子どもがべったりで仕事にならない【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE子育て

2020.12.01

子どもがべったりで在宅勤務ができません!【働く女性の質問箱】

おうちワークをするようになって、発生してきた「子どもが邪魔してくる」という問題。Uber Eats 日本代表の武藤さんの場合は…?

Tags:

Q:おうちワーク中に、息子が「ママ好き」で甘えん坊。家で仕事になりません

答える人/武藤友木子(Uber Japan 執行役員、Uber Eats 日本代表)

A:仕事をする「格好いいママ」を見せる、いいチャンス!

リモートワークが多くなったことで、子どもが母親と一緒にいる時間が増えたり、仕事をする姿を見せるようになったのは、大変なこともあるけれど、実はとてもいいことだと思います。「ママの働いてる姿はかっこいいでしょ」「見ててね!」と伝えることができるのですから。

うちの娘はあるとき、おままごとのようなことをしながら、クレヨンの箱をパソコンに見立てて、私の仕事姿を真似していました。また、学校で物語を語る作業の中で、『My mommy』と題して「お母さんはいつもPCに向かっている。私がいろんなボタンをめちゃめちゃに押して…」というお話を書いたのだそうです(ほとんどの子は、動物などを題材にした物語を作ったそうですが)。子どもは、親の仕事をしている姿をよく見ているのだなと感じます。

せっかく見られるなら、子どもと距離を置いて仕事をするよりも、「かっこいいママを見てね!」と近くで見てもらう。そのほうが、子どもにとっても自分にとっても、いい影響が大きいと思います。

写真/Shutterstock.com

Uber Japan 執行役員、Uber Eats 日本代表

武藤友木子(むとう ゆきこ)

Uber Eats日本代表。アクセンチュア(元アンダーセンコンサルティング)、楽天、OpenTableなどを経て、2017年グーグル合同会社の新規顧客開発 日本代表に就任。2018年より現職。4歳の娘をもつ。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働く女性の質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事