40代美容プロがこぞって美容医療をはじめる理由 | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTY聞くに聞けない!?美容ヘッドライン

2018.01.25

40代美容プロがこぞって美容医療をはじめる理由

効き目重視で美容医療にもそろそろトライ!アラフォーという年齢で、美容について “見て見ぬ振り” をしているのはNG。40代限定で取材した美容のプロの意見、リアルに参考になります!

Tags:

40代は明らかに肌と髪と体が変わるとき!だからこそどう向き合うかが大切。先輩女性たちが対処してきたことを掘り下げていきます。

関連記事:40代の美容通がこぞって「変えた、始めた」美容のアレコレ

Q:40代になって「変えた、始めた」美容法は?

A : 効き目重視で美容医療にもそろそろトライ!

美容のプロの多くは、シミとりレーザーを経験ずみ。さらに踏み込んだ光治療などにトライする人も。美肌を保つひとつの手段として、始めてもいい年齢です。

1. 年2回の “ウルセラ” でたるみを引き上げ

「たるみ治療マシンの中で も〝ウルセラ〟の効果は絶大。 年2回ペースで照射しています」(銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生)
銀座ケイスキンクリニック/東京都中央区銀座1-3-3 G-1 ビル5・6F ☎︎ 0120-282-764
http://www.ks-skin.com ウルセラ チークリフト ¥250,000ほか

2. 医療ピーリングで毛穴の奥からクレンジング

「ピーリングと毛穴クレンジング、保湿をかなえる〝ハイドラフェイシャル〟がお気に入り」(美容家 山本未奈子さん)
ロイヤルビューティークリニック/東京都中央区銀座1-2- 4 サクセス銀座ファーストビル12F ☎︎ 0120-22-6180
http://www.rbc-net.com  ハイドラフェイシャル ¥30,000ほか

Domani2018年1月号:「Over40で『変えた、始めた、やめた』美容まとめ」より
本誌構成時スタッフ:撮影/YUJI TAKEUCHI(BALL-PARK・人物)、吉田健一(静物)スタイリスト/吉田ひろひこ(chelsea films・人物)、山本瑶奈(静物)構成/大塚真里


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事