〝来てください〟って敬語として正しい?ビジネスで使用する際の注意点も併せてご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.09.28

〝来てください〟って敬語として正しい?ビジネスで使用する際の注意点も併せてご紹介

〝来てください〟は、「ください」と丁寧語をつけているため、敬語として目上の方などに使うことができますが、ビジネスで使うには注意が必要な言葉でもあります。今回は「来てください」の正しい使い方や丁寧な表現などをご紹介します。

Tags:

【目次】
「来てください」は敬語として正しい?
「来てください」の丁寧な表現とは?
使い方を例文でチェック
相手に来てもらいたい時の英語表現とは?
最後に

「来てください」は敬語として正しい?

「来てください」は、正しい敬語表現です。「ください」と丁寧語をつけているため、敬語として目上の方などに使うことができますが、ビジネスで使うには注意が必要です。

来てください

ビジネス等で使う時の注意点

「来てください」は、「ください」と断定的な表現をしているため、命令に近い印象を与えます。目下の者や同僚に対して使うのは問題ないでしょう。しかし、丁寧さを求められる目上の方や、取引先などには相応しくありません。

「ご(御)足労ください」は失礼?

ご足労」とは、「相手を敬って、その人がわざわざ出向くことをいう語(小学館『デジタル大辞泉』より)」。よって、「ご足労」は敬語表現にあたり、目上の方や取引先に使うことができます。しかし、「ご足労」は相手が出向いてくれる時や、出向いてもらった時に使う労いの言葉。「ご足労いただき、ありがとうございます」のように使います。

「来てください」という意味で目上の方に「ご足労ください」や「ご足労願います」と表現するのは、来てもらうことを命令しているニュアンスが強いため、失礼にあたる場合があります。目上の方や取引先、お客様には使わない方がベターでしょう。

「来てください」の丁寧な表現とは?

「来てください」は敬語表現だとわかりました。しかし、ビジネスシーンではより丁寧な表現を求められますよね。「来てください」を丁寧に表す言葉を見ていきましょう。

来てください

1:お越しください

お越しください」は、「行く、来る」の尊敬語、「お越しになる」+「する」の尊敬語「ください」で成る言い回し。一見、二重敬語ではないのか? と思われますが、「お越しください」は、正しい敬語表現です。「お越しになる」と「する」という2つの言葉から成り立っているため、二重敬語ではありません。よって、「来てください」ということを丁寧にした言葉として、目上の方や取引先などに使うことができる言い回しです。

2:いらしてください

いらしてください」は「いらっしゃってください」を省略した言葉。「いらっしゃる」+「ください」で成り立ちます。「いらっしゃる」は「行く」「来る」「居る」の尊敬語、「ください」は「くれ」の尊敬語。「いらしてください」は、相手が行くことや来ること、居ることにも使うことができる表現です。しかし前述の通り、「いらしてください」は略語なので、目上の方や取引先に対しては「いらっしゃってください」と丁寧な言い方をするのが賢明です。

3:お立ち寄りください

立ち寄る」とは「近くに行く。近寄る」、「目的地へ行く途中、ついでに訪れること(小学館『デジタル大辞泉』より)」。「お立ち寄りください」は、「来てほしい」という意味合いは弱く、「何かのついでに寄ってください」というニュアンスの言葉です。また、「お立ち寄りください」は、「お越しください」や「いらしてください」よりもフランクな表現。そのため、ビジネスでの会話というよりは、「我が家のお近くに来られた際は、是非お立ち寄りください」のようにプライベートな会話に使われることが多いでしょう。

4:おいでください

「おいでください」を漢字表記にすると、「御出でください」。しかし、ほとんどが平仮名で表記されています。「おいで(御出で)」とは、「行くこと、来ること、居ること」の尊敬語(小学館『デジタル大辞泉』より)」。「おいでください」と言うことで、相手に「来てください」ということを丁寧に表すことができます。また、「おいでいただけませんか?」と言うと、柔らかいニュアンスで依頼することができます。

5:お待ちしております

お待ちしております」は、「待っている」という意味の謙譲語。人だけでなく、商品やメールの返信などが来るのを待つ時にも使われる言葉です。「お待ちしております」は、相手に来ることを依頼する意味合いは弱く、「来ることを願っています」というニュアンスを含んだ表現。謙譲語+丁寧語で成り立つため、目上の方や取引先などに使うことができる言い回しです。より丁寧に言いたい場合は、「お待ち申し上げております」としましょう。

使い方を例文でチェック

「来てください」ということを相手に依頼する場面で、よく使われる言い回しを例文をチェックしていきましょう。

1:「大変恐縮ですが、弊社までお越しいくださいますよう、お願いいたします」

「お越しください」は、語尾に「〜ませ」や「〜ますよう、お願いいたします」とすると、より丁寧な表現になります。

2:「気をつけていらっしゃってください」

「いらっしゃってください」は、目上の方や取引先の相手に「気をつけて来てください」と、いうことを伝える際に使うことができます。また、「いらっしゃる」は、「居る」という意味もあるため、前後の文章で相手が「来る」のか「居る」のかを、はっきりわかるようにしましょう。

3:「3階の会議室までおいでください」

「おいでください」は、口頭でもよく使われる言い回しです。会話の中で、相手に来てほしいことを伝える際に、覚えておくと便利なフレーズですね。

相手に来てもらいたい時の英語表現とは?

「来てください」を英語で表したい時に、覚えておくと便利なフレーズをみていきましょう。

来てください

カジュアルな表現は「Please come」

〜に来てください」を英語で表現すると「Please come 〜」。しかし、「Please come」のみだと、少しカジュアルな表現になります。「Please come here」は「ちょっとここに来て」というようなニュアンスが近いでしょう。

・「Please come to my office 」(私のオフィスに来てください)

丁寧に言う場合は「Could you please come〜」

could you〜」を付けると、相手に対して丁寧に依頼する言い回しになります。

・「Could you please come to conference room ?」(会議室に来てくださいますか?)

さらに丁寧な表現は「I was wondering if you could〜」

「I was wondering if you could 〜」は、遠慮がちに頼みごとをしたい時に使うフレーズです。

・「I was wondering if you could come to the resection counter on the day」(当日は受付カウンターまでお越しくださいませ)

最後に

「来てください」の敬語表現は、数多くあります。相手の来訪をお願いするだけに、言葉選びは慎重になりますよね。相手の立場や状況に応じて、さらっと適切な表現ができるとビジネスパーソンとしての信頼度も高くなるでしょう。

トップ画像・アイキャッチ/(C)Shutterstock.com

こちらの記事もたくさん読まれています
【ございません】ってどう使う?ビジネス敬語の注意点も併せてご紹介
使い方を間違えると失礼に!? 〝お知りおきください〟の正しい使い方とは?

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事