人間関係が面倒くさいと思ったとき|ストレスを溜めずに過ごすには | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.07.27

人間関係が面倒くさいと思ったとき|ストレスを溜めずに過ごすには

人間関係がうまくいかないと「なんだか面倒くさい」と感じることがあります。うまくいかない相手の性格が変わってくれればよいものですが、そんな相手ほどなかなか変わってくれないものです。人間関係が面倒くさいと感じやすい場面や対処方法を解説します。

Tags:

【目次】
人間関係が面倒くさいと思うときって?
人間関係が面倒くさくなる理由
人間関係が面倒くさいときの対処法
良好な人間関係を築くには
面倒くさくてもこんな行動はしないで

人間関係が面倒くさいと思うときって?

仕事でもプライベートでも、人間関係は生きていくうえで切り離せない課題です。ときには「人間関係が面倒くさい」と感じ、自分の殻に閉じこもりたくなることもあります。では、どのようなときに人間関係が面倒くさいと感じるのでしょうか?起こりやすいシチュエーションをみていきましょう。

人間関係 面倒くさい 時人間関係に疲れたときにするべき考え方とは? 具体的なアクションやおすすめ本(まとめ)

仕事で相手の機嫌をとらなければいけないとき

仕事先では自分とは異なるさまざまなタイプの人間と関わります。まさに人間関係が面倒くさいと感じやすいシチュエーションです。なかでも上司や取引先のような自分より目上の存在は、やりとりに気をつかうことも多くあります。関わることでどっと疲れを感じてしまう場合も少なくありません。

ときには自分に非がないことで振り回されたり思ってもいない社交辞令を言わなければいけなかったりすることもあります。円滑なコミュニケーションを図るために必要なことではありますが、本来の自分の感情とは違うことをしなければならないことに、疲れやストレスを感じやすい場でもあります。

人間関係 面倒くさい 時 機嫌手のひら返しする人をどう見分ける?特徴や付き合い方を解説

友達の愚痴やうわさ話を聞かされるとき

人間関係において愚痴やネガティブなうわさ話はつきものです。ただでさえ他人の愚痴やうわさ話を聞くことはよい気がしないものですが、仲のよい友達や同僚を対象としたものであれば、なおのこと気が滅入ります。長時間悪口を聞かされることで、自分の意とは反する内容を聞かなければならない状況に人間関係が面倒くさいと感じてしまうことも少なくありません。自分は賛同できないと否定できればよいですが、相手が目上の存在であった場合、強く否定できないこともあるものです。上手に制御できなかったことで自己嫌悪に陥ることもあります。

人の愚痴やうわさ話をする人は、その場にいない人をターゲットにしがちです。「もしかしたら陰で自分もこの人に悪口を言われているかもしれない」と疑心暗鬼になり、うんざりしてしまうこともあります。

人間関係 面倒くさい 時 愚痴 うわさ 噂 悪口 陰口「ピント外れ力」 を駆使すべし! 面倒なママ友グループLINE対処法

人間関係が面倒くさくなる理由

人間関係が面倒くさいと感じるのには、必ず理由があります。他人が関係していることもあれば、自分がきっかけとなっていることもあります。人間関係が面倒くさいと感じる主な理由を三つ挙げました。根本を知ってが現状を打開するための第一歩を踏み出しましょう。

人間関係 面倒くさい 理由

(C)Shutterstock.com

周りの目が気になる

周りの目が気になりすぎることが、人間関係を面倒くさいと感じる理由になる場合があります。「あの人にダメだと思われていないか」「周囲から浮いていないか」と、周りの目ばかりを気にすることで、緊張や不安を感じている状態が続きやすくなります。それによりストレスが溜り、人間関係が面倒くさいと感じてしまうのです。加えて自己肯定感が低下してしまい、本来の力を発揮できないこともあります。

周りに合わせることはとても大切ですが、自分らしさも見失わないようにしたいものです。本当に思っていることが言えなかったり周囲に合わせすぎてしまったりするときは、自分の振る舞いを見直したほうがよいかもしれません。

人間関係 面倒くさい 理由 周りの目 周囲の目「職場やママ友との付き合いが苦手…」もしかしたらシャイな性格のせい?

我慢をしなければならない

人間関係が嫌になる理由のひとつとして、我慢してしまうことが挙げられます。人間関係でトラブルが発生した場合、相手の感情の起伏が激しかったり不機嫌になりやすかったりすると、自分が受け入れる形で収束させなければならないシチュエーションも多いものです。しかし、我慢するときは自分が思っている以上に心のエネルギーを過度に消費します。自分ばかりが我慢しなければならないと、ストレスを感じて人間関係が嫌になるのです。

周囲に対する警戒心も高まってしまい、相手の良心的な発言・行動も「何か裏があるのかもしれない」と勘ぐりやすくなります。気が休まるときがなくなり、心は摩耗する一方です。

人間関係 面倒くさい 理由 我慢人間関係に疲れたときにするべき考え方とは? 具体的なアクションやおすすめ本(まとめ)

他人に嫌われたくない

他人に嫌われることを恐れていると、人間関係が面倒くさいと思うことがあります。他人から嫌われることは悪いことであるという意識が強く、嫌われないように過度に振る舞ってしまうのです。しかし、人間関係において誰からも嫌われないことは不可能です。「十人十色」という言葉があるように、人によって考えや好みは異なります。

あなたが合わないと感じる人がいるように、誰かから合わないと思われることは決してめずらしいことではありません。むしろ合わない人がいるのは当然なことであり、そこで自分がストレスを感じない距離を保ったり、付き合い方を考えたりすることが重要なのです。

人間関係 面倒くさい 理由 嫌われたくない自信をつけるにはどうすればいい?自分と向き合うことから始めてみよう

人間関係が面倒くさいときの対処法

人間関係が面倒くさいときは、上手に対処する方法を身につけると自分自身も楽になります。人間関係が面倒くさいときに自分を守るために試せる対処法を紹介します。

人間関係 面倒くさい 対処法

(C)Shutterstock.com

自分の気持ちに正直になる

人間関係が面倒くさいと感じるのは、自分の気持ちを出さずに封じ込めているからかもしれません。気持ちを正直に話すことで相手にこちらの思いが伝わります。そうして意思の疎通をはかることによって面倒と感じる要素を軽減できる場合もあるのです。例えば嫌なことは嫌と断る勇気を持つ・自分のポリシーに反することは否定する・自分が思っていることは素直に伝えるなど、自分の心に素直な対応を心がけるのです。相手に合わせて自分の意見を無理に曲げる必要はありません。

とはいえ自分の主張を押し付ける言い方は避けることが賢明です。相手にも相手の考えがあります。伝えたいことがあるときは言葉を選びましょう。

人間関係 面倒くさい 対処法 正直 素直世間話が苦手な人にありがちなミス!意識すべき3つのコツ

しっかりと割り切って接する

誰にでも真摯に向き合えるのは素敵なことですが、それでは自分自身の心が消耗してしまう可能性があります。合わないと感じる人とは真正面から向き合うのではなく、表面的な関係性にとどめてもよいのです。例えば職場で合わないと感じる人がいるのであれば、職場では「これも仕事のうちだ」と割り切って接しプライベートでは交流しないようにします。関わり方を変えるだけでも、職場で感じるストレスを減らしやすくなります。

職場以外の人の場合でも対応は変わりません。関わらなければいけないときもありますが、必要のない場所では関わらないことを心がけましょう。

人間関係 面倒くさい 対処法 割り切る社内の人間関係にプライベートを持ち込みたくないんです【働くアラフォー質問箱】

程よく距離をとる

相手を変えることは難しいものですが、自分が対応を変えることは比較的に実行しやすい手段です。合わない人と程よく距離をとることで、ストレスを感じる機会を減らせます。愚痴やうわさ話が好きな人と遭遇したときは、仕事や用事を理由にその場を離れてしまえば嫌な話を聞くこともありません。

あからさまに距離を置くと人間関係に新たな弊害が生まれることもありますし、上司や部下など嫌でも付き合わなければいけない人もいます。しかし、10回のうち3回でも距離をとれれば、あなたが感じるストレスを減らすきっかけになります。適度な関わりは持ちつつも、自分が楽だと感じる距離感を維持することで心の負担を和らげましょう。

人間関係 面倒くさい 対処法 距離をとる 距離を置く意地悪な人にありがちな特徴|適度に上手に付き合うには?

良好な人間関係を築くには

良好な人間関係を築くことができれば面倒くさいと感じる機会を減らせるかもしれません。どのようなことを意識するとよいのでしょうか。良好な人間関係を築くためのヒントを紹介します。

良い人間関係 人間関係 よくする

(C)Shutterstock.com

笑顔や挨拶を忘れずに

いつも笑顔を絶やさない人や挨拶を欠かさない人は、周囲から好意的に見られます。自然と人が集まってくるだけでなく、初対面の人であっても「悪い人ではなさそう」と安心してもらえるものです。他人はしばしば自分を写す鏡と例えられます。あなたがニコニコしていれば同じようにニコニコしている人が集まりますが、反対にあなたが不機嫌な表情を浮かべていれば、同じように不機嫌な人が集まってきてしまいます。

居心地のよい人間関係を築きたいときは、まず相手に居心地がよいと感じてもらえる雰囲気や態度を意識してみましょう。率先して笑顔や挨拶をすることで、周囲も近づきやすくなります。

良い人間関係 人間関係 よくする 挨拶 笑顔好かれる人になるにはどうすればいい?マインドや話し方の特徴

よいところを探してみる

苦手な気持ちが先行した場合、相手の苦手なところ・嫌なところにばかり意識が向いていませんか。苦手意識を抱いていると相手をより嫌な人物に思えてしまいます。最悪の場合、相手にその気持ちが伝わり、関係が悪化することもありえます。

どんなに苦手な人でもよいところがあるはずです。相手の美点を見つけることができれば、関わりを面倒くさいと感じる気持ちを遠ざけられるかもしれません。また、相手のよいところを褒めることも手です。相手は自尊心がくすぐられ、あなたへの態度が軟化することもあります。

良い人間関係 人間関係 よくする 相手のよいところ褒め言葉をコミュニケーションにうまく取り入れよう!ビジネスでも使える”さしすせそ”とは?

相手の言葉に耳を傾ける

相手の言葉に耳を傾けることは、良好な人間関係を築くために大切にしている人も多いのではないでしょうか。「相手がどう思っているのか」「何をしてほしいと感じているのか」を知り、そこから得られる情報をもとにすることで、コミュニケーションがとりやすくなります。相手の気持ちに寄りそうことで、今度は相手があなたの気持ちに寄りそってくれるようになるかもしれません。

よい人間関係は、お互いの思いやりで成り立つものです。優しくしてほしいのであれば、まずは自分が優しく接することで、気持ちのよい関係を築けるようになります。重い女の特徴とは!? 重い女にならないためにはどうしたらいい?

面倒くさくてもこんな行動はしないで

面倒くさいと感じる相手に対して、とってはいけない行動があります。心が疲れているときは、余裕のなさから普段はとらない行動をとってしまうこともめずらしくありません。いざというときに下手な行動をとらないように、NG行動を紹介します。

良い人間関係 人間関係 NG行動【腹黒い人】との付き合い方&うまく回避するコツ(まとめ)

嫌な相手に対して露骨な態度をとる

嫌な相手に関わりたくないからと、素っ気なく接したり嫌そうな対応を見せたりと露骨な態度をとるのは避けましょう。仮にあなたが誰かに対して露骨な態度をとった時に、相手は関わることを避けてくれるかもしれません。しかし、相手からの信頼をさらに失ってしまいますし、それを見ていた周囲からの信頼を失う恐れもあります。たとえ嫌な相手であったとしても、最低限の信頼関係を築くように振る舞う行動は意識したいところです。大人として節度のある対応を心がけることを忘れないようにしましょう。

悪口・陰口を言う

相手の悪口・陰口を言うことは、問題の解決になりません。それどころか相手に悪口・陰口を言っている人と思われ、新たなトラブルを生み出す原因になります。相手に悪口・陰口を言われていたとしても、自分はぐっと我慢します。自分がされて嫌なことを相手や他の人にしていては、結局のところ嫌な相手と同じ穴の狢(むじな)です。あなたの貴重な時間や思考力を、嫌な相手に対して使う必要はありません。嫌な相手のことを考えるよりも、自分が大切にしたい人のことや楽しいことを考えましょう。

あわせて読みたい
自分と向き合うことで見えてくるものとは?
女性100人にアンケート!義理の親との仲は良好?うまく付き合うためのコツを専門家がアドバイス
「さとり世代」を正確に説明できる?心理カウンセラーに聞いた上手な付き合い方も紹介

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事