花粉で肌荒れが起こるのはなぜ?皮膚科医に聞いた対策とおすすめスキンケアアイテム | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYスキンケア

2020.11.12

花粉で肌荒れが起こるのはなぜ?皮膚科医に聞いた対策とおすすめスキンケアアイテム

春や秋などの花粉の季節。「目がかゆい…」「鼻水が止まらない…」などの症状の他に、「肌荒れにも悩まされる…」という人も多いのでは?なぜ花粉で肌荒れが起きるのでしょうか?今回は、その原因と対策方法をまとめました。肌荒れ時の肌に負担のかかりにくいおすすめのスキンケアアイテムや保湿アイテムもご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

Tags:

【目次】
ぶつぶつ?カサつき?花粉で肌荒れが起きる原因と対策
花粉による肌荒れ時におすすめのスキンケアアイテム

ぶつぶつ?カサつき?花粉で肌荒れが起きる原因と対策

肌のバリア機能が低下している


まいこ ホリスティック スキン クリニック 院長、山崎まいこ先生によると、肌のカサつきやゴワつきなど、花粉による肌荒れはバリア機能が低下していることで起こるそう。

「スキンケアが足りていない肌は、バリア機能が低下しがちで肌あれを起こしやすい状態。肌内部の水分が逃げやすく、さらに乾燥することで肌あれを悪化させます。

加えて、この時季の肌は春からの強い紫外線に対する抵抗力が備わっていないため、紫外線ダメージも要因に。冬の保湿ケアが不十分な人、季節の変わり目に肌がゆらぎやすい人は、花粉症による肌あれにご用心!

敏感になった肌は、かゆみを察知する神経が肌表面まで伸びてくるため花粉などが肌に触れただけでかゆみを感じやすくなります。健康な肌ならなんともない刺激にも敏感に反応します。」(山崎先生)

肌のバリア機能が低下している
つまり、バリア機能が低下している肌は、花粉などによる刺激に敏感に反応してしまって肌荒れを起こす。そして、バリア機能が低下してしまうのは、スキンケアが足りない(保湿不足)が原因なのですね。

花粉症で肌荒れしてる人、ちゃんと原因しってますか?

マスクでさらに刺激になっている可能性も

マスクでさらに刺激になっている可能性も
(C)Shutterstock.com

花粉やホコリ、汚れがマスクに付着し、それが肌の刺激となって炎症を起こしている可能性もあります。さらにターンオーバーが乱れると、ざらつきやゴワつきなどのトラブルが発生しやすくなってしまいます。

マスクでさらに刺激になっている可能性も
(C)Shutterstock.com

また、マスクを外したあとは水分が蒸発しやすい状態に。すると肌が乾燥し、表面のバリア機能が低下。細菌やウイルスがさらに侵入しやすくなってしまう恐れもあるのです。

マスク着用の肌トラブルが増加中。マスクが手放せない今こそ知りたい肌荒れ対策

壊れたバリアには「アブラ」が必要

壊れたバリアには「アブラ」が必要
皮膚科医の友利先生、美容ライターの木更さんは、壊れたバリアを立て直すために、顔をギトギトにして寝るそう。

皮膚科医・友利:バリア機能が低下していると、どんな刺激にも敏感になります。大切なのはバリアを正常に機能させることです。

美容ライター ・木更:そのためには、保湿力の高いアブラなどで肌をシールドすること。

皮膚科医・友利:ゆらぎ肌にはアブラっぽいテクスチャーを苦手とする人が多いけれど、クリームなどで油分をしっかり補うことがとても大切なんです。

美容ライター ・木更:アブラはマスト!美肌の持ち主はみんなアブラ〝ギトギト睡眠〟ですよ。

皮膚科医・友利:私も眠るときはベッタベタですよ。子どもたちに「ママの顔に触らないで!」 とかいってますから(笑)。

それだけ敏感になった肌には「アブラ」がマストなのですね。

脱ゆらぎ!脱乾燥!脱肌花粉!壊れたバリアを立て直しには【アブラギトギト睡眠】

日中の肌はサラサラにしておく

日中の肌はサラサラにしておく
野本真由美クリニック銀座、院長の野本真由美先生によれば、花粉の季節は肌をサラサラにしておくのが大切だそう。

日中の肌はサラサラにしておく
「花粉が空気中をうようよ舞っているこの時期、おすすめなのはミネラルファンデーション。肌をさらさらに保つことが大切です! 肌表面にアブラ分があると、花粉や埃、それにマスクの繊維などをどうしても拾ってしまいがち。結果として肌荒れを起こしてしまうこともあります。たとえば、私が使っているのはビューティフルスキンのフラーレン入りミネラルメーク。マスクをしてもマスクにメークがほぼつかないのが魅力のひとつなんです。」(野本先生)

日中の肌はサラサラにしておく
「時間が経ってもTゾーンが崩れる心配も少ないので、これまでリキットファンデーションを使っていた方には感動されます。あと油分ゼロなので、「夕方肌色がくすむ」(=酸化)という心配もないですしね。とにかく、この時期花粉でお悩みの方は肌をさらさらにしておくのがいちばん! 目ざすは、foggyスキンです!」(野本先生)

マスクの季節に女医が使っているファンデーションはコレ!

花粉による肌荒れ時におすすめのスキンケアアイテム

キュートピア ヒアロワン

キュートピア ヒアロワン
50g ¥7,200

6種類のヒアルロン酸配合の美容ジェル。肌の表面から奥までうるおいを与え、乾きにくい肌へとサポートしながら、なめらかな状態に導いてくれる。クセのない使用感なので、どんな人にも使いやすい。

マスク着用の肌トラブルが増加中。マスクが手放せない今こそ知りたい肌荒れ対策

オルビス オフクリーム

オルビス オフクリーム
100g ¥2,300

コスメの方がメイク汚れだけを見極めて落としてくれるクレンジグクリーム。クレンジングのストレスを極限までなくしつつ、うるおいを肌から奪わない。

なにはなくとも「刺激物質を洗い流す」。これこそがゆらぎケアの第一歩

ジーノ アミノ モイスト エッセ ンスⅡ

ジーノ アミノ モイスト エッセ ンスⅡ
60㎖ ¥5,000

肌の中のうるおいの元はアミノ酸。アミノモイストエッセンスも、アミノ酸系バリア成分を超微細なサイズで配合。濃厚なうるおいで肌のバリアを強化しつつ、もっちりとハリのある肌へと導いてくれる。

イヴ・サンローラン・ボーテ ピュア ショット ローション・クリーム

イヴ・サンローラン・ボーテ ピュア ショット ローション・クリーム
ローション 200㎖ ¥ 8,000、クリーム 50㎖ ¥13,000

ミネラルやビタミンのバランスが崩れた肌におすすめの、炎症を鎮めバリアを強化する化粧水。クリームは高い潤い力と肌に必要なエネルギーを補給してくれる。

大正製薬 アドライズ ローションd ディープモイスト

大正製薬 アドライズ ローションd ディープモイスト
120ml ¥3, 500

製薬メーカーだからこそできた、薬用の保湿成分「ヘパリン類似物質」を配合したローション。界面活性剤などを使用しない処方なので、敏感肌にも安心して使える。

脱ゆらぎ!脱乾燥!脱肌花粉!壊れたバリアを立て直しには【アブラギトギト睡眠】

d プログラム アレルバリア ミスト

d プログラム アレルバリア ミスト
57mL ¥1,500

花粉、ホコリなどの空気中の微粒子汚れから肌を守る、敏感肌用の化粧水。オイルと化粧水の2層タイプで、瞬時に肌をみずみずしく。手軽に使えるミストタイプなので、外出先でのメイク直しのときや、乾燥が気になるときに。

マスクで肌が荒れる原因って?必要なのはこのスキンケア!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事