糖質は10g以下!〝無印良品〟の150円絶品パン【川口ゆかりの丁寧な暮らし】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2020.10.29

糖質は10g以下!〝無印良品〟の150円絶品パン【川口ゆかりの丁寧な暮らし】

2児のママであり、女性誌エディターとして活躍する川口ゆかりさんの人気連載。今回は、ダイエットにも最適なアイテムを〝無印良品〟で見つけました!

Text:
川口ゆかり
Tags:

糖質をぐっと抑えた〝無印良品〟のパンは絶対買い!

久しぶりに〝無印良品〟をパトロールしたところ、見つけちゃいました、すごい商品を!それが「糖質10g以下のパン」。なんでも小麦粉の量を減らし、代わりに大豆粉を使って糖質を10g以下に抑えたという、ダイエッターには涙が出るほどうれしい商品。一般的に100gあたりの糖質は食パンで約44g、あんぱんで約47g、メロンパンにいたっては約60gといわれており、食パンとごはんと比べても、同じ100gでは食パンが260kcal、ごはんが168kcalと食パンのほうが高カロリー。そんな高カロリーであるパンが罪悪感なく食べられるなんて! 

驚きはその賞味期限&プライス!

さらにパンは意外と賞味期限が短くて、うっかりしていると腐らせてしまうことがありますが〝無印良品〟のこのシリーズは、発酵種に長期保存ができるパネトーネ種を使っているので、47日間も保存可能なんです。ここまでこだわっているのに各150円と、普通のパン屋さんと同じ、またはちょっと安い?くらいの良心的なプライス。これなら何個か買い置きして、慌ただしい朝・おやつとストックしておくのも良さそうですよね。

高カロリーの代表格である、シナモンロール、クロワッサン、塩バター、チョコリングをセレクト。普通のパンと同じようにテーブルへ並べてみました。意外というか、なんというか全然、家族にバレない(笑)。チョコリングなんて1個しか買わなかったから、ケンカになったほど。リピ決定!これからも〝無印良品〟に立ち寄ったら購入してみようっと。

▲ジュワーッとバターがしみでるというよりは、あっさりとしたクロワッサン。食べごたえもあるので糖質ダイエットにもいいかも。

エネルギー源として不可欠でありながら、摂りすぎると良くないといわれている糖質。〝無印良品〟の「糖質10g以下のパン」は健康のためにも、ワーママの時短アイテムとしてもおすすめですよ!

あわせて読みたい
▶︎100%天然素材!国産歯磨き粉〝Bright-T〟が人気の理由
▶︎ヨーロッパで爆発的人気!秋冬も使いたい「虫除けアロマオイル」

写真・文/川口ゆかり

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事