田中理恵さんが、"これだけは子どもの前で絶対にしない"と決めていることとは…【田中理恵さんのDomani「女の時間割」スピンオフトーク】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

WOMEN女の時間割

2020.12.17

田中理恵さんが、“これだけは子どもの前で絶対にしない”と決めていることとは…【田中理恵さんのDomani「女の時間割」スピンオフトーク】

Domani2021年12/1月号「女の時間割。」に元体操日本代表選手の田中理恵さんが登場。Webでは本誌で伝えきれなかったトークをお届けしています。スピンオフラストは“田中さんが大切にしているマイルール”について。

Tags:

冗談でも夫を悪くいわないのがマイルール

「私が生まれた家は、両親も兄も弟も私も家族全員が体操選手をしていたという、体操一家なんですね。“体操”という共通項があるからなのか、いまだにものすごく一致団結している笑いの絶えない仲良し家族なんです。

大人になってからふと、その理由を考えたときに、ひとつ思い当たることがあるんです。軽い冗談でも、母が父の悪口を言うシーンを一度も見たことがないんですよ。

普通だんなさんへの不満って、だれでもちょっとはあるじゃないですか(笑)。でもきっとそれはお互いさまなのだろうし、私も子どもの前では、“冗談でも子どもたちのお父さんのことを悪く言うようなことは絶対にしたくない、しないでいよう”と決めているんです。自分自身の子ども時代を振り返ったときに、家庭環境が子どもに与える影響の大きさというものをすごく感じるので、家族みんなができるだけいつもにこにこして、楽しいと思えるようにしていけたらと思っています。

あとは“何かつらいことがあっても、家族みんなで乗り越えてやるぜ!”、みたいな、ファミリーのチーム感も大切ですよね(笑)。いろいろと大変な時期ではありますが、今をちゃんと受け入れつつ、ひとりで考えるんじゃなくて、みんなで支え合いながら前に進んでいけたらいいですね」(田中さん)

あわせて読みたい
▶︎美しくパワフルな元体操日本代表・田中理恵さんがDomani最新号「女の時間割。」連載に登場!
▶︎田中理恵さんが“女・妻・母”としての自分を自己分析すると…

田中理恵さん

2020年 東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 理事。日本体操協会理事。元体操日本代表選手・33歳
1987年、和歌山県生まれ。6歳から競技を始め、23歳で初めて世界体操競技選手権大会に出場、日本女子初の「ロンジン・エレガンス賞」に輝く。2012年のロンドンオリンピックでは団体8位入賞。26歳で現役引退。29歳で結婚、30歳で第一子を出産。日本テレビ系『24時間テレビ43』では7年ぶりに演技を披露。現在はスポーツを軸に多方面で活躍中。YouTubeやインスタグラムなどSNSでのアクティブな投稿も注目を集めている。
オフィシャルYouTube『【リエトレ】ストレッチ』https://www.youtube.com/channel/UC-RNsA4086_NI9k3xgUEqnQ

写真・取材・文

谷畑まゆみ

フリーエディター・ライター・キャリアコンサルタント
働く女性のインタビュー企画がライフワーク。カウンセラーやキャリアコンサルタントのスキルを活かして、YeLLのクラウドサポーターとしても活動中。先日はDomaniオンラインサロンで「「女の時間割。」のつくり方」というコンテンツを提供。当日の様子は「Domaniオンラインサロン公式note」にて公開中。https://note.com/domanisalon/n/n2b72311b5303

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事