口もとの息苦しさから開放!マウスシールドって実際どう? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.09.21

口もとの息苦しさから開放!マウスシールドって実際どう?

マスクの着用で生じる蒸れ、息苦しさ、肌荒れ…。今回は、そんなマスクの代わりにつけられる、口もと用のマウスシールドをご紹介します。

Tags:

マウスシールド、そのつけ心地は?

withコロナの生活になってから約半年が過ぎ、外出時は常にマスクをつける生活となりました。私は、マスクで鼻と口元を覆うと、蒸れて息苦しさを感じることが多く、未だにマスクをすることに慣れずにいます。時には外出すること自体をためらうことも…。

そんなとき、夫が飛沫防止対策の一つとして飲食店などでも取り入れられている「マウスシールド」(フェイスガードの口もと用)を教えてくれました。早速購入し、つけてみたらとても快適で、マスクをしない開放感に喜びを感じました。

マスクによる肌荒れに悩んでいる方にもおすすめしたいアイテムでしたのでご紹介します!

コロナ対策
価格は、素材によって違いますが、私は200円で購入しました。素材はプラスチック製で手洗いできるので、汚れてもささっと洗えて便利です。両脇には、耳ゴムヒモと調整クリップが付いていて、顔のサイズに関係なく着用できるようになっています。

ただ、子供だと転倒した時に顔に当たるのが心配なので、我が家では大人のみ着用しています。

コロナ対策

付け方は、マスクのように両脇のヒモを耳に通し、顎のストッパーを口のすぐ下に当てれば、完了です。口周りに大きくガードがついているので、飛散防止に役立つと感じました。

ちなみに、長時間あごにストッパーを当てていても、痛みやあとはほとんどつきませんでした。気になる方は、クッション素材を挟んでもいいかもしれません。

コロナ対策

 口元が快適に過ごせるマスクシールド。マスクの蒸れ、息苦しさ、肌荒れに悩んでいる方、チェックしてみてはいかがでしょうか。

画像ALT

Domanist

石本さや香

2児(共に女児)の母。IT企業で環境に関わる企画、運営を担当。私生活でも清掃ボランティアや食などを通じてサステナブルを体現している。フルマラソンを5度完走するほどの体力の持ち主。
インスタグラム:https://www.instagram.com/sayaka_ssss/

あわせて読みたい
▶︎マスクも衣替え!【FRAY I.D】のオリジナルニットマスクはつけ心地もおしゃれ度も抜群
▶︎美容皮膚科医が解説!マスク生活で引き起こされるニキビや肌荒れの原因と対策

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事