〝もういやだ〟と感じる瞬間や原因は? 気づいてほしいことや気分転換の方法をご紹介 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE働く

2021.09.06

〝もういやだ〟と感じる瞬間や原因は? 気づいてほしいことや気分転換の方法をご紹介

日常生活において、【もういやだ】と感じたことはありませんか?そんな時はどうするのが良いのでしょうか。今回は「もういやだ」と感じる瞬間や原因、そう感じた時に気づいてほしいことや気分転換の方法をまとめてご紹介します。

Tags:

【目次】
「もういやだ」と感じる瞬間と原因とは
英語と韓国語
「もういやだ」と感じたときに気づいてほしいこと
「もういやだ」と感じたときに気分転換する方法
「もういやだ」と感じたときのNG行動
最後に

「もういやだ」と感じる瞬間と原因とは

日常生活において、どのような瞬間に「もういやだ」と感じますか? 恐らく、何かが上手くいかなくて、突発的な不幸に見舞われた時にそう感じるのではないでしょうか? 皆さんがどのような瞬間に「もういやだ」と感じるのか、原因を含め探っていきます。もういやだ

1:「仕事のミス、トラブル、責任がのしかかるとき」

仕事上のミス。これは避けることはできませんね。大きなことから、小さなことまで日常茶飯事に起こります。その瞬間に「もういやだ」と感じる人は、少なくないのでは?全部投げ出したくなってしまいますよね。でも、ほとんどの人がその後、我に返って事態の収拾にあたっているのだと思います。

2:「芋ずる式に出てくる人間関係のトラブル」

一度泥沼にはまってしまうと続いてしまう、人間関係のトラブル。身近なものから友人関係まで、相手の気持ちがあることなので自分ではどうしようもないことも…。こじれてしまうと、「もういやだ」となることもありますよね。

3:「想像以上に手のかかる子育て。自分の時間もほとんどない」

仕事の「疲れ」とは、また違う子育ての「疲れ」。ゴールが全然見えないだけに、戸惑うことばかりですよね。「もういやだ」と感じたとしても、放り出して逃げるわけにもいかない。「もういやだ」となったときに、子育てが一番難しいもののように思います。

4:「恋人との関係が上手くいかないと、何も手につかない」

失恋の辛さは、ほとんどの人が体験していることでしょう。「もういやだ」という感情は当然のこと。「何もしたくない」、「逃げ出したい」という気持ちに駆られるのでは? 

5:「何事においても、行き詰ってばかり。泥沼にはまってしまったよう」

いつも通りに行動しているのに、何もかもが上手くいかない状況を経験したことはありませんか?問題はなかなか解決しないので、「もういやだ」と感じる人も少なくないはず。

英語と韓国語

外国語には、「もういやだ」に対応する言葉はあるのでしょうか? 英語と韓国語を調べてみましょう。

英語:「I’ve had enough.

もう、うんざりしているという意味です。辞めたいと思っているニュアンスも入っているので、ぴったりです。ほかに「No more.」も同じような感覚で使えます。

韓国語:「피곤 하다(ピゴナダ)

もううんざりだという感じになるようです。どこの国にも「もういやだ」という感覚はあるようですね。

もういやだ

「もういやだ」と感じたときに気づいてほしいこと

「もういやだ」と思ってしまう瞬間は、どんな人にもやってくる可能性があります。そんな時に、ぜひ思い出してください。

1:「その場に留まらなくても、大丈夫。逃げることは恥ではない」

一番大切なことは、とにかくその場を離れること。職場なら、迷わず仕事を休みましょう。「もういやだ」と思うこと自体が結構追い詰められている状況なので、その場から「逃げる」ことは、とても大切です。

2:「気の置けない友達や同僚の存在は大切。助けての一言で気持ちは楽になる」

日頃からのお付き合いにもよりますが、「助けて」と言える関係があれば良いですね。煮詰まってしまったときには、周りの助けが必要不可欠です。

3:「その状況を違う角度から見てみる。意外と簡単に解決するかも」

一人で悩むと選択を間違ってしまうことも。アドバイスをくれる人がいるのなら、相談することも重要です。自分が思っていたことが、見る角度を変えると「もういやだ」と思うほどのことではないかもしれません。

「もういやだ」と感じたときに気分転換する方法

「もういやだ」と感じてしまったときに、気分転換すると、早く回復できるかもしれません。自分なりの気分転換法を持っておくと良いのでは?

1:「一人カラオケへGO」

本当は「友人と心ゆくまでカラオケで盛り上がる」ことをお勧めしたいのですが、このご時世、それもままなりません。近年は、一人カラオケが流行しています。家で一人カラオケできるグッズやアプリも出ているようです。声を出して発散してみてください。

2:「子供や動物の癒し動画をひたすら眺める」

動画を眺めるのはどうでしょう?できれば癒される動画がいいですね。夜になる頃には、何で悩んでいたのか忘れているかもしれません。

3:「体を動かして汗をかく」

必死で運動しているときには、集中して他に何も考えることができない状態のはず。汗をかいて代謝を上げると、ストレスも解消します。

4:「シンプルにひたすら眠る」

寝ているときには、自分の感情をコントロールすることができません。その間、「もういやだ」という感情から離れられるのも良いですね。時間を気にせず、心ゆくまで眠ってしまいましょう。

5:「食べたいものを食べる!」

日頃から太ることを気にして、節制している方も多いのでは?「やけ食い」という言葉があるように、本能のままに「食べる」ことは、最高のストレス解消法です。

もういやだ

「もういやだ」と感じたときのNG行動

「もういやだ」と感じてしまったときに、お勧めできないNG行動を紹介します。

1:「お酒で忘れようとする」

「やけ酒」という言葉がありますが、あまりお勧めできません。その場は良いですが、二日酔いや、違うトラブルを起こしてしまう可能性もあります。適度な飲酒は結構ですが、飲みすぎには注意が必要です。

2:「衝動的に行動してしまう」

心が弱っているときには、誰でもいいからそばにいて欲しいもの。だからといって、その相手が既婚男性であれば大問題です。自分自身も結婚しているのであれば、ダブル不倫に発展することもあるかもしれません。相談する相手は慎重に選びましょう。

3:「買い物でストレス解消」

心が弱っているときのショッピングは大変危険です。自分の経済状況も考えずに、無謀なローンを組んでしまうことも。少しの散財ならいいですが、高額商品を買う時には注意が必要です。

最後に

「もういやだ」と思う瞬間や、対処法などを見てきました。ストレスを溜め込んで、爆発するまで我慢すると危険です。「もういやだ」は溜め込まずに、軽いものを小出しにしていくようにできると良いですね。もし、「もういやだ」の状況に陥ってしまったら、紹介した対処法を思い出してみてください。

こちらの記事もたくさん読まれています
使い方に要注意!【申し訳ありませんが】の正しい意味や使用法、言い換え表現をご紹介
面倒くさい人の特徴とは? 自身が面倒くさい人にならない方法もご紹介

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事