しのワーママ世代は、どうしても自分のことを後回しにしがちですよね。でも、先にも述べたように、家族を大事にするには、自分も大事にしなければなりません。

やらなきゃいけないことの優先順位を見直して、日々のTo doリストを減らしてみてはいかがでしょうか。また最近では家事代行や、行政のサポートなどもあるので、〝人の手〟を上手に利用してみてください。そして出来た時間を楽しいことや笑顔になれることに当ててくださいね。

またうまくいかなかったり、仕事が終わらなかったとしても、自分を責めるのはやめておきましょう。やれるだけのことはしたのですから、よくやった自分を労ってください。

そして試して欲しいのが、自分の身体を触れること。子どもや家族をケアするときに、背中をさすってあげたり、よしよししたりしてあげたりすることはありませんか? 肌と肌を合わせるという行為は、人の心を癒す、愛情表現のひとつでもあります。自分を愛するためにも、手のひらを自分のおでこに当ててあげる、デコルテをさするなど、自分で自分を愛でてみてください」(吉田さん)。

【みんなはこうしてる!】自分を愛する方法とは?

ワーママの皆さんが自分への愛情を深めるために実践している方法をご紹介。

ありのままの自分を受け入れる

自分を肯定して、ありのままの自分を受け入れる。良いところも駄目なところもひっくるめて受け止める。まずは今の自分がどんな人間であるか。そしてそのありのままの自分を認めてあげることから始めるようです。

自信を持つ

どんなことでも良いので自信がつくことをする。毎日何気なくしている家事や育児にも自信を持つ。仕事で小さな目標を立てて成功体験を積む。自分のことを自分で褒めてあげたくなるよう、自信がつく行動をひとつづつ積み重ねている方も多くいました。

人に優しくする

人に優しくすることで自分も幸せになる。周囲を気にかけたり親切にできる余裕を作る。人の役に立てたり、感謝されるような優しさがあると、ポジティブな気持ちになり自分を愛せるマインドになります。

自分の長所を理解する

自分のいいところに目を向ける。自分自身を評価してあげる。自分の長所を理解し、大切にする。自分の良い側面にフォーカスすることで、愛すべき存在だと確認できるのではないでしょうか。

自分の好きな事をする

自分の時間を作る。自分がしたいことに正直になる。毎日ちょっとでも良いから好きなことをする。例えば甘いものが好きならば、毎日チョコを少しかじるや、ゲームが好きなら30分と決めてやるなど、自由時間を満喫して心を満たすという方法も。

外見を整える

ダイエットを頑張る。清潔感のある服装や髪型。ネイルをして指先まで整える。ファッションに敏感になる。自分が納得のいくボディメイクや、服装、髪型を綺麗に保つことは、自分のテンションを上げるのに効果的。

ポジティブ思考

過去を責めずこれからの自分に目を向けること。 悩みがあってもポジティブに転換する癖をつける。自分で自分を好きになるくらい明るく前向きに生きる。ウジウジ悩んだり、暗い毎日は自分でも嫌気がさしてしまいます。いつも笑顔で、晴れ晴れとした自分でいられたら良いですよね。

ストレスフリー

家事や育児などストレスをなるべく減らす。いつまでも悩まずある程度で割り切る。たまには自分を甘やかす。他人の目を気にしない。ストレスと感じることから距離を置いたり手放すことで、自分を大切にできます。特にワーママは担う部分が多いため、積極的にストレス断捨離をすると良いかもしれません。

少数派意見はコチラ!

「仕事で達成感を得ること」 「まずは自己分析」「成功体験を積む」「否定しない」「発言ができるようになる」「経験を積む」「高い理想を持たない」「毎日を大切に過ごす」など様々な方法が挙げられました。

自分を愛する

あなたにとっての「心の拠り所」は?臨床心理士が解説する心の拠り所の見つけ方

「自分を愛する姿」を子どもにも見せたい

母親が自分を大切にしている姿は、子どもも温かい気持ちになれて好影響を与えます。例えば、ご褒美スイーツを食べている幸せそうな顔を見せたり、いい香りの入浴剤で癒されてる姿を見せたりしてもいいかもしれません。そんな母親の姿を見ることで、子どもは自己肯定感を身近に感じられます。自分のためにだと難しくても、子どものためにと思えば、自分を愛することもそこまでハードルの高いものではなくなるかもしれません。

取材・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎本当の友達ってどんな友達のこと?働く女性の赤裸々回答も
▶︎リラックスってなぜ重要なの?心と体をほぐす簡単にできるリラックス方法まとめ

画像ALT

臨床心理士

吉田美智子

東京・青山のカウンセリングルーム「はこにわサロン東京」主宰。自分らく生きる、働く、子育てするを応援中。オンラインや電話でのご相談も受け付けております。
HP
Twitter: @hakoniwasalon

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事