食べて飲んで約2,000円!東京・蒲田で味わう〝本場ベトナム旅〟【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEグルメ

2020.09.19

食べて飲んで約2,000円!東京・蒲田で味わう〝本場ベトナム旅〟【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

2児のママであり、女性誌エディターでもある川口ゆかりさんの人気連載。今回は、GO TOキャンペーン対象外の東京都民にうれしい!旅した気分を味わえるレストランを紹介します! ご家族で、ママ友とぜひ行ってみてくださいね。

Text:
川口ゆかり
Tags:

23区内にこんなにもローカルなアジアを感じる場所があったなんて!

今のところ、GO TOトラベルキャンペーン対象外の東京都民。旅行や帰省をしてはいけないわけではないけれど、やはり他府県への移動は極力控えたいという心理が働きますよね。

とはいえ、どこかに行った気分になりたい!というのが本音。特に今年は普段以上に海外旅行が恋しくなるものです。そこで、近場をリサーチすること数日。ついに見つけたんです、本場さながらのベトナム料理店を!

蒲田駅東口から徒歩3分!現地人も認める、ベトナム料理店『THI THI(ティティ)』


その名も『THI THI(テイテイ)』。都内No.1ベトナム料理店といわれている『ミ・レイ』の姉妹店で、人気ドラマ「孤独のグルメ」でも紹介されたほど。ベトナムで食べるベトナム料理より本格的ともっぱらのウワサなんです。このあたりかな?と歩いていたら、入口前に輝く電光掲示板とメニューが!そうそう、この感じ。アジアでよく見るよね~。のっけから旅しているような気分をどっぷりと味わえます(笑)。地下1Fにある店内は、ベトナムの食堂をそのまま再現したような雰囲気。ローカルと思しきお客さんもたくさんいらっしゃいました(予約必須!)。

とりあえず、定番メニューを頼んでみることに

まずは、ベトナム料理の超定番メニュー「揚げ春巻き(990円)」をオーダー。(ちなみに海老入りの生春巻きは660円也)皮がパリパリで油切れがよく、中身の味もおいしい。付け合せの野菜なんて、余ってしまうほどたっぷりと添えられていて、心躍るほど。いま時期は野菜が高いぶん、なんだか得した気分になりますよね~(主婦目線)。揚げ春巻きを葉物に巻いていただきます。

ベトナム風お好み焼きといわれている「バインセオ(1375円)」は、ぱりっとした玉子のなかに、海老や豚肉、もやしがぎゅっ。付けあわせの野菜もこれまたたっぷりなので、罪悪感がないというか。イタリアンやフレンチよりもヘルシーに感じてしまうのは気のせい?

ほかにも、固めのフランスパンにパクチーやおなじみの具材を詰めた「バインミー」や、ぷるっぷるの水餃子、ムール貝の炒め物に空芯菜と気になるものはひと通りオーダー。お酒もたっぷり飲んで、いざ、お会計へ。

ん?6人で13,980円って、ひとりあたり¥2,000ちょっと!? 「これ、ファミレスよりも安いよね」とママ友。確かに衝撃の安さ!『テイテイ』は他のベトナム料理店で値段が高いからと真っ先に削られがちな内容がしっかりと抑えられていて、ベトナム料理の世界を堪能することができます。それも〝良心的な価格で”!!アジアに旅した気分を味わいたいなら、蒲田の『テイテイ』。お財布にもやさしくて、おすすめですよ。

あわせて読みたい
▶︎自己流ですが!夏場のお弁当、傷みにくくする3つのマイルール【川口ゆかりの丁寧な暮らし】
▶︎コストコで買うと断然お得!スタバのラテマキアートが1杯133円!?【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

写真・文/川口ゆかり

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事