恋人・夫婦間のマンネリ解消に!放っておくと危険?最近なんだかちょっと…と思ったときに試したいこと | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE夫婦・家族関係

2020.10.28

恋人・夫婦間のマンネリ解消に!放っておくと危険?最近なんだかちょっと…と思ったときに試したいこと

付き合いが長くなると感じてくる「マンネリ」。新鮮味がなくなってくるのは当然のことですが、マンネリ化は工夫次第で解消できるはず。今回はそんなマンネリ化してしまった関係を打破するために試したい、おすすめの打開策をまとめました。居心地が良い関係とはとても素敵なことですが、お互いに興味が薄れてしまうような状態になってしまわないように、ぜひ試してみてくださいね!

Tags:

【目次】
そもそも「マンネリ」とはどういう意味?
マンネリ化した関係を解消するための工夫

そもそも「マンネリ」とはどういう意味?

新鮮味がなくなること

カップルや夫婦間で「最近マンネリ化してきた」などという言葉を使うことがありますが、マンネリとは一般的に「行動や形式が惰性的に繰り返されること」「新鮮味がなくなること」を意味することが多いようです。

しかし付き合ってすぐのドキドキ感は次第に薄れていくもの。一緒に過ごす時間も増え、恋心が落ち着いてくることは決して悪いことではありません。

とは言えマンネリを放置してしまうと、まったく会話がなくなってしまったり、スキンシップを取らなくなってしまったりと、別れの危険性が出てくる可能性も。

最近マンネリ気味だなぁ…と感じている人は、この状況を打破するために、ぜひ次の章でご紹介する「マンネリを解消する工夫」を試してみてください。

マンネリ化した関係を解消するための工夫

1人の時間を大切にする

1人の時間を大切にする
いくら仲が良くても、常に一緒にいるというのは、飽きや疲れを感じさせてしまうもの。

たまには1人の時間や、友人と過ごす時間も大切にしてみてはいかがでしょうか。一緒にいる時間が長すぎると、「自由になりたい」という気持ちが強まってしまい、別れや浮気に繋がってしまうことも珍しくないと言います。

1人の時間を過ごして気持ちのリフレッシュタイムを作ることで、お互いのストレス発散になり、パートナーとの時間も大切に思うことができるのではないでしょうか。

長続きするカップルの秘訣とは?相手への感謝や思いやりを忘れないで

スキンシップを取る

スキンシップを取る
(C)Shutterstock.com

マンネリ化するとスキンシップを取ることも面倒になり、相手に触れる機会が減っている、という人も少なくありませんが、実はスキンシップには「関係が良好になる」という効果が期待できます。

スキンシップは触れることで相手への愛情を伝えることができる行為。

日々の生活の中で、今さらハグをするなどのスキンシップは照れくさい、という気持ちもあるかもしれませんが、関係を円満にしながら絆を深めていけるスキンシップは、積極的におこなって悪いことはないはずです。

「スキンシップ」には、パートナーや家族との絆を深めるこんな効果があるなんて!

新しいことにチャレンジする

新しいことにチャレンジする
(C)Shutterstock.com

安定した毎日は、失敗がなく楽に生きられるかもしれません。しかし同じことの繰り返しでは、なかなか刺激は生まれないものです。

生きていく中で、ときには刺激も必要。

恋人や夫婦で一緒に新しいことへチャレンジしたり、何か目的を見つけたり、興味を持ったり。行ったことのない場所に出かけてみる、料理や勉強にチャレンジするなど、とにかく何かに「トライ」してみるのがおすすめです。

もちろん1人でチャレンジして何かを達成するのもいいですが、恋人や夫婦と一緒にチャレンジし、一緒に達成することができれば、刺激になるだけでなく絆も深まるはずです。

物事は捉え方しだい?楽しく生きるヒントとは

お互いのペースに合わせて連絡を取る

お互いのペースに合わせて連絡を取る
(C)Shutterstock.com

長続きするカップルは、メールやLINEを送るペースに無理がありません。初めから頻繁にやり取りしたり、それを2人のルールに設けたりするのは、後々返信を面倒に感じてしまう原因に。

お互いが返せるタイミングで返せばよく、既読スルーや未読スルーに対しても寛容なカップルは、関係も良好です。

また、話すことがあるときや必要なときに連絡をしているので、連絡の頻度にマンネリ感も生まれることが少ないはずです。

会話をする

会話をする
(C)Shutterstock.com

関係が長くなれば長くなるほど、言葉にしなくても伝わることは増えますが、言葉にしなければ伝わらないこともたくさんあるもの。

どんなにマンネリ化しても、会話までなくなってしまってはその後、関係は悪化していくだけ。お互いが思っていることや感じていることを知る、というのは「相手のことをもっと知りたい」と思っている意思表示になり、パートナーに愛情を伝えるためには必要なのです。

長続きするカップルの秘訣とは?相手への感謝や思いやりを忘れないで

相手の意外な部分を褒める

言われなれている言葉は、相手の中でマンネリ化していくもの。

しかし付き合いが長いからこそ、相手が自分でも気づいていないような部分を褒めることで、意外性や新たな感動を与え、2人の関係にも新しい風が吹くかもしれません。

褒め言葉をコミュニケーションにうまく取り入れよう!ビジネスでも使える”さしすせそ”とは?

別々に暮らす

別々に暮らす
結婚して子供もいるような夫婦間では、そう簡単にできることではないかもしれませんが、別々に暮らしたまに再会できる間柄の方が、毎日一緒にいる夫婦よりも断然新鮮です。

「彼が地方転勤中に結婚したので、結婚直後から別居婚です。でも、週末や長い休みを一緒に過ごすと、恋人時代より仲よかったりして…(笑)。しばらくはこの関係がいいかな」(食品・女性)

マンネリを感じたカップルの打開策として、〝前向きな別居〟は決して悪い選択肢ではないのではないでしょうか。

ただしこれは、信頼関係を築いているカップルでなければ、難しいかもしれません。

別居婚のメリットは?デメリットや事前に話し合っておきたい内容とは

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事