Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONバッグ

2021.11.29

おすすめのレディースリュックとコーデ23選|大人のリュックスタイルはこう持つ!

カジュアルな印象の強い「リュック」。最近のおしゃれなリュックは、デザインや素材が工夫されていて、オフィス向けやプライベートに使っている方も増えているようです。今回は、そんな流行りのリュックを生かしたコーディネートを厳選しました!通勤コーデや休日のおすすめコーデ、人気ブランドや小さめリュックを使ったコーデなどをまとめてご紹介していきます。

Tags:

【目次】
大人がおしゃれにリュックを持つには?
おしゃれで使いやすい、通勤にもおすすめの黒リュック
レディース・ビジネスリュックの通勤コーデ
レディースリュックのカジュアルコーデ
小さめレディースリュックのきれいめコーデ
人気アウトドアブランドのリュックを使ったコーデ
最後に

大人がおしゃれにリュックを持つには?

お出かけ時、荷物が多くなるときってありますよね。子どもの荷物と自分の荷物を持ち運ぶとなると、たっぷり容量であることは外せない条件。 そんなとき、リュックはとても便利なうえ、見た目までおしゃれにしてくれる、まさに一石二鳥なアイテムなんです! オフィスや普段使いにもできるレディースリュックのおすすめブランドとコーデをご紹介します。

  1. お仕事レザーバッグにPCを入れて持ち歩きはつらい!ビジネスリュックは強い味方
  2. 子どもと過ごす日は、両手がフリーになるリュックが重宝
  3. 小さめリュックはラフなナイロン素材より、華奢ストラップのレザータイプをセレクト

 

おしゃれで使いやすい、通勤にもおすすめの黒リュック

【1】KELTYの「ELEGANT METAL ZIP GIRL’S DAYPACK」

軽量で耐久性に優れたコーデュラナイロンを使用

【1】KELTYの「ELEGANT METAL ZIP GIRL’S DAYPACK」

上部は薄く、底に向けてマチが広がっていく独特な三角形のサイドシルエットが特徴的な〝KELTY〟のDAYPACKシリーズの女性サイズ。荷物をたくさん入れてもパンパンに見えにくく、スマートな印象に。 ひっかかりなくストレスフリーに開閉できるYKKの特別なコイルファスナーも魅力のひとつ。

▶︎荷物が多い日もスマート見えする「ケルティ」のリュック【あると最強!働くための黒リュック】

【2】kate spade new yorkの「nylon city pack large backpack」

スタイリッシュに見えるスリムな美シルエット

【2】kate spade new yorkの「nylon city pack large backpack」

ショルダーは肩の疲れを軽減してくれるクッションが入っており、背面には通気性のいいメッシュ素材が用いられているため、背負い心地は抜群の快適さ。 また、洗練されたデザインでフェミニン派でも使いやすいリュックです。

▶︎フェミニン派にもおすすめ! 美シルエットな「ケイト・スペード ニューヨーク」のバックパック【あると最強!働くための黒リュック】

【3】THE NORTH FACEの「Glam Daypack」

薄くて軽くて丈夫!ポケッタブル仕様の逸品

【3】THE NORTH FACEの「Glam Daypack」

リサイクルナイロンで軽さをキープしつつ、表面にシリコン、裏面にポリウレタンをコーティングすることによって耐久性とハリ感を実現。 薄手素材ならではの立体感が出てラフすぎない見た目で太め幅のショルダーは、肩からずり落ちにくく快適!

▶︎薄くて軽くて丈夫な「ザ・ノース・フェイス」のポケッタブルデイパックを指名買い!【あると最強!働くための黒リュック】

【4】GLOBAL WORKの「撥水12ポケットリュック」

撥水加工が施されていて汚れも落としやすい!

【2】白シャツ×黄色スカート×黒リュック

12ものポケットをもつ収納・整理力に優れ、ファスナーの開け閉めも楽にできる優れもの。ストレスフリーに使える要素が満載でとにかく使いやすいと人気の逸品です。

▶︎とにかく使いやすいと人気!「グローバルワーク」のリュック【あると最強!働くための黒リュック】

【5】FOSSILの「TESSラップトップバックパック」

スクエアフォルムがきちんと感を後押しして

【2】白シャツ×黄色スカート×黒リュック

大きく口が開くメイン収納部、そして15インチのPCも入るコンパートメントを備えた大満足の容量。サイドポケット内にはネットホールドがついており、荷物をすっきりと収納してくれます。

▶︎ポケットはなんと9つ!スタイリッシュな「FOSSIL」のバックパック【あると最強!働くための黒リュック】

レディース・ビジネスリュックの通勤コーデ

【1】白ジャケット×白タンクトップ×デニムパンツ×黒レディースリュック

【1】白ジャケット×白タンクトップ×デニムパンツ×黒レディースリュック

リュック&スニーカーで感度高めに。ある程度きちんと感がマストな保護者会は白ジャケで!程よくきれいめで、自分らしいトレンド感を少しだけ入れたい保護者会の日は、テーパードデニムを白ジャケでクリーンに盛り上げて。

▶︎程よくきれいめ、BUTトレンド感! 「白ジャケット」が一枚あれば無敵

【2】ボーダーカーディガン×ボーダーニット×白スカート×黒レディースリュック

【2】ボーダーカーディガン×ボーダーニット×白スカート×黒レディースリュック

肉感のある生地に、ガーター編みで表情をつけたボーダーニット。ダブルフェースのストレッチタイトスカートとリュックで、スポーティなエッセンスを加えれば、ぐっと今っぽく。スカートは吸水速乾性に優れているので、梅雨や暑い季節も快適。

▶︎即買い!【PLST】で見つけた夏の高見えアイテム

【3】ネイビージャケット×白Tシャツ×ネイビーパンツ×黒レディースリュック

【3】ネイビージャケット×白Tシャツ×ネイビーパンツ×黒レディースリュック

細身の襟や控えめなボタン使いなど、軽やかさが魅力のダブルジャケット。足首にヌケ感の出る九分丈パンツは、トレンドのスニーカーとも好相性。

▶︎40代のスーツスタイルが怖く見えないその理由とは!?【アラフォー的今日のコーデ】

レディースリュックのカジュアルコーデ

【1】グレーカットソー×ネイビーパンツ×白リュック

【1】グレーカットソー×ネイビーパンツ×白リュック

「アニタ ビラルディ」はイタリア人女性デザイナーが手がけるバッグブランド。繊細で女性らしいデザインが特徴で、国内外問わず大人気。優しげなオフホワイトに素材感の柔らかさも相まって、上品ムードたっぷり。 ショルダー部分が金具で外せるから、抱っこ紐をしたままリュックを降ろしたい…なんてよくある困ったシーンにもお役立ち。

▶︎便利な仕様にママ歓喜!〝アニタ ビラルディ〟のリュック

【2】白シャツ×黄色スカート×黒リュック

【2】白シャツ×黄色スカート×黒リュック

黒リュックは、ともすれば甘くなりすぎる淡いきれい色のスタイリングを大人っぽく引き締める効果も。フェミニンスタイルに軽やかなスポーティ感が加わり、洒落度もぐんとアップ。

▶︎フェミニン派にもおすすめ! 美シルエットな「ケイト・スペード ニューヨーク」のバックパック【あると最強!働くための黒リュック】

【3】黒ジャケット×白Tシャツ×黒パンツ×大きめの黒リュック

【1】黒ジャケット×白Tシャツ×黒パンツ×大きめの黒リュック

端正なジャケパンは、マニッシュなロゴTと小物で真面目すぎないきちんと感で着こなすのが気分! ジャケパンを、スポサン&リュックで軽快に。スポサンでも、クールなシルバー使いがキレのあるスタイリングに相性よく。クッション性がある軽やかな履き心地は、子どもと一緒に歩き回る日にも◎。

▶︎モノトーンカジュアルに抜けを作る小物は一択のスポサン!【今日何着る?】

【4】ベージュジャケット×白Tシャツ×ベージュパンツ×黒レディースリュック

【2】ベージュジャケット×白Tシャツ×ベージュパンツ×黒レディースリュック

マニッシュなテーラードジャケットとテーパードパンツのセットアップ。コンサバにまとめず、プリントT、リュックと黒コンのローカットでカジュアルに遊んで。

▶︎「コンバース×リュック」でジャケパンスタイルも脱真面目!【明日何着る?】

【5】白トップス×グレータイトスカート×大きめの白リュック

【3】白トップス×グレータイトスカート×大きめの白リュック

彼のバックパックを借りた日はストリート派の着こなしを真似して大胆なロゴTを取り入れてみる。いちばんのおしゃれライバルは、彼。普段の送り迎えも休日のお出かけも、子どもと過ごす日は、両手がフリーになるリュックが重宝。クールなロゴTは、タイトスカートなどの〝女顔ボトム〟を合わせる。テイストMIXの遊び心が、ミーヒムスタイルの醍醐味。

▶︎彼のバックパックを借りた日は、ストリート派の着こなしを真似して大胆なロゴTを取り入れてみる

【6】白ブルゾン×チェックシャツ×緑色スカート×白レディースリュック

【4】白ブルゾン×チェックシャツ×緑色スカート×白レディースリュック

カジュアルな印象のギンガムチェックシャツは、タイトスカートの細身シルエットで女らしさを意識。モノトーン×グリーンのフレッシュな配色が、ちょっぴりコケティッシュなヘルシー感を導く。

▶︎流行なのにギンガムが小ダサく見えてしまう理由は!?【今、着たいコーデ】

【7】青ワンピース×黒レディースリュック

【5】青ワンピース×黒レディースリュック

コンパクトなシルエットのワンピースは、無条件で女っぽく見えるうれしいアイテム。鮮やかなブルーで思いっきり着映えて。

▶︎40代が初ヨガに行くときの年明けカジュアルとは!?【アラフォー的今日のコーデ】

小さめレディースリュックのきれいめコーデ

【1】黒ジャケット×茶色ニット×黒パンツ×黒レザーの小さめレディースリュック

【1】黒ジャケット×茶色ニット×黒パンツ×黒のレザー小さめレディースリュック

仕事先から子どものお迎えへダッシュ!って日は、軽快なスキニーデニム&ダッドスニーカーが頼りになる。デニムでもマットな黒のストイックな表情が、カジュアルさを軽減。さらにリュックはラフなナイロンよりアクセサリー感覚の華奢ストラップのレザータイプで、リュクスな奥行きを♡ 

▶︎効かせ色に使えるのは【コクのある赤茶】!

【2】黒ジャケット×茶色ニット×茶色スカート×黒レザーの小さめレディースリュック

【2】黒ジャケット×茶色ニット×茶色スカート×黒のレザー小さめレディースリュック

ジャケットと小物で黒度を多めに配して。赤茶のニットアップの柔和さを引き締めお仕事モードにシフト。スポーティなリュックやスリッポンも重厚感のあるゴールド×レザーのコンビで、カジュアルになりすぎずしっかり〝きれいめ〟をキープするのもポイント。

▶︎【ニットアップ】を圧倒的に素敵に着こなすには?

【3】ベージュニット×ベージュパンツ×白の小さめレディースリュック

【3】ベージュニット×ベージュパンツ×白の小さめレディースリュック

ブランドの創業間もなく生み出された、サンドカラーのロゴモチーフ。こちらをジャカードに織り込んだパンツは、どこかクラシックでエレガントな雰囲気。ピンクベージュのニットでグラデーションをつくると、より女っぽく。また、ニットのダメージ加工やミニリュックなどで、〝大人のやんちゃさ〟を程よくちりばめたのもポイント。無難に終わらず、自分らしさの香るスタイルが実現する。

▶︎40代が最高に美人に見える!魔法のピンクベージュって?【Domani5月号から人気コーデ】

【4】グレーコート×黒ニット×茶色スカート×黒レザーの小さめレディースリュック

【4】グレーコート×黒ニット×茶色スカート×黒のレザー小さめレディースリュック

見たいもの、食べたいものがたくさんある街歩きには、ミニリュックで両手をフリーにする必要が!ぺたんこショートブーツで、ストレスなく街歩きを堪能。

▶︎小物使いで遊ぶ、大人の程カジュアルコーデって!?【Domani1月号から読者人気コーデ】

【5】黒コート×グレーニット×黒スカート×茶色レザーの小さめレディースリュック

【5】黒コート×グレーニット×黒スカート×茶色のレザー小さめレディースリュック

アスレジャー的小物合わせで鮮度をアップ。スポーティなエッセンスを取り入れた流行のアスレジャースタイルは、程ゆるアウターと相性抜群! 取り入れやすいのは、ブーム再燃のリュックとの組み合わせ。レザーなら子供っぽさも軽減され、リュクスなモード感が漂って。フードとミニリュックで、スポーティ感をさりげなく香らせて。優しい肩の丸み、とにかく着心地のいい素材感、そしてブラック×グレーのリバーシブルで使える、とかなり便利な一枚。レザー調フレアスカートで女らしく攻めつつ、フードとレザーのミニリュックで旬のアスレジャー感をきれいめに取り入れて。絶妙なテイストミックスが最新のおしゃれを実現。

▶︎えっ!?40代女子がフードとリュックの魔法でこんなにかわいいなんて!?【明日のコーデ】

人気アウトドアブランドのリュックを使ったコーデ

【1】グレージャケット×ボーダーカットソー×茶色パンツ×アウトドアプロダクツの白リュック

【3】グレージャケット×ボーダーカットソー×茶色パンツ×アウトドアプロダクツの白リュック

おしゃれなベンチャー系企業への訪問は、相手側に合わせてこちらも軽やかな服装で。

▶︎きちんと見えしつつ程よいラフさを足すのが、ジャケットコーデがこなれる理由

【2】グレーカーディガン×ベージュパンツ×赤スニーカー×アウトドアプロダクツのグレーリュック

【4】グレーカーディガン×ベージュパンツ×赤スニーカー×アウトドアプロダクツのグレーリュック

ベーシック配色に大人のかわいげをデコレートする赤の“コンバース”。キッチュな色気の赤いスニーカーは、赤リップ感覚で、「盛らない」中に一点投入するのが粋。カジュアル感が強いハイカットより、ローカットを選ぶのが鉄板。

▶︎ベーシックコーデの足元には真っ赤なコンバースを♡【Domani6月号から人気コーデ】

【3】グレーニット×ベージュパンツ×アウトドアプロダクツの黒リュック

【5】グレーニット×ベージュパンツ×アウトドアプロダクツの黒リュック

ピンクが印象的なカジュアルコーディネートは、はつらつとした印象に。

▶︎3,695円の【無印】のグレーニットがオンにもオフにも使えすぎ!【Domani5月号から人気コーデ】

最後に

おすすめのレディースリュックとコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? 手持ちのバッグに比べて、背負うことができるため、長時間重いものを持っていても疲れにくいというメリットも。カジュアルスタイルが得意なリュックですが、きれいめスタイルに合うものも増えてきているので、シーンに合わせて使い勝手のいいものを選んでみてくださいね。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事