出会い系アプリはどう選ぶ?失敗が少ないマッチングアプリの選び方と失敗エピソード | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2020.12.26

出会い系アプリはどう選ぶ?失敗が少ないマッチングアプリの選び方と失敗エピソード

「出会い系アプリ」。今では当たり前のように利用する方が増えていますよね。もしかしたら「すでに使っている!」という人も多いかもしれません。今回はそんな出会い系アプリの選び方や、実際にアプリを使って男性と出会った女性の実話エピソードをご紹介!これから使ってみようかな、と思っている独身の方は参考にしてみて♪

Tags:

【目次】
出会い系アプリってどう選ぶのが正解?
出会い系アプリに登録したらするべきこと
出会い系アプリを利用した女性の実体験

出会い系アプリってどう選ぶのが正解?

おすすめの選び方ポイント

出会い系アプリを選ぶ際、一般的に以下のポイントで選ぶと失敗が少ないと言われています。

・安全性
・利用者の年齢層
・目的
・料金

・安全性

トラブルを防ぐために、安全性は重要視されること。登録ユーザー数、口コミの数・評価、運営会社の実績などを調べて、より安全性の高いアプリに登録するのが推奨されています。

・利用者の年齢層

アプリによってユーザーの平均年齢が異なると言われています。自分がどの層の異性から人気があるのかを考えて、近い年齢層のユーザーが多いアプリに登録してみてはいかがでしょうか。

・目的

例えば恋人が欲しいのか?一緒に飲み歩ける異性が欲しいのか?それとも結婚相手が欲しいのか?本気で結婚したい人は、気軽に異性と出会える無料アプリよりも、真剣に結婚相手を探しているユーザーが多い有料アプリの方が、結婚相手の候補と出会う確率が上がる、なんて話もあるよう。自分の最終目的に応じたアプリに登録することが大切なのではないでしょうか。

・料金

一般的に出会い系アプリは、3つのタイプに分けられると言います。

完全無料
従量課金
月額定額

月額定額のものは、利用者の質が高いと言われているのだそう。そのため、本気の出会いを望む人は、完全無料のものよりも条件に合う人に出会えるスピードが上がるかもしれません。

また、従量課金はサクラが横行している場合が多いと言われているので、信頼できる老舗の出会い系アプリ以外は避けた方がいいかもしれません。

出会い系アプリに登録したらするべきこと

条件を絞りつつ、積極的に行動する

条件を絞りつつ、積極的に行動する
スタイリスト田沼智美さん曰く、出会い系アプリに登録したら…

1. 希望する 条件をしっかり絞る
2. 積極的に「いいね!」をする

この2つが大切なのだそう。こちらがいいと思ったら積極的にいいねをする。でも無理にストライクゾーンを広げないこと。そしてあまりのめり込みすぎないよう、「いい人がいたらラッキー」の気持ちでいることも大事なのだそうです。

子連れバツイチ。現在シンママだけど恋愛したい!【働く女性の質問箱】

出会い系アプリを利用した女性の実体験

突然連絡が来なくなってモヤモヤ

突然連絡が来なくなってモヤモヤ
S・Hさん(43歳)の場合

突然連絡が来なくなってモヤモヤ
アプリに登録するも多忙でなかなかメッセージを返せず、フェードアウトしてしまうことが多かったS・Hさん。

突然連絡が来なくなってモヤモヤ
そんな反省を踏まえ、マメに返信を繰り返した結果、ある男性といい感じに。ところが突然前触れもなく連絡が途絶えてしまいモヤモヤ…。

S・Hさんは、「出会い系アプリは、こういった関係を切ったり切られたりが本当に好き勝手できる世界で、ドライに構えないと心がやられてしまう…」と感じたようです。

40代女子はお好き?実録【婚活アプリ】初心者が成功するコツは?

デートに別人が来た

Y・Kさん(42歳・営業)の場合

デートに別人が来た
「マッチング後、次々メッセージを送ってくる40代男性。断りきれずお茶の約束をするも、そこにいたのはおじいちゃん。実際は64歳、写真は息子(笑)。絵文字満載の文面で、若者ぶっていたんだとか。登録審査が甘いアプリだと、こんな危険も…。」(Y・Kさん)

海外出張から帰ってこない…?

Y・Jさん(35歳・営業事務)の場合

遠方から「今日会いたい」のメッセージが
「某アプリで意気投合。2、3回会ったところで彼が仕事で1か月の海外出張になり、帰りを待つことに。しかし、帰国が近づいてメールしても連絡つかず…。婚活アプリは出会うのも早いけど、関係が切れるのも早いと実感(泣)。」(Y・Jさん)

遠方から「今日会いたい」のメッセージが

H・Yさん(43歳・IT関連)の場合

海外出張から帰ってこない…?
「検索する相手を現在地からの距離で設定できる某アプリ。最大範囲の160kmにしたら、新幹線レベルの遠方の男性から次々メッセージが。いいなと思った相手から『今すぐ会いたい!』と言われても当然、無理。設定は現実的な数値にすべきと悟った。」(H・Yさん)

【マッチングアプリ】ってホントはどうなの?40代女子がリアルに使ってみた結果…

待ち合わせに一向に姿を現さない

M・Sさん(40歳・商社)の場合

「『いいね!』が届いた男性とマッチングしてメッセージでやりとり、デートを約束。初めから乗り気らしい彼に、『こんなうまい話ある?』と一瞬不安がよぎるも、プロフィール写真のイケメンぶりに釣られ、勇気を出して会ってみることに。」(M・Sさん)

待ち合わせに一向に姿を現さない

待ち合わせに一向に姿を現さない

待ち合わせに一向に姿を現さない

待ち合わせに一向に姿を現さない

待ち合わせに一向に姿を現さない
しかし…

待ち合わせに一向に姿を現さない
「当日、その場に彼は現れず…。帰ってからアプリの運営会社に報告。その後どうなったか音沙汰がないことを考えると、単に調子のいい人…? あるいはコレが噂の…? メッセージのやりとりだけでは、相手の真意は読み取れないと知った。」(M・Sさん)

何がいけなかったのか?【40歳女子とイケメン男子】マッチングアプリ内での会話、その全貌

期待外れのデート

R・Tさん(36歳・企画営業)の場合

期待外れのデート
「『お店、期待していてね』と言われ、服もメークも気合いを入れて指定の場所へ。いざ入ると店内はかなり庶民的、料理はすべて300円均一。なのに1円単位まで割り勘。割り勘は否定しないし払ったけれど…。画面からは価値観の差は意外と見えず…。」(R・Tさん)

キャラが変貌

T・Kさん(41歳・教育関連)の場合

キャラが変貌
「好青年タイプの男性と、メッセージをやりとりするうちいい雰囲気に。『会ってもいいかも?』と思ったとたんキャラが豹変し、『いつヤる!?』とメッセージが…。そのひと言にドン引きし思わずブロック。冗談? にしても下品すぎる…!」(T・Kさん)

女子ドン引き…マッチングアプリで出会いがちな最低オトコ実例ベスト3

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事