Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

PEOPLEうらやましい系女子の24/7/365のリアル

2018.01.21

親子コーデも楽しくなる♥10歳の娘のセンスを育てる【服育】のコツ

10歳の娘を持つ元エディターのママが、おしゃれ力の育み方を伝授します!

Tags:

スピリチュアルビューティコンサルタントmailoveのneffymaiです。実は最近、10歳の娘のセルフコーデが上達してびっくりしています!

食育ならぬ服育、何て言葉もあるようですが、娘には小さい頃からコーディネート力をつけさせるように、ちょっとした工夫を色々していました。だって自分でできるようになってほしいし。毎日私がやるのも大変だから、自分のためにも。

コーディネートしやすいよう決めた3つのファッションルール

・ボトムはデニムや無地などシンプルで統一。柄やロゴはトップスで取り入れる。
・レッドやピンクなどの派手色はカーディガンなどトップスか、小物で取り入れる。基本は白黒グレー、ベージュのベーシックカラー。
・鏡でちゃんと全身をチェックする。

ルールはこれぐらい。決まりがあることで、娘はとてもやりやすかったようです。

とはいえ、最初はとんでもないコーデをしていましたが…今では「なんか寂しい?ママの帽子貸して!」とか、お買い物に行けば「この服は(友達の)○○ちゃんに似合いそう」とスタイリスト力を発揮。

自分コーデにも、私の帽子やストール、カーディガンなどを取り入れては喜んでます。

H&MとZARAKidsを使ったキッズコーデ

さて、冬のある日の娘セルフコーデです。この日はちょっとパリっぽくがテーマ。ボーダーとチェックの柄オン柄ですが、ベーシック柄同士の組み合わせはアリ。

私の私物であるモヘアの帽子や、コンバースのグレーファー付きバッグ、モコモコの手袋など、冬っぽいふわもこ素材を小物で取り入れているのがコーデのポイントだそう。

インに来たボーダーのハイネックとデニムはH&M、コートはzarakids。寒いのでユニクロのウルトラライトダウン(私のもの)をお貸出し。コートのインに着てレイヤードテクニックもバッチリです。

別日はアイススケートに行ったときのコーディネート。星柄のニットの中にハイネックカットソーを重ね着して、キラキラのレギンスにデニムのショートパンツをレイヤード。アウターはグレーのフェイクファーコートを着ていました。 目が悪いからメガネがマストなので、メガネが似合うコーデにするのも大事。

床の上に服を雑誌のコーディネート置き撮りのようにきれいに置き、コーディネートを完成させてから私がチェックするのが最近の恒例。その置き方も工夫しているから、やっぱりスタイリストっぽい。

春のファッションは、白とデニム、トレンチコートを着たいそう。ベーシック好きな私の血、どうやら遺伝したみたい。親子リンクコーデも、ますます楽しくなりそうです。

neffy  mai
元ファッションエディター。同じ“マイ”という名前のvenus maiと共に、スピリチュアルビューティコンサルタント“mailove”として活動。慶應義塾大学民族学考古学専攻卒業。幼い頃から見えない世界とつながりが深く、世界のパワースポットを旅して回る。同じくスピリチュアルな10歳の娘とふたり暮らし。1976年生まれ・おひつじ座・A型。Domaniウェブサイトにて『ふたりの女の官能カラーパレット12か月』『ふたりの魔女の恋愛タロットリーディング』なども担当。
mailoveHP:http://www.mailove.jp


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事